MetaTrader 5をダウンロードする

MetaTrader 5での手動および自動取引についての記事

このカテゴリは、マニュアルから完全自動のトレーディングまで、エキスパートアドバイザーからMQL5ウィザードを使ったトレーディングロボットの開発まで - トレーディングのすべての局面についての記事を特集します。ポジション管理、トレードイベントの処理、資金管理 - これらレーディングに不可欠なものはこれらの記事の中でカバーされています。

どのようにトレーディングシグナルをコピーするか、どのようにエキスパートアドバイザーの24時間可能なオペレーションを提供するのか、どのようにトレーディングロボットを作成するのか、どのようにLinuxとMacOS上でMetaTraderを実行するのか、ソーシャルトレーディングとは何か、どのようにトレーディングロボットをオーダーするのかを学んでください。

最新の | ベスト
123

通貨ペアバスケットをトレードするときに発生するパターンのテスト パート2

通貨ペアバスケットをトレードするときに発生するパターンをテストし、トレード通貨ペアバスケットの記事で説明したメソッドを試していきます。 実際には、移動平均のクロスの複合 WPR チャートのパターンを使用できるかどうかを検討してみましょう。 もし使用できる場合は、適切な使用メソッドを検討する必要があります。

戦略バランス曲線の品質評価としての R 乗

この記事では、カスタム最適化基準R乗の構築について扱います。 この基準は、戦略のバランス曲線の品質を推定し、安定した戦略を構築するために使うことができます。 今回は、このメトリックのプロパティと品質の推定に使用される、構造と統計的手法について説明します。

三角裁定

本稿では、良く使われる三角裁定取引方法についてお話しします。ここでは、可能な限り主題を分析し、戦略のプラスおよびマイナス側面を考察し、既製のエキスパートアドバイザーコードを開発します。

ミニマーケットエミュレータまたは手動ストラテジーテスター

ミニマーケットエミュレータは、端末での作業の部分的なエミュレーション用に設計された指標で、市場分析と取引の「手動」戦略をテストするために使用することができるでしょう。

ディープニューラルネットワーク(その4)ニューラルネットワークモデルの作成、訓練、テスト

本稿では、darchパッケージ(v.0.12.0)の新しい機能について考察し、異なるデータタイプ、構造及び訓練シーケンスを有するディープニューラルネットワーク訓練を説明します。訓練結果も含まれています。

トレードオブジェクト: メタトレーダーのグラフィカルオブジェクトに基づいたトレードの自動化

この記事では、チャートのリニアマークアップに基づいて自動トレーディングシステムを作成するための簡単なアプローチを扱います。MetaTrader4 およびMetaTrader5のオブジェクトの標準プロパティを使用して既製EAを提供し、トレードオペレーションをサポートしています。

通貨ペアバスケットをトレードするときに発生するパターンのテスト。 パート I

パターンのテストを開始し、トレード通貨ペアバスケットについての記事に記載されているメソッドを試してみます。 売られ過ぎ/買われ過ぎレベルのパターンが実際に適用されるメソッドを見てみましょう。

通貨バスケットをトレードするときに利用可能なパターン。 パート III

通貨ペアバスケットをトレードするときに発生するパターンに特化した最後の記事です。 複合トレンドフォローインジケーターと標準グラフィカル構造のアプリケーションを考察します.

ディナポリ取引システム

本稿では、ジョー・ディナポリによって開発されたフィボレベルベースの取引システムについて説明します。システムの背後にあるアイデアと主なコンセプトが説明され、それらをさらに明確にする、シンプルな指標が例として示されます。

通貨バスケットをトレードするときに利用可能なパターン。 パート2

通貨バスケットのパターンの議論を続けてきました。 このパートでは、複合トレンドインジケーターを用いた場合に形成されるパターンについて考察します。 通貨インデックスに基づくインジケーターは、分析ツールとして使用されます。

ハースト指数の計算

ハースト指数とその計算アルゴリズムの背後にある考え方について紹介します。 金融相場セグメントの数を分析し、MT5でフラクタル解析をする方法を説明します。

指定した価格変動に基づく極値点の自動検出

グラフィカルパターンを使った自動トレード戦略には、極値を検索する機能が必要です。既存のツールは、必ずしもこのような機能がありません。この記事で説明されているアルゴリズムは、チャート上のすべての極値を検出できます。ここで説明するツールは、トレンドやレンジに効率的です。得られた結果は選択した期間によって強く影響を受けず、指定したスケールでのみ定義されています。

モスクワ為替先物のスプレッド戦略の開発例

MT5 プラットフォームでは、同時に複数の金融商品のトレードロボットをテストすることができます。組み込みのストラテジーテスターは、自動的にヒストリーデータをブローカーのサーバーからダウンロードします。そのため、開発者は特別手動で何かをする必要はありません。シンプルかつ確実に異なるシンボルのミリ秒単位のティックによるトレード環境を再現することが可能です。この記事では、2つのモスクワ為替先物にお...

取引通貨バスケットでの利用可能なパターン

前の記事に則って、トレーダーが認識可能なパターンについて分析を試みます。また、各パターンの利点、欠点を考慮し、それに関する推奨事項を示します。ウィリアムズのオシレータに基づいたインジケーターを分析ツールとして使用します。

シグナルのクイック評価:トレーディング、ドローダウン/ロードとMFE/ MAE配信チャート

購読者は、多くの場合、シグナルプロバイダーのアカウントの総成長を分析することによって、適切なシグナルを検索します。しかし、特定のトレード戦略の潜在的なリスクを分析することも重要です。この記事では、その性能に基づいてトレードシグナルを評価するための簡単かつ効率的な方法を紹介します。

トレーダーライフハック:"静かな"最適化とプロットトレード分布

トレードのヒストリーの分析とポジションエントリーの時間に応じて、HTMLでトレード結果の分布図をプロットします。このチャートは、次の3つのセクションで表示されています - 時間、曜日及び月。

マーケットでの公開前にトレードロボットに行うべき検査

マーケットの全ての製品は、均一な品質基準を確保する為に、公開前に事前の必須検査を受けます。この記事では、開発者が自分のテクニカルインディケータやトレードロボットで犯しがちなミスについてお話しします。また、マーケットへ提出する前の、製品の自己テストの方法もご紹介します。

モスクワ証券取引所(MOEX)の為のトレードロボット作成は何から始めたら良いか

モスクワ証券取引所のトレーダーの多くが。自分のトレードアルゴリズムを自動化したいと考えていても、何から始めたら良いかわからずにいます。MQL5言語は膨大な取引機能を提供するだけでなく、アルゴトレードにおける最初の一歩を最大限に簡単なものにするクラスも提供しています。

手動取引のサポーターを作成する

近年、為替市場の為のトレードロボットの数は、雪だるま式に増えています。これらのトレードロボットの中には、様々な概念や戦略がありますが、負けない人工知能の作成は誰も成し遂げていません。その為、多くのトレーダーは手動取引を支持しています。しかし、このようなスペシャリストの為に、トレードパネルと呼ばれるロボットアシスタントが作成されています。この記事では、トレードパネルの作成例を『ゼロから』ご紹介...

マーケット理論

現在のところ、どの商品市場や相場にも適応可能で、ミクロでもマクロでも使うことができるような完璧な相場理論というものは存在していません。この記事では、利益分析に基づいた新しい相場理論のエッセンスを紹介し、現在の価格変化とメカニズムの原則を明らかにします。実際の価格上でコントロール可能なバーチャルプライスの連鎖を形成することにより、最適な値を見つけることができます。相場の形成と変化のメカニズムも...

MetaTrader 5にポジション計算のヘッジシステムが追加されました

リテールFXトレーダーの可能性を拡大する為に、プラットフォームに2つ目の計算システムであるヘッジングが追加されました。これからは、シンボルごとに、反対方向のものを含む、多数のポジションを持つことができます。これによって、いわゆる『ロック』を使った取引戦略を実装することができ、つまり、もし価格がトレーダーに反する方向へ向かった場合、反対方向にポジションを開くことができます。

MQL5 クックブック: 板情報の実装

この記事では、板情報(DOM)を利用する方法を示します。また、CMarketBookクラスの動作についても説明します。これは、MQL5クラスの標準ライブラリを拡張し、DOMを使用する際の便利な方法となります。

モスクワ証券取引所で取引をする際の、EAの安全性について

この記事では、トレード執行時の安全性を確保する手法について考察します。例として、モスクワ証券取引所における低流動性の株式を扱います。この方法は、"モスクワ証券取引所の例によるトレードの原則"による、実践的なアプローチとなります。

MetaTrader 5でのトレードイベント

トレード用アカウントの現在の状況を監視すると、オープンポジションと注文をコントロールしていることがわかります。トレードシグナルが取引に変わる前に、クライアントターミナルからリクエストとしてトレードサーバーに送信され、そこで処理待ちの注文キューに配置されます。トレードサーバーによるリクエストを受け取る、機嫌切れとして削除する、それに基づき取引を実行を行うといったこれら全ては、トレードイベントに...

マーケットでプロダクトを購入することについてのアドバイス段階的ガイド

この段階的ガイドは希望のプロダクトをよりよく理解し検索しやすくするアドバイスと技を提供します。本稿は適切なプロダクトを検索し、不要なプロダクトをより分け、みなさんにとってのプロダクトの効果と本質を判断するための異なる方法を解き明かす試みをしています。

MQL5 クックブック:ОСО オーダー

トレーダーのトレーディング活動にはさまざまなメカニズムや注文同士の関係を含む相互関係がつきものです。本稿は OCO 注文処理のソリューションを提案します。新規データタイプがそこで作成されるのみならず、標準クラスは広くかかわっています。

HedgeTerminalパネルを利用して MetaTrader 5 で双方向トレードとポジションヘッジを行う - パート1

本稿ではポジションヘッジへの新しいアプローチについて述べ、本件に関する MetaTrader 4 および MetaTrader 5 のユーザー間のディベートに一線を画します。そのようなヘッジを信頼して行うアルゴリズムは解りやすい言葉で、またシンプルなグラフと図で説明されています。本稿は新しいパネルHedgeTerminalに特化して説明しています。これは MetaTrader 5...

モスクワ証券取引所のデリバティブ市場を例にとった取り引き価格の原則

本稿では取り引き価格とモスクワ証券取引所のデリバティブ市場のクリアリング詳細について説明します。本稿はデリバティブ取引で最初の為替経験をしたいと思っている初心者向けの理解しやすい内容です。また集中交換プラットフォームでの取引を検討している経験ある外為トレーダー向けでもあります。

リキッドチャート

時間の秒、5分から開くバーを持つ毎時チャートを見たいですか?バーのオープン時間が毎分変わるようであれば再作成されたチャートはどのように見えるのでしょうか?そのようなチャートでトレードすることにどんなメリットがあるのでしょうか?本稿ではこういった疑問に対する答えを見つけていきます。

MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。

本稿はMQL4 および MQL5 を使用して「フラクタル」インディケータを基にしたトレンドラインのプロット自動化について説明します。本稿では 2 言語に対するソリューションの比較展望が提示されています。トレンドラインは既知の2つの最終フラクタルを利用してプロットされます。

MQL5 クックブック:BookEvent の処理

本稿では BookEvent-マーケットデプスイベントの深さとその処理原則について考察します。「マーケットデプス」を処理するMQL プログラムが例となります。それはオブジェクト指向のアプローチで書かれています。処理結果はパネルとして、またマーケットデプスのレベルとして画面に表示されます。

MetaTrader 4 と MetaTrader 5 の仮想ホスティングが通常の VPS より優れている理由

MetaTrader 4 と MetaTrader 5 用に仮想ホスティングクラウドネットワークが開発され、それはネイティブソリューションのメリットをすべて備えています。無料の24時間ディスカウントの恩恵を受けてください。いますぐ仮想サーバーを試してください。

MQL5 クックブック:トレードトランザクションイベントの処理

本稿ではイベント駆動型プログラミングの観点から MQL5 言語の機能を考察します。この方法の最大のメリットはプログラムがトレード処理の段階的な実装に関する情報を入手することができることです。また「トレードトランザクション」イベントハンドラによって現在進行中のトレード処理に関する情報を受信し処理する例を取り上げます。私見ですが、この方法はあるターミナルから別のターミナルへディールをコピーするの...

MetaTrader マーケットの概要(インフォグラフィック)

数週間前「フリーランス」サービスのインフォグラフィックを公表しました。また「マーケット」の統計をいくつか明らかにすることを約束しました。ここでわれわれが収集したデータの検討にみなさんをご招待します。

Johnpaul77 シグナル提供者:「われわれの戦略は3年以上利益をあげている。なぜ変えなくちゃならないんだ?」

小さな秘密を明かします。:MQL5.com ウェブサイトのビジターはほとんどの時間をJohnpaul77 のシグナルページで費やします。それは実アカウントでトータル570万ドルの資金を有する、定期購読者約900人のわれわれのシグナルレーティングのリーダーです。シグナルの提供者にインタービューします。そこには4人の人物がいることがわかりました。チームメンバー間で任務はどのように割り当てされてい...

ソーシャルテクノロジースタートアップの構築 パート2: MQL5 REST クライアントのプログラミング

本稿パート1でご紹介した PHP ベースの Twitter の考え方を形にしましょう。の異なるパーツを SDSS 組み立てるのです。システムアーキテクチャのクライアント側において、HTTP を介してトレードシグナルを送信するために新しいMQL5 WebRequest() 関数に頼ります。

仮想ホスティングに移植するためにトレードアカウントを準備する方法

MetaTrader クライアントターミナルはトレーディング戦略を自動化するためには完璧なものです。売買ロボット開発者にとって必要なツールをすべて備えています。-力強い C++ 言語ベースのMQL4/MQL5 プログラム言語、便利な開発環境、MQL5...

売買ロボット物語:余計なものがない方がいい?

2年前『最後の聖戦』でひじょうに興味深い、しかし現在広く使用されていないマーケット情報表示方法-ポイント&フィギュアチャート を再検討しました。ここで私はみなさんにポイント&フィギュアチャートで検出されるパターンに基づく売買ロボットを書いてみることを提案します。

3つのラインブレイクチャートを作成するためのインディケータ

本稿は Steve Nison 氏が著書 "Beyond Candlesticks" で提案している「3つのラインブレークチャート」について取り上げます。このチャートの最大のメリットはそれにより前の変動に関して価格のマイナー変動にフィルターを描けることができることです。チャート作成の原則、インディケータのコード、それに基づくトレーディング戦略例についてお話していこうと思います。

ビデオチュートリアル:MetaTrader Singals Service

15分にて、このビデオチュートリアルは、MetaTrader Singals Serviceが何であるか、そして詳細にどのようにトレードシグナルをサブスクライブするか、どのようにシグナル提供者になるかについて説明しています。このチュートリアルを見ると、どのトレードシグナルにもサブスクライブし、自身のシグナルを発行し、宣伝することができるようになります。