米国労働力参加率 (United States Participation Rate)

国:
米国
USD, 米ドル
セクター
労働
62.9% 63.0%
62.9%
最後の発表 重要性 実際 予測
63.0%
62.9%
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

労働力率は、雇用されているか積極的に就労している労働力人口(16歳以上)の総数の該当する年齢層の全人口に対する割合です。

この指標は、全国労働力全般の積極的な部分の指標とみなされています。たとえば、多くの個人は、景気後退の状況では落胆し、就職をやめようとします。従って、そのような個人は、経済的に活発な集団から除外されます。この論理は統計で裏付けられています。景気後退の間、経済的に活動的な人口の割合は著しく減少します。また、経済的に活発な人口には、学生、主婦、囚人、年金受給者は含まれていません。

この指標は通常失業率とともに分析されます。これは、失業者として分類された個人は積極的に労働市場参加者にはなれないからです。一方、失業者は収入を得て経済プロセスに参加する可能性があります。このカテゴリには、貯蓄を使う年金受給者、または後で労働市場に参入するための経験を積み重ねる学生が含まれるでしょう。

経済的に活動的な人口の割合は、全体的な経済的な健康だけでなく構造的な社会的変化によって減少する可能性があります。例えば、出生率の上昇は働く女性の数の減少につながります。

経済における一般的な雇用動向は、経済的に活発な人口の割合と失業率を並行して解釈することによってより深く理解することができます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"米国労働力参加率 (United States Participation Rate)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
7 2018
62.9%
63.0%
62.9%
6 2018
62.9%
62.6%
62.7%
5 2018
62.7%
62.6%
62.8%
4 2018
62.8%
62.9%
62.9%
3 2018
62.9%
63.5%
63.0%
2 2018
63.0%
62.5%
62.7%
1 2018
62.7%
62.8%
62.7%
12 2017
62.7%
62.8%
62.7%
11 2017
62.7%
62.9%
62.7%
10 2017
62.7%
62.9%
63.1%
9 2017
63.1%
62.9%
62.9%
8 2017
62.9%
63.0%
62.9%
7 2017
62.9%
62.9%
62.8%
6 2017
62.8%
62.6%
62.7%
5 2017
62.7%
62.7%
62.9%
4 2017
62.9%
63.0%
63.0%
3 2017
63.0%
63.0%
2 2017
63.0%
62.9%
1 2017
62.9%
62.7%
12 2016
62.7%
62.6%
11 2016
62.7%
62.8%
10 2016
62.8%
62.9%
9 2016
62.9%
62.8%
8 2016
62.8%
62.8%
7 2016
62.8%
62.7%
6 2016
62.7%
62.6%
5 2016
62.6%
62.8%
4 2016
62.8%
63.0%
3 2016
63.0%
62.9%
2 2016
62.9%
62.7%
1 2016
62.7%
62.6%
12 2015
62.6%
62.5%
11 2015
62.5%
62.4%
10 2015
62.4%
62.4%
9 2015
62.4%
62.6%
8 2015
62.6%
62.6%
7 2015
62.6%
62.6%
6 2015
62.6%
62.9%
5 2015
62.9%
62.8%
4 2015
62.8%
62.7%
3 2015
62.7%
62.8%
2 2015
62.8%
62.9%
1 2015
62.9%
62.7%
12 2014
62.7%
62.8%
11 2014
62.9%
62.8%
10 2014
62.8%
62.7%
9 2014
62.7%
62.8%
8 2014
62.8%
62.9%
7 2014
62.9%
62.8%
6 2014
62.8%
62.8%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー