CryptDecode

CryptEncode()で返還された配列からデータの逆変換を行います。

int  CryptEncode(
  ENUM_CRYPT_METHOD   method,        // 方法
  const uchar&        data[],        // ソース配列
  const uchar&        key[],        // キー
  uchar&              result[]       // ターゲットの配列
  );

パラメータ

method

[in]  データ変換方法。ENUM_CRYPT_METHOD 列挙のいずれかです。

data[]

[in]  ソース配列

key[]

[in]  キー配列

result[]

[out]  ターゲットの配列

戻り値

受け取り側の配列のバイト数、またはエラーの場合は 0。 エラー情報を取得するにはGetLastError() 関数が呼ばれます。

参照

配列関数 CryptEncode()