米国建設支出前月比 (United States Construction Spending m/m)

国:
米国
USD, 米ドル
セクター
ハウジング
-0.1% 0.0%
-0.1%
最後の発表 重要性 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

建設支出(Construction Spending)前月比は、米国におけるすべての建設工事の支出額の前月と比較した変化を反映しています。

この指数調査では、新しい居住用建物と非居住用建物の建設、ならびに民間部門と公共部門の既存の建物の再建をカバーします。計算には、以下のタイプのプロジェクトへの支出が含まれます。

  • 新しい建物や構造の建設
  • 改装、改築、修復及び主要な交換(例えば、屋根の完全な交換)
  • エンジニアリングシステム(配管、電気工事、エレベータ、空調など)の設置
  • 地域の準備と整備(道路、駐車場、公共施設、散水、埠頭、埠頭、ガスパイプラインなど)
  • 貯蔵タンク、冷凍システムなどの、建物に収容されていない大規模な産業機器の設置.

計算には、建設資材費と労働コスト、建築費と工事費、間接費、利子、建設作業中に支払われる税金、請負業者の利益が考慮されます。

建設プロジェクトには、既存の建物の保守と修理、生産設備と家具のコスト、井戸の掘削、土地取得は含まれていません。

この指標は高い変動性(季節変化、気象影響など)を持ち、ドル相場への直接的な影響はほとんどありません。GDPの計算には建設投資が含まれているため、指標は経済学者によって近い将来のGDPの予測に使用されます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"米国建設支出前月比 (United States Construction Spending m/m)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
10 2018
-0.1%
0.0%
-0.1%
9 2018
0.0%
-0.1%
0.8%
8 2018
0.1%
-0.1%
0.2%
7 2018
0.1%
0.0%
-0.8%
6 2018
-1.1%
0.0%
1.3%
5 2018
0.4%
0.1%
0.9%
4 2018
1.8%
0.2%
-1.7%
3 2018
-1.7%
0.4%
1.0%
2 2018
0.1%
0.5%
0.0%
1 2018
0.0%
0.5%
0.8%
12 2017
0.7%
0.2%
0.6%
11 2017
0.8%
-0.1%
0.9%
10 2017
1.4%
-0.3%
0.3%
9 2017
0.3%
-0.2%
0.1%
8 2017
0.5%
-0.2%
-1.2%
7 2017
-0.6%
-0.2%
-1.4%
6 2017
-1.3%
-2.7%
0.3%
5 2017
0.0%
0.0%
-0.7%
4 2017
-1.4%
0.1%
1.1%
3 2017
-0.2%
1.8%
2 2017
0.8%
-0.4%
1 2017
-1.0%
0.1%
12 2016
-0.2%
0.9%
11 2016
0.9%
0.6%
10 2016
0.5%
-0.4%
9 2016
-0.4%
-0.5%
8 2016
-0.7%
-0.3%
7 2016
0.0%
0.9%
6 2016
-0.6%
-0.1%
5 2016
-0.8%
-2.0%
4 2016
-1.8%
1.5%
3 2016
0.3%
1.0%
2 2016
-0.5%
2.1%
1 2016
1.5%
0.6%
12 2015
0.1%
-0.6%
11 2015
-0.4%
0.3%
10 2015
1.0%
0.6%
9 2015
0.6%
0.7%
8 2015
0.7%
0.4%
7 2015
0.7%
0.7%
6 2015
0.1%
1.8%
5 2015
0.8%
2.1%
4 2015
2.2%
0.5%
3 2015
-0.6%
0.0%
2 2015
-0.1%
-1.1%
1 2015
-1.7%
0.4%
12 2014
0.8%
-0.3%
11 2014
-0.2%
1.1%
10 2014
1.2%
-0.4%
9 2014
-0.1%
-0.8%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー