支払いと支払い方法

28 10月 2015, 10:23
MetaQuotes
0
8 638

MQL5.community Webサイトでは、独自の有料サービス、また、追加の利益を得る機会を提供します。この記事からは、MQL5サービスの支払いがどのように実行され、どのように収益を引き出せるのか、そして、操作のセキュリティがどのように確保されているかがわかります。

  1. 操作のセキュリティ
  2. MQL5サービスのチャージ
  3. 口座からの引き出し
  4. MQL5サービスから利益を得る方法
  5. サービスと取引アプリケーションを購入する方法

サービスの支払いは、バンクカードおよびその他の一般的な支払いシステムを使用して、MQL5アカウントをチャージして行うことができます。支払いはすべて米ドルで行われます。

ご注意ください。MQL5サービスでは金融市場取引にはアクセスできないので、資金を実際の取引口座に預金することはできません。

支払いシステムは、もともと記事の著者に料金を支払うためにMQL5.communityサイトと共にに設けられたものです。それ以来、MQL5.comのWebサイトにはトレーダー向けの多くのサービスが追加されています。

  • マーケット — MQL4およびMQL5言語で記述された取引アプリケーションの売買
  • シグナル — 監視オプションと包括的な取引統計を備えた、追加トレーダーの取引のコピー
  • 仮想ホスティング — MetaTrader取引ターミナルを24時間365日障害なく操作するためのネイティブVPSソリューション
  • フリーランス — MQL4およびMQL5取引ロボットとテクニカル指標を注文するための最大のフリーランスサービス
  • MQL5クラウドネットワーク — 数千のテストエージェントを使用して取引戦略の最適化を加速するための追加リソース

1. 操作のセキュリティ

MQL5.comのWebサイトには、支払いの詳細やカード番号は保存されません。ユーザが入力した支払いデータは、安全なチャネルを介して、ユーザが選択した支払いシステムに送信されます。

定期支払いを有効にすることに同意した場合、そのような支払いはどのように実行されるのでしょうか。支払いシステムは、支払い中に入力されたデータを検証します。検証が成功した場合、システムは特別な支払いトークンを生成し、MQL5.com Webサイトとのみ共有します。支払いシステムはこの暗号化された支払い識別子をMQL5.comサイトからのみ、安全なチャネルを介して、特定のIPアドレスからのみ受け入れることができます。したがって、定期支払いを完了するために、システムは購入者の支払いの詳細を識別するトークンに基づいて支払いシステムに転送します。

MQL5.com Webサイトは、支払いの詳細を保存または処理せずに安全な自動支払いを行います。また、トークンが漏洩したとしても、それを他のサイトで不正に利用することはできません。

定期支払いでのすべての1回限りの操作または新しい支払い方法では、SMSまたはTelegramを介して、プロファイルの[セキュリティ]セクションで指定された電話番号に送信されたコードによる確認が必要です。電話番号は、確認コードを入力して実行される確認してからプロファイルに保存できます。電話番号を変更するには、古い番号と新しい番号の両方に送信される確認コードを入力する必要があります。これらすべての対策により、MQL5アカウントでは最高レベルのセキュリティと無許可トランザクションからの保護が可能になります。

注意: 有料のMQL5サービスを使用できるようにするには、SMSまたはTelegramを介して確認コードを受信できる有効な電話番号が必要です。

MQL5.communityプロファイルのセキュリティ設定

セキュリティ上の理由から、引き出し限度額がさらに設定されます。デフォルトは1,000米ドルを超えない1日1回の引き出し操作です。確立した販売者とシグナルプロバイダーについては、MQL5.comのWebサイト管理者が特別な場合に引き出し限度額を増やすことができます。


2. MQL5サービスのチャージ

MQL5.communityユーザは、MQL5アカウントにチャージし、さまざまな支払い方法を使用して利用可能なサービスの料金を支払うことができます。これらの方法の一部は、引き出しに使用できないことに注意してください。

資金は、バンクカードおよびその他の利用可能な支払いシステムに引き出すことができます。引き出せるのは収益のみです。アカウントで利用できる引き出し方法は、ユーザの地理的な場所に基づいて自動的に決定されます。これらはプロフィールの支払いセクションで確認できます。国によっては、一部の支払いシステムにチャージ/引き出し制限がある場合があります。

MQL5アカウントを誤ってチャージした場合は、サービスデスクでご連絡ください。

MQL5.com Webサイトでは、MQL5サービスにほんの数ステップでチャージできます。

1. MQL5.communityにログインし、プロファイルを開いて、[支払い]セクションに移動します。

2. [MQL5サービスをチャージ]を選択します。

3. 次に、適切なボタンをクリックして、サポートされている支払いシステムの1つを選択します。

チャージメソッドの選択

クイックチャージオプションは、MQL5.community Webサイトのどのページからもアクセスできます。このオプションにアクセスするには、右上隅にあるプロファイルにマウスカーソルを合わせ、[MQL5サービスの追加]をクリックします。

クイックチャージオプション

MQL5.comのWebサイトには、お支払いの詳細やカード番号は保存されません。MQL5サービスをチャージするとき、市場で製品を購入するとき、またはシグナルを購読するとき、データは選択した支払いシステムによって検証されます。


以下は、バンクカードとを使用したチャージの例です。

2.1. バンクカードからのチャージ

Visa、Mastercard、JCB、UnionPay、その他のシステムによって発行されたクレジットカードとデビットカードを使用してMQL5サービスアカウントをチャージできます。

1. チャージページを開いて優先するメソッドを選択します。

バンクカードからのチャージ

2. 希望のチャージ金額を米ドルで指定し、操作を確認します。ドル以外の銀行口座から支払う場合、通貨は自動的に換算されます。

バンクカードからのチャージ

3. 支払い確認ページが開き、そこから適切な支払いシステムのWebサイトにリダイレクトされます。

外部の支払いシステムにリダイレクトされる

詳細とカードデータを指定します。銀行口座からトランザクションを確認します。トランザクションが成功した場合、適切な金額がすぐにMQL5アカウントに追加されます。

カードの詳細を入力し、支払い金額を確認してください。


: MQL5.com Webサイトには、お支払いの詳細やカード番号は保存されません。チャージ操作、マーケット購入、またはシグナル購読のトランザクションは、支払いシステム側で検証されます。

4. [支払い]セクションには、支払いの完全な履歴が表示されます(日付、操作の数と種類、支払人、受取人、金額)。[支払人]フィールドにはカード番号の最後の桁とその名義人が含まれ、[受取人]フィールドには名前またはMQL5.communityログインが表示されます。同じデータがトランザクションの説明に示されています。取引金額は行末に青色で表示されます。

支払い履歴でのバンクカードからのチャージ

5. これで、これらの資金を使用してサービスの料金を支払うことができます。詳細については、サービスおよび取引アプリケーションの購入方法をご覧ください。


2.2. その他の支払いシステムによるMQL5サービスのチャージ

上記のチャージ方法に加えて、MQL5.com Webサイトは、人気のある南米、アフリカ、およびアジアの支払いシステムに対応しています。これらの地域のユーザは、適切なオプションを選択して指示に従い、簡単にチャージできます。すべての操作は安全で、トランザクションは自動的に完了します。


注意: クイックチャージを選択した場合でも、MQL5.com Webサイトには支払いの詳細やカード番号は保存されません。チャージ操作、マーケット購入、またはシグナル購読のトランザクションは、支払いシステム側で検証されます。

その他のチャージ方法


3. 口座からの引き出し

警告: 引き出しは特定の条件によって制限される場合があります。
問題 対処法
アカウントに収益がない MQL5.communityサービスで利益を獲得し始めます
引き出しが24時間に1回までしか許可されていない 24時間待ってから、引き出しをもう一度お試しください
ユーザステータスが未確認 販売者として登録するためのいくつかの簡単な手順を完了してください
金融操作がブロックされている この問題を解決するには、サービスデスクに連絡してください

引き出せるのは収益のみです。

MQL5サービスのチャージはコミュニティ内でのみ使用できますが、取り消しはサポートされていません。MQL5アカウントを誤ってチャージした場合は、サービスデスクからご連絡ください。

サポートされているいずれかの方法での引き出しには、次の準備手順が必要です。

1. MQL5.communityにログインし、プロファイルを開いて、[支払い]セクションに移動します。

2. セクションメニューの[アカウントからの引き出し]をクリックします。

3. 次に、引き出しの支払いシステムを選択します。

引き出し方法の選択

引き出し操作には手数料がかかります。

クイック引き出しオプションは、MQL5.community Webサイトのどのページからもアクセスできます。これを行うには、右上隅にあるプロファイルの上にマウスカーソルを合わせ、[アカウントから削除]を選択します。

クイック引き出しオプション

次にまたはWebMoneyを介してバンクカードに資金を引き出すための段階的な手順を詳しく見ていきます。


3.1. バンクカードへの引き出し

重要: MQL5.community支払いシステムからの引き出しには制限事項があります。

MQL5アカウントから資金をカードに引き出す方法の例を考えてみましょう。

1. 引き出しページを開き、アカウントに収益があることを確認し、カードへの引き出しを選択します。

バンクカードへの引き出し

2. 送金先の引き出し金額とカードの詳細を指定します。[引き出し]をクリックします。

金額とカードの詳細を指定します。

3. プロフィールに登録された携帯電話番号にSMSとして届いたコードを使用して出金を認証します。このトランザクションは、カードへの引き出しとして支払い履歴に表示されます。あなたの名前(または名前が利用できない場合はログイン)が[支払人]フィールドに指定され、カード番号の数桁が[受取人]フィールドに表示されます。金額はで表示されます。

支払い履歴: バンクカードへの引き出し


ご注意: SMSによる認証は、新しいカードのみに必要です。引き出しが正常に完了すると、カードは信頼できるリストに追加されます。以前にトランザクションを行っていない場合、最初のチャージに使用したカードも信頼済みリストに追加されます。

信頼できるカードに資金を引き出すには、金額を指定し、ドロップダウンリストから使用するカードを選択します。この場合、SMSによる認証は必要ありません。

以前に使用したカードを新しいカードとして指定すると、このカードが信頼できるリストにすでに存在していても、SMS確認が再びアクティブになります。


3.3. WebMoneyによる引き出し

重要: MQL5.community支払いシステムからの引き出しには制限事項があります。

WebMoneyを介したMQL5アカウントからの引き出しの例を考えてみましょう。

1. 引き出しページを開き、アカウントに収益があることを確認し、WebMoneyへの引き出しを選択します。

WebMoneyを使用したアカウントからの引き出し

2. 送金先の引き出し金額(2%手数料を含む)とカードの詳細を指定します。[引き出し]をクリックします。

WebMoney手数料を含む引き出し金額

3. プロフィールに登録された携帯電話番号にSMSとして届いたコードを使用して出金を認証します。トランザクションは、Z purseへの引き出しとして支払い履歴に表示されます。あなたの名前(または名前が利用できない場合はログイン)が[支払人]フィールドに指定され、MQL5 WebMoney Accountant botが[受取人]フィールドに表示されます。金額はで表示されます。

支払い履歴: MQL5 WebMoneyを使用した引き出し


4. MQL5.communityで収益を得る方法

MQL5.communityは、成功したトレーダーとトレーディングロボット開発者に、収入を得るための優れた機会を提供します。以下のサービスがすくまれます。

  • フリーランス: 他のトレーダーが注文した取引アプリを開発します。フリーランスサービスは顧客にとってもプログラマーにとっても完全に安全です。両者は、注文実施プロセス全体を通して、不当な行動から保護されます。

  • 記事: MQL5プログラミングと自動取引システムの作成に関する記事を書きます。著者の報酬は200ドルから始まります。詳細については、MQL5.comで著者になることについてのフォーラムディスカッションにアクセスしてください。

  • マーケット: MQL5およびMQL4アプリケーションを販売します。販売者として登録し、アプリをマーケットに投稿します。

  • シグナル: 手動で、または取引ロボットを使用して取引を行い、口座シグナルを販売できます。金融市場での取引収益に加えて、シグナル購読者から追加の利益を獲得します。

  • MQL5クラウドネットワーク: リモートテストエージェントをインストールし、MQL5クラウドネットワークに参加できるようにします。獲得した収入は引き出すことも、マーケット、シグナル、フリーランスの支払いに使うこともできます。


5. MQL5.communityで購入できるもの

MQL5.communityは独自のトレーダーサービスを特徴としています。プロの開発者に取引ロボットを注文し、プラットフォーム用の仮想サーバをレンタルしたり、取引戦略をすばやく最適化し、既成の取引アプリケーションをマーケットからダウンロードすることができます。

  • フリーランス: 取引戦略を持っているがMQL5またはMQL4でプログラミングする方法がわからない場合は、すぐに使用できるアプリケーションにアイデアを実装できる適切な開発者を見つけてください。トップ10開発者(注文完了数でのランク付け)は、フリーランスのホームページに掲載されています。

  • マーケット: これはトレーダーにとって最も魅力的なMQL5.communityサービスの1つです。ここでは、すぐに使用できるMQL5プログラム(エキスパートアドバイザー、指標、コントロールパネル、その他のアプリケーション)を購入(または場合によっては無料でダウンロード)できます。マーケットサービスはMetaTrader 4とMetaTrader 5クライアントターミナルに統合されているので、簡単にアクセスできます。MQL5.communityアカウントを使用してログインし、MetaTraderユーザーインターフェイスから直接アプリケーションを購入できます。

  • シグナル: 収益性の高い取引システムをお持ちでない場合は、勝ち組トレーダーの取引を繰り返し始めることができます。業績のあるモニター対象アカウントからの取引シグナルに基づいて取引を実行することで、戦略なしで自分で取引する場合と比較してリスクを軽減できます。これは多くの場合、初心者が資本を投資する最も簡単な方法です。

  • MQL5クラウドネットワーク: 戦略を最適化するために追加のテスト能力が必要な場合は、他のMQL5.communityメンバーのアイドル状態のCPU能力を借りることができます。

  • 仮想ホスティング. MQL5.communityアカウントの資金を使用してMetaTrader取引ターミナルの仮想ホスティングサーバをレンタルします。VPSサービスの詳細については、仮想ホスティングへの移行用の取引アカウントを準備する方法をご覧ください。






MetaQuotes Software Corp.によってロシア語から翻訳されました。
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/302

MQL5でのWinInet利用パート2:POSTリクエストとファイル MQL5でのWinInet利用パート2:POSTリクエストとファイル
本稿では HTTP リクエストとサーバーとの情報交換を利用したインターネットとの連携原理の調査を続行します。そしてCMqlNet クラスの新しい関数、フォームからの情報送信方法、 POST リクエストを利用したファイル送信、Cookies を使用してログインしたウェブサイト上での承認について述べます。
トレードラブ博士または いかに心配することを止め、自習 Expert Advisorを作成したか トレードラブ博士または いかに心配することを止め、自習 Expert Advisorを作成したか
ちょうど1年前 jooは彼の記事 "Genetic Algorithms - It's Easy!"の中で MQL5で遺伝的アルゴリズムの実装用ツールを提供してくれました。今われわれはそのツールを使用して特定の境界条件において自身のパラメータを遺伝的に最適化する Expert Advisor を作成しようとしています。
MQL5のエリオット波動の自動分析の実装 MQL5のエリオット波動の自動分析の実装
市場分析の最も人気なメソッドの一つとして、エリオット波動法則があります。しかし、このプロセスは、かなり複雑であり、追加ツールを使用せざるをえません。その一つとして、自動マーカーがあります。この記事は、MQL5言語でのエリオット波動の自動分析ツールの作成を紹介します。
MetaTrader 5 プラットフォームに新しい UI 言語を追加する方法 MetaTrader 5 プラットフォームに新しい UI 言語を追加する方法
MetaTrader 5 プラットフォームのユーザーインターフェースは複数言語に翻訳されています。あなたの母国語がサポートされている言語に含まれていなかったとしてもご心配なく。MetaQuotes Software Corp. が全利用者に対して提供する特別な MetaTrader 5 MultiLanguage Pack ユーティリティを使用して簡単に翻訳することができるのです。本稿ではMetaTrader 5 プラットフォームに新しい ユーザーインターフェース言語を追加する方法を提示します。