MetaTrader 5をダウンロードする
MQL5 リファレンス共通関数 

共通関数

どんな専門グループの中にも含まれていない、多目的な関数です。

関数

アクション

Alert

別ウィンドウにメッセージを表示します。

CheckPointer

オブジェクトポインタの型を返します。

Comment

チャートの左上隅にコメントを出力します。

CryptEncode

指定されたメソッドを使用して配列からデータを変換します。

CryptDecode

配列からのデータの逆変換を行います。

DebugBreak

デバグ中のプログラムのブレークポイント。

ExpertRemove

エキスパートアドバイザーを停止しチャートからアンロードします。

GetPointer

オブジェクトポインタを返します。

GetTickCount

システムが起動してからの経過時間をミリ秒数で返します。

GetMicrosecondCount

MQL5 プログラムの開始からの経過時間マイクロ秒数で返します。

MessageBox

メッセージボックスを作成、表示及び管理します。

PeriodSeconds

期間中の秒数を返します。

PlaySound

サウンドファイルを再生します。

Print

ログにメッセージを表示します。

PrintFormat

シンボルと値のセットを事前定義された形式に従ってフォーマットし、ログファイルにプリントします。

ResetLastError

所定の変数 _LastError の値をゼロに設定します。

ResourceCreate

データセットに基づいて画像のリソースを作成します。

ResourceFree

動的に作成されたリソースを削除します(割り当てられたメモリを解放します)。

ResourceReadImage

ResourceCreate() 関数で作成されたまたはコンパイル中に EX5 ファイルに保存されたグラフィックリソースからデータを読みます。

ResourceSave

リソースを指定されたファイルに保存します。

SetUserError

事前に定義された変数 _LastError を ERR_USER_ERROR_FIRST + user_error に等しい値に設定します。

SendFTP

「FTP」タブの設定ウィンドウで指定されたアドレスにファイルを送信します。

SendMail

「メール」タブの設定ウィンドウで指定されたアドレスに電子メールを送信します。

SendNotification

MetaQuotes ID が「通知」タブで指定されているモバイル端末にプッシュ通知を送信します。

Sleep

指定された間隔内で現在のエキスパートアドバイザーまたはスクリプトの実行を一時停止します。

TerminalClose

端末に操作完了を命令します。

TesterStatistics

テストの結果に基づいて算出された指定の統計の値を返します。

TesterWithdrawal

この特殊関数は、テストの過程で出金の動作をエミュレートします。

TranslateKey

現在の入力言語とコントロールキーの状態を考慮して、仮想キーコードでUnicode文字を返します。

WebRequest

指定されたサーバにHTTP要求を送信します。

ZeroMemory

参照によって渡された変数をリセットします。変数は、クラスとコンストラクタを含む構造体を除いては任意の型のものとすることが出来ます。