MetaTrader 5をダウンロードする

MQL5.community 支払いシステム

28 10月 2015, 10:23
MetaQuotes Software Corp.
0
3 304

はじめに

内部支払システムは最初に「記事」の著者に対して報酬を支払う ためにMQL5.community内で作成されました。しかし、コミュニティのあり方は一か所に留まらず、支払いシステム導入以来トレーダーに有用で二者間に商品とお金のやり取りが発生する数多くのサービスが登場しました。

  • Market — MQL4 および MQL5 言語で書かれたアプリケーションの販売場所
  • Signals — トレード結果を監視する定期受信料に対するトレードシグナルの販売
  • Virtual Hosting — MetaTrader トレーディングターミナルにおける無休の無過失処理のためのネイティブソリューション
  • Freelance — トレーダーと MQL4またはMQL5 開発者の出会いの場
  • MQL5 Cloud Network — 分散コンピューティングを行うためのストラテジーテスタエージェントの自由な計算能力売買

もっとも頻繁に使用される支払システムWebMoneyPayPal は預金・引き出しのために統合されます。米ドルが通過単位として使用されます。最終的に MQL5.community アカウントへの資金預け入れにはその他の方法も導入しました。それは一般的なカード(CommerceGate)、中国ユーザー向けの(Netbanx)です。

MQL5クーポンは、トレーダーの皆さんによって、商品やサービスの支払いやウェブサイトでの口座入金にご使用できます。一部のブローカーはこれらのクーポンをクライアントに無料で配布しています。

MQL5.community ウェブサイトはユニークな有料サービスだけでなく、収益を上げる機会も提供しています。本稿では MQL5.community 支払いシステムに関連するあらゆる疑問についてとことんお話していきたいと思います。みなさんはシステムに資金を預け入れ、そこから引き出す方法を知り、処理の安全性について学習し、MQL5.communityにおいて収益を得たり、お金を遣ったりする異なる方法を見つけることでしょう。

  1. 処理の安全性
  2. アカウントへの預け入れ
  3. アカウントからの引き出し
  4. MQL5.communityで利益を得る方法
  5. MQL5.communityで資金を使う方法
  6. クーポンを使用したサービスの支払いとMQL5口座への入金


1. 処理の安全性

現金による処理はどのようなものであっても安全でなければならないというのは周知のことです。ユーザープロフィールにおける処理はすべて(支配を含め)SSL プロトコルにのっとりhttps://login.mql5.comドメインに対して安全な連携によって行われます。このドメイン名は COMODO CA Limitedによって発行される認証で保護されています。

重要な処理はすべてみなさんの「保護」セクションで指定される携帯電話番号に対して受け取られる SMS によって確認されます。ユーザープロフィールに携帯電話番号が保存されると認証コードによって確認されます。

MQL5.community支払いシステムから資金を引き出すにはショートメッセージサービス(SMS)を行う有効な携帯電話番号が必須です!

MQL5.community プロフィールのセキュリティ設定

もう一段階別のセキュリティレベルとして引き出し制限が設定されています。引き出しは24時間ごとに一度だけ500米ドルを超えない範囲で行うことができます


2. アカウントへの預け入れ

MQL5.community ユーザーは異なる方法でアカウントへ資金の預け入れをすることができます。ただし、引き出しはそのうちの相当数が可能です。また、詐欺対策保護システムにより MQL5.community ウェブサイトを仲介して資金を一つの支払いシステムから別の支払いシステムに転送することはできないようになっています。

利益高に応じて、資金は WebMoneyPayPal または ePayments からのみ引き出しが可能です。

別の支払いシステムを介しては、資金を遣う ことだけはできますが、引き出しは許可されていません。誤って預け入れをした場合は「サービスデスク」にご連絡ください。

支払いシステムにかかわらず、ご自身のMQL5.communityに預け入れを始める前には以下が必要です。

1. MQL5.communityにログインし、ご自身の「プロフィール」を開き、「支払い」セクションに進みます。

MQL5.community ユーザープロフィール「支払い」セクション

2. このセクションのメニューで「アカウントへの預け入れ」を選択します。

アカウントへの預け入れ

3. のちにサポートされている複数の支払いシステムから一つを選び、「預け入れ」ボタンをクリックします。


MQL5.community ウェブサイトのあらゆるページから預け入れページを開く別の方法もあります。このためには、右上角のプロフィールの上にカーソルを置き、『アカウントへ預け入れ』を選択します。

MQL5.community 預け入れページへの素早いリンク

次に、各支払いシステムを使用して資金を預け入れする方法について段階的に考察していきます。


2.1. WebMoneyを使用した預け入れ

WebMoney は1997年から稼働している国際的な電子支払いシステムです。システム登録方法、 Zパース(米ドルと等価)の作成法、そこへの預け入れ方法については本稿 参照資料で詳細情報を確認することができます。われわれはこの段階にこだわらず、もっとも必要な点だけを述べていきます。

WebMoney を介してMQL5.communityに預け入れをするには、十分な資金を持つ Z パースが必要です。WebMoneyを介した預け入れ例を考察します。

1. 預け入れページを開き、 対応するボタンをクリックして WebMoney を選択します。

WebMoneyを使用した預け入れ

2. その後、2つから選択が可能です。

  • ご自身のアカウントへの自動預け入れ これが最も迅速かつ便利な方法です。金額を指定し、「預け入れ」ボタンをクリックします。

    PayPalを使用したアカウントへの自動預け入れ

    希望の金額を確認したら、標準「WebMoney ウィザード」が開きます。ここで支払方法を選択し、資金転送を確認します。

    WebMoney 支払いシステムにおける認証

    自動預け入れでは、資金は即座に転送されます。

  • ご自身のアカウントへの手動預け入れ なんらかの理由により自動預け入れが難しい場合は手動で預け入れを行うことが可能です。このためには、Zパース Z451440065600に対してお好みの方法で希望の金額を送信します。

    手動預け入れの場合、支払い備考欄に以下のような文言を入れる必要があります。「 #XXXXXXX - MQL5 deposit account」。ここで #XXXXXXX はみなさんのアカウントに対して自動で作成される個別のコードです(記入例: #1234567 - MQL5 deposit account)。

    Zパース番号と個人コードを伴う備考は1時間以内にロボットによって行われる送金処理に使用される2つの主要パラメータです。

3. 資金転送が問題なく行われたか確認するには、「プロフィール」を開き、「支払い」セクションに行きます。セクションメニューの右側に現在残高が表示されます。

MQL5.community アカウントの現在談高

「支払い」セクションはつねに全支払い履歴(日付、処理の回数およびタイプ、送金者、受取人とクレジット額)を提供します。WebMoney 預け入れについては送金者はロボットの「MQL5 WebMoney 経理」で、受取人はみなさんの氏名(または名前が指定されていなければログイン)となります。金額はブルーで表示されます。

支払い履歴:WebMoneyの預け入れアカウント

4. これでみなさんの裁量で利用可能な資金を遣うことができます。本件については本稿のHow to Spend at MQL5.community 項でさらに情報入手いただけます。


2.2. PayPalを使用した預け入れ

PayPal は世界最大の電子支払いシステムです。利用方法は簡単で処理の安全性は高いです。

PayPal を介してMQL5.communityに預け入れをするには、PayPalに登録し、ビザカードまたはマスターカードのアカウントにバインドする必要があります。 本手続きについては PayPal ヘルプセンターでさらなる情報を入手ください。

コミッションに関してはご自身の銀行口座に十分な資金を持つことが必要です。ご自身の銀行口座通貨では銀行の交換レートに従って米ドル換算が自動的に行われます。

PayPal システムでは識別子としてEメールアドレスが利用されます。これは『保護』ページで指定したものと同じメールアドレスである必要があります。

PayPalを介したMQL5.community への預け入れ例を考察します。

1. 預け入れページを開き対応するボタンをクリックして PayPal を選択します。

PayPalを使用した預け入れ

2. 金額を指定し、「預け入れ」をクリックします。

PayPalを使用したアカウントへの自動預け入れ

3. 標準的 PayPal ウィザードではご自身の銀行口座からの引き落としを承認し確認する必要があります。

PayPal 支払いシステムにおける承認

自動預け入れで資金はすぐに転送されます。

4. 「支払い」セクションはつねに全支払い履歴(日付、処理の回数およびタイプ、送金者、受取人とクレジット額)を提供します。WebMoney 預け入れについては送金者はロボットの「MQL5 WebMoney 経理」で、受取人はみなさんの氏名(または名前が指定されていなければログイン)となります。処理行にはPayPalへのログインに使用されるEメールアドレスが記載されています。金額はブルーで表示されます。

支払い履歴:PayPalの預け入れアカウント

5. これでみなさんの裁量で利用可能な資金を遣うことができます。本件については本稿のHow to Spend at MQL5.community 項でさらに情報入手いただけます。


2.3. CommerceGateを介して銀行カードを使用した預け入れ

注意! この方法でご自身のアカウントに預け入れをするには、商品を購入かMQL5.communityのサービスに対する支払をする場合に限ります。またこの方法でご自身のアカウントから引き出しをすることは許可されていません。

将来、ご自身のアカウントから資金を引き出すつもりなら、PayPal または WebMoneyでアカウントに預け入れをする必要があります。

CommerceGate 支払いシステムにより、多様な支払いシステムにより発行される認知度の高いクレジットカードやデビットカード(ビザ、マスターカード、マエストロ、ディスカバーネットワーク、ダイナースクラブ、 JCB その他)を使用して MQL5.commmunity アカウントに預け入れをすることができます。これはインターネット上でのもっともシンプルでもっとも知られる支払方法です。この方法には余分な登録やアカウントは不要です。

CommerceGateを使用して MQL5.communityに預け入れをする例を考察します。

1. 預け入れページを開き対応するボタンをクリックして CommerceGate を選択します。

CommerceGateを使用した預け入れ

2. 預け入れをしたい金額を米ドルで指定し、支払いを確認します。

CommerceGateを使用したアカウントへの自動預け入れ

3. その後、CommerceGate ページを保護するように指示を受けます。そこでご自身についての詳細情報やカードデータをを指定します。銀行口座への請求を確認します。トランザクションが問題なく行われると、資金が即座に転送されます。

CommerceGate 支払いシステムにおける承認

ご自身の銀行口座が米ドル対応でない場合、通貨は自動的に換算されます。

4. 「支払い」セクションはつねに全支払い履歴(日付、処理の回数およびタイプ、送金者、受取人とクレジット額)を提供します。 CommerceGate 預け入れについては送金者はロボットの「MQL5 CommerceGate Accountant」で、受取人はみなさんの氏名(または名前が指定されていなければログイン)となります。処理行には銀行カードの最初の6桁と最終4桁が記載され、括弧書きにカード名義人の名前が記載されます。金額はブルーで表示されます。

支払い履歴:CommerceGateの預け入れアカウント

5. これでみなさんの裁量で利用可能な資金を遣うことができます。本件については本稿のHow to Spend at MQL5.community 項でさらに情報入手いただけます。


2.4. ePaymentsを使用した入金

ePaymentsは、世界100か国以上で利用可能な、スピーディかつ安全な決済の為の支払いシステムです。このシステムにより、VISA/MasterCard®のカードやWebMoneyのウォレット、BitcoinやLitecoinのクリプトカレンシーウォレットへ振込みを行うことができます。加えて、ATMで現金を引き出したり、インターネットショップの商品やサービスの支払いが可能な、MasterCard®のePaymentsプリペイドカードを申し込むことができます。

ePayments電子支払いシステムを介した、MQL5.communityへのチャージには、必要額の残高を持つe-Walletが必要です。ePaymentsシステムを利用したMQL5.communityへのチャージ例を見てみましょう。

1. 入金ページを開き、ePaymentsの対応するボタンを押してください。

ePaymentsを経由したチャージ

2. 希望する金額を指定し、『入金』ボタンを押してください。

ePaymentsを介した自動チャージ

3. ePaymentsとの安全な接続が確立された後、支払いの詳細ページが開きます。また、ここでシステムへのログインを求められます。

ePayments支払いシステムへのログイン

4. ログイン後、引き落としの為のあなたのePaymentsウォレットのドル口座を指定し、それからePaymentsシステムに登録した際にあなたが設定した、支払いパスワードの個々の番号を入力してください。

ePaymentsウォレットからの引き落としの承認

支払いパスワードは、ePaymentsを介して支払いを行い際の、追加のセキュリティレベルです。システムは毎回新しい数字の組み合わせを要求します。支払いの承認後、すぐにあなたのMQL5.communityアカウントへチャージが行われます。

4. 『支払い』ページでは、いつでも完全な支払い履歴を参照することができます。(日付、操作の番号とタイプ、振込人、受取人、金額)ePaymentsを介してのチャージでは、振込人としてMQL5 ePayments Accountantが、そして受取人にはあなたの氏名(または、それが明示されていない場合はログイン名)が表示され、操作タイプの欄には、あなたのMQL5.communityのログイン名、また、金額は青色で表示されます。

支払い履歴:ePaymentsを介したチャージ

5. こうして、あなたは自分の希望に沿って利用可能な資金を使用することができます。詳しくはMQL5.communityで資金を使う方法をご覧ください。


3. アカウントからの引き出し

注意:引き出しを妨げる可能性のある条件が設定されています。

問題 解決法
アカウントに利益があがっていない MQL5.community サービスを利用して 利益を上げ始めます。
引き出しは24時間ごとに1度だけ許可されます。 24時間待ってから再度引き出しを行います。
ユーザーステータスが未確認 売り手として登録します。
最終処理がブロックされる。 この問題解決にはサービスデスクにご連絡ください。

MQL5.community ユーザーは異なる方法でアカウントへ資金の預け入れをすることができます。ただし、引き出しはそのうちの相当数が可能です。また、詐欺対策保護システムにより MQL5.community ウェブサイトを仲介して資金を一つの支払いシステムから別の支払いシステムに転送することはできないようになっています。

利益高に応じて、資金は WebMoneyPayPal または ePayments からのみ引き出しが可能です。

別の支払いシステムを介しては、資金を遣う ことだけはできますが、引き出しは許可されていません。誤って預け入れをした場合は「サービスデスク」にご連絡ください。

支払いシステムにかかわらず、ご自身のMQL5.communityから引き出しを始める前には以下が必要です。

1. MQL5.communityにログインし、ご自身の「プロフィール」を開き、「支払い」セクションに進みます。

MQL5.community ユーザープロフィール「支払い」セクション

2. このセクションのメニューで「アカウントからの引き出し」を選択します。

アカウントからの引き出し

3. のちにWebMoney または PayPalから引き出し用支払いシステムを選択します。

引き出し用支払いシステムを選択します。

アカウントから資金を引き出す再は支払システムが手数料を課金してくることに注意が必要です!

MQL5.community ウェブサイトのあらゆるページから引き出しページを開く別の方法もあります。このためには、右上角のプロフィールの上にカーソルを置き、『アカウントからの引き出し』を選択します。

MQL5.community 引き出しへの素早いリンク

次に、WebMoney および PayPal支払いシステムを使用して資金を引き出す方法について段階的に考察していきます。


3.1. WebMoneyを使用した引き出し

重要: MQL5.community 支払いシステムからの引き出しには制限があります。

PayPalを介したMQL5.community からの引き出し例を考察します。

1. 引き出しページを開き、アカウントから資金を引き出せることを確認し、WebMoneyを選択します。

WebMoneyを使用した引き出し

2. 引き出し金額(手数料 0.8%に配慮して)と資金転送先として希望する Zパースを指定し、『引き出し』をクリックします。

WebMoney およびZパースの手数料に配慮した引出金額

3. プロフィールで指定した携帯電話番号に送られるSMSで受け取るコードによって引き出しを確認します。支払い履歴で Zパースにより処理タイプが指示されます。送金者はみなさんの氏名(または名前を指定していなければログイン)で、受け取り人はロボットユーザ MQL5 WebMoney 経理です。金額はで表示されます。

支払い履歴:WebMoneyを使用したアカウントからの引き出し

注意! SMS 確認は新規 Zパースごとに必要です。首尾よく資金の引き出しができた全 Zパースは信頼性ありとされます。ご自身のアカウントに資金を預け入れた最初のZパースも信頼性ありとされます。信頼された Zパースからの引き出しを行うには金額を指定し、ドロップダウンリストから Zパースを選択します。この場合、SMS 確認は必要ありません。

引き出しはアカウントに資金を追加するのに使用したのと正確に同じ方法でのみ行うことが可能です。ある国際的支払いシステムから別のシステムに資金転送することは記事られています!


3.2. PayPalを使用した引き出し

重要: MQL5.community 支払いシステムからの引き出しには制限があります。現在 PayPal による資金受け取りはすべての国でサポートされているわけではありません。PayPal のウェブサイトで必ずご確認ください。

PayPalを使用してMQL5.communityから引き出す例を考察します。

1. 引き出しページを開き、アカウントから資金を引き出せることを確認し、PayPalを選択します。

PayPalを使用したアカウントからの引き出し

2. 引き出し金額(手数料 2%に配慮して)とPayPayで認証に利用しているEメールアドレスを指定し、『引き出し』をクリックします。

PayPal の手数料を配慮した引出金額

PayPalアカウントを登録した国で資金受け取りが許可されていることを確認してください! PayPalウェブサイトにてご自身の国でサポートされているPayPalサービスタイプについての情報を詳しく確認することができます。

3. プロフィールで指定した携帯電話番号に送られるSMSで受け取るコードによって引き出しを確認します。支払い履歴でPayPalアカウントの処理タイプが示されます。送金者はみなさんの氏名(または名前を指定していなければログイン)で、受け取り人はロボットユーザ MQL5 WebMoney 経理です。金額はで表示されます。

支払い履歴:PayPalを使用したアカウントからの引き出し

注意! SMS 確認は新規 PayPal ごとに必要です。首尾よく資金の引き出しができた全 PayPalアカウントは信頼性ありとされます。ご自身のアカウントに資金を預け入れた最初のPayPalアカウントも信頼性ありとされます。信頼された PayPalアカウントからの引き出しを行うには金額を指定し、ドロップダウンリストからPayPalログインを選択します。この場合、SMS 確認は必要ありません。

引き出しはアカウントに資金を追加するのに使用したのと正確に同じ方法でのみ行うことが可能です。ある国際的支払いシステムから別のシステムに資金転送することは記事られています!


3.3. ePaymentsを使用した出金

重要:MQL5.community支払いシステムからの出金には制限があります。

ePaymentsシステムを使った、MQL5.communityアカウントからの出金例を見てみましょう。

1. アカウントから出金するというページを開き、出金が可能であることを確認し、ePaymentsシステムを選択してください。

ePaymentsを介したアカウントからの出金

2. 出金額と、振込先となるあなたのePaymentsウォレットを指定してください。その後で、『出金』ボタンを押してください。

e-Walletと出金額

3. あなたのプロフィール画面で設定されている携帯電話番号へ送信されたコードで出金を承認してください。支払い履歴の操作タイプには、あなたのePaymentsウォレットへの送金と表示され、振込人としては、あなたの氏名(それが明示されてない場合はログイン名)が、受取人としては、ロボットユーザー・MQL5 ePayments Accountantが、そして、金額は赤色で表示されます。

支払い履歴:ePaymentsを介した出金

重要:ePaymentsシステムのウォレットへの出金は手数料なしで行われます。
注意!SMSでの承認は、ePaymentsシステムのそれぞれの新しいウォレットのみに要求されます。無事に送金が成功した全てのウォレットは、信用リストへ入ります。信用リストには、ユーザーがそれまで一度も金融操作を行っていない場合で、システムへの初めての入金が完了したePaymentsウォレットも入ります。

信用リストからePaymentsウォレットへ出金するには、出金額を指定し、リストから必要なePaymentsウォレッを選択するだけです。この際、SMSによる承認は必要ありません。

注意!アカウントからの出金は、入金に使った方法でのみ行うことができます。別の支払いシステムへの送金は禁止されています!


4. MQL5.communityで利益を得る方法

MQL5.community アカウント残高を増やすのは預け入れだけではありません。何か仕事をしても増やすことができるのです!このために以下のサービスを利用することができます。

  • フリーランス みなさんが MQL5 開発者で、MQL5 プログラムを書いて販売する能力があるとお考えなら、「ジョブ」セクションにて競争原理にて仕事を見つけることができます。売り手、買い手の二者にとってこのシステムは全く安全なものです。買い手とプログラマーは協働している間、お互いの不公正な行いからは保護されています。万が一争う状況になった場合は、サービス管理部門が「調停者」としての役割を引き受けます。

  • 記事 自ら進んで MQL5 プログラム言語および自動売買システムに関するさまざまなテーマについての著者になることが可能です。記事の執筆料は最低200米ドルで、最終金額は編集者の選択に応じコミュニティメンバーにとってみなさんの記事がどれくらい重要であるかによって決まります。われわれのフォーラムのMQL5.comの著者になる! で詳細を確認することができます。

  • マーケット ここでは MQL4またはMQL5 アプリケーションの著者が他の MQL5.community メンバーに自身のプログラムを販売することができます。マーケット原則はモバイルアプリのストアと似ています。マーケットで販売するためには、販売者として登録し、ご自身のアプリケーションをマーケットに出す必要があります。

  • シグナル 実績のあるトレーディング戦略をお持ちですか?Expert Advisor 自体でなくてもExpert Advisorが生成するトレーディングシグナルを販売することも可能です。それにより変動するマーケットに応じて全詳細情報を開示することなく、つねにシグナルを微調整することができます。

  • MQL5 クラウドネットワーク CPU の時間のほとんどは無駄に費やされますが、わずかな料金で貸し出すことができます。遠隔検証エージェントをインストールし、「MQL5 クラウドネットワーク」に参加できるようにするだけです。利益は引き出したり「マーケット」で遣ったり、「シグナル」を購読したり、「フリーランス」に注文することができます。


5. MQL5.communityで資金を使う方法

MQL5.communityで資金を費やす方法をお話して本稿を締めくくります。

  • フリーランス トレーディング戦略があるが、MQL4やMQL5でプログラムする方法がわからないなら、シンプルで制御可能で安全な機会としてこのサービスを利用して開発者を見つけることができます。その人は完成品のプログラムとしてみなさんの考えを実装してくれます。『ジョブ』サービスのメインページには定期的にトップ10の開発者(完了した作業数によってランク付けされています)が発表されます。そこで簡単にベスト候補者を見つけることができます。

  • マーケット これはトレーダーにはもっとも魅力的な MQL5.community のサービスです。ここでは既製の MQL5プログラム(Expert Advisors、インディケータ、コントロールパネル等)を購入することができます(無料でダウンロードできる場合もあります)。使い勝手がよいように「マーケット」サービスがMetaTrader 4 および MetaTrader 5 のクライアントターミナルに統合されています。MQL5.communityで承認すれば、MetaTrader ユーザーインターフェースから直接購入することができます。

  • シグナル 収益性のあるトレーディングシステムを所有していない場合、成功したトレーダーと連携することができます。監視されているアカウントから良好な履歴のトレードシグナルを受け取りこれらシグナルで取り引きを行うことで、実績ある戦略を使用せず自身でトレーディングを行うよりもリスクを軽減します。初心者の方にとってはベンチャーキャピタルに投資するのがもっとも簡単な方法です。

  • MQL5 クラウドネットワーク ご自身のテスターエージェントに満足でなかったり、厳しいスケジュールで最適化をする必要がある場合、他の MQL5.community メンバーの余剰能力を借りることができます。

  • バーチャルホスティング MQL5.community アカウントの資金を使って MetaTraderのトレーディング端末のバーチャルホスティングサービスに支払いをすることが可能です。より一層の情報は記事 How to Prepare a Trading Account for Migration to Virtual Hostingでご入手ください。


6. クーポンを使用したサービスの支払いとMQL5口座への入金

クーポンはMQL5.communityサービスのための特別な支払い手段で、シグナル購読、バーチャルホスティング、マーケットアプリケーションの購入、MQL5口座への入金に使用できます。

クーポンをお受け取りになるには、ブローカーにご連絡ください。

クーポンには、シグナル、バーチャルホスティング、マーケット製品の支払い、MQL5口座への入金を可能にする4種類があります。クーポンの種類はコードの最初の部分で指定され、金額は2番目の部分に表示されます。

  • MARKET-15-CFCB-B7HB-CEFC-C519-72UC — マーケット製品支払いのための15米ドルのクーポン
  • SIGNAL-20-IOPX-B1AB-GAPC-62BE — シグナル購読料支払いのための20米ドルのクーポン
  • HOSTING-10-DSJK-B8AB-CEFC-C399-60BE — バーチャルホスティングのための10米ドルのクーポン
  • MONEY-15-2222-7777-8888-3333-2222 — MQL5口座に資金を入金するための15米ドルの汎用クーポン

口座入金やサービス支払いの際には、適切なボタンをクリックしてMQL5クーポンの支払いシステムを選択してください。

MQL5クーポン支払いシステム

次に、クーポンコードをフィールドにコピーして支払いを確認します。

クーポンを使用したMQL5口座への入金

クーポンには有効期限があります(発行日から1ヶ月)。有効期限は通常クーポンに記載されています。

  • クーポンが使用された場合、その金額と製品/サービス価格の差額はMQL5口座に入金されません。クーポンは使用済みと見なされ、それ以上の支払いはできません。クーポンの金額が完全に使用されるように購入をご選択ください。
  • バーチャルホスティングのレンタルやシグナル購読をキャンセルしても、使用済みのクーポンは復元されません。
  • クーポンを使用してMQL5口座に入金された金額は出金できず。製品やサービスにのみ使うことができます。




MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/302

トレードラブ博士または いかに心配することを止め、自習 Expert Advisorを作成したか トレードラブ博士または いかに心配することを止め、自習 Expert Advisorを作成したか

ちょうど1年前 jooは彼の記事 "Genetic Algorithms - It's Easy!"の中で MQL5で遺伝的アルゴリズムの実装用ツールを提供してくれました。今われわれはそのツールを使用して特定の境界条件において自身のパラメータを遺伝的に最適化する Expert Advisor を作成しようとしています。

MetaTrader 5 プラットフォームに新しい UI 言語を追加する方法 MetaTrader 5 プラットフォームに新しい UI 言語を追加する方法

MetaTrader 5 プラットフォームのユーザーインターフェースは複数言語に翻訳されています。あなたの母国語がサポートされている言語に含まれていなかったとしてもご心配なく。MetaQuotes Software Corp. が全利用者に対して提供する特別な MetaTrader 5 MultiLanguage Pack ユーティリティを使用して簡単に翻訳することができるのです。本稿ではMetaTrader 5 プラットフォームに新しい ユーザーインターフェース言語を追加する方法を提示します。

MQL5でのWinInet利用パート2:POSTリクエストとファイル MQL5でのWinInet利用パート2:POSTリクエストとファイル

本稿では HTTP リクエストとサーバーとの情報交換を利用したインターネットとの連携原理の調査を続行します。そしてCMqlNet クラスの新しい関数、フォームからの情報送信方法、 POST リクエストを利用したファイル送信、Cookies を使用してログインしたウェブサイト上での承認について述べます。

MQL5のエリオット波動の自動分析の実装 MQL5のエリオット波動の自動分析の実装

市場分析の最も人気なメソッドの一つとして、エリオット波動法則があります。しかし、このプロセスは、かなり複雑であり、追加ツールを使用せざるをえません。その一つとして、自動マーカーがあります。この記事は、MQL5言語でのエリオット波動の自動分析ツールの作成を紹介します。