MetaTrader 5をダウンロードする

MetaTrader 4とMetaTrader 5でシグナルをする方法

27 11月 2015, 08:44
MetaQuotes Software Corp.
0
2 210

トレーディングシグナルを提供し、利益を生んでみたいですか?MQL5.comにてSellerとして登録し、トレーダーにシグナルを提供するためにご自身のアカウントを明記してください。一つのトレーディングアカウントにつき一つのみしか作成できないことに注意してください。

MetaTrader 4MetaTrader 5ユーザーの全市場がすぐ目の前です。潜在的な顧客に直接アクセスできるようになります。

MetaTrader 4とMetaTrader 5でシグナルをする方法


良いトレーディング結果を示していますか?MQL5.communityに加わり、シグナルの販売を始めましょう。ソリューションは、単純で、労力は最小化されています。

以下は、「シグナル提供者に成る方法」に関するステップごとの説明です:

  1. もしまだであれば、mql5.comにてアカウントを開いてください

  2. SellerのProfileタブを開き、登録フォームに全てのデータを入力し、Sellerとして登録します。




    Sellerの登録


    全てが英語で記入されなければなりません!姓名、住所(国、州、街/市、番地)、郵便番号、電話番号を明記し、コンタクトを取れるようにします。

    さらに、法的機関は登録証明書のコピーを添付し、個人の場合はパスポート、運転免許書、IDカードのいずれかを添付しなければなりません。これは、あなたを特定するために必要であり、詐欺などから守ります。あなたのデータは厳重に保持されます。


    登録フォームの全ての項目への記入

    「MarketとSignalサービスの規則へ同意します」という項目をチェックし、「登録」をクリックします。
    その後、SMS認証を受け取ります。そのために、「Send SMS」をクリックしてください。このSMSは無料です。


    SMS通知を受け取る



  3. ボタンをクリックしたのち、コード付きのSMS通知を受け取れます。





    新しいウィンドウにコードを入力し、「Confirm」をクリックしてください。



    コードの入力


    Sellerの登録申し込みが、モデレーターにより処理されます。


    申し込みはモデレーターにより処理されます。



  4. 登録が認められれば、以下のSMSメッセージを受信します:「MQL5.comにてSellerとして認められました。」そして、MQL5.comにて以下の個人メッセージ「Sellerプロフィール:セラーとしての登録申し込みが確認されました。」を受け取れます。


    申し込みが認められました。



  5. Signalsを入力し、「シグナルの作成」をクリックしてください。

  6. 新しいウィンドウにて新規シグナルに関する基礎情報をフォームにて記入します。(シグナル、証券業者名、購読費、アカウントのログイン、投資パスワードなど)シグナルの全てのデータがラテン文字で明記されます。

    そ購読費は毎月設定されます。

シグナルのデータの明記

全てが終了すれば、あなたのシグナルを購入できるようになっています。

全てのトレーディング履歴があなたのアカウントから要求され、トレーディング処理が全て追跡され、新しいシグナルが作成されます。要求される情報は、Singalサービスの訪問者に統計データを表示するために使用されます。

ご覧の通り、全て単純です。Sellerとして登録し、あなたの情報を送り、購読のためのシグナルを提供してください。全てが終了すると、シグナルプロバイターとして登録されます。MetaTrader 4やMetaTrader 5を用いて、たくさんのトレーダーがあなたのシグナルを購読することができるようになります。 


JOIN IN


シグナルについて述べられた以下の記事をお勧めします:

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/591

インディケータエミッションの積分特性計算 インディケータエミッションの積分特性計算

インディケータエミッションはマーケットリサーチでほとんど研究されていない分野です。時間依存性データのひじょうに大きな配列を処理することで起こる分析の難しさがその主な理由です。既存のグラフ分析は資源集約的に過ぎ、そのためエミッションの時系列を利用する簡素なアルゴリズムの開発をもたらしました。本稿では視覚的(直観的イメージ)分析がどのようにエミッションの積分特性の研究に置き換えることができるのかを示します。トレーダー、自動売買システムの開発者双方に興味深いものとなることでしょう。

MQL5 プログラミング基礎:時刻 MQL5 プログラミング基礎:時刻

本稿は時間と連携する標準的 MQL5 関数に着目します。また、プログラムテクニック、Expert Advisors およびインディケータを作成する際必要となる時間と関連する実践的に便利な関数も取り上げます。特に注意を払うのが時間測定の一般的理論です。本稿はまず MQL5 の初心者プログラマーに興味を持ってもらえる内容です。

MQL5 プログラミング基礎:文字列 MQL5 プログラミング基礎:文字列

本稿は MQL5 で文字列を用いて行えることを網羅しています。まずは MQL5 初心者プログラマーに関心を持ってもらえる内容であり、経験ある開発者にとっては知識をまとめ体系化するのによい機会となるはずです。

マシンラーニング:サポートベクターマシンをトレーディングで利用する方法 マシンラーニング:サポートベクターマシンをトレーディングで利用する方法

「サポートベクターマシン」は生物情報学分野でこれまで長く利用され、複雑なデータセットを評価し、データ分類すに利用できる有用なパターンを抽出するため数学を利用しています。本稿はサポートベクターマシンとは何か、それがどのように役立つか、またなぜ複雑なパターンを抽出するのに便利かを考察します。そしてそれをマーケットに応用する方法、およびトレードを行う上で将来役立つであろう使用方法を調査します。また「サポートベクターマシン学習ツール」を使用し、読者のみなさんがご自身のトレーディングで実験することができる実用例を提供します。