スペイン消費者信頼感 (Spain Consumer Confidence)

国:
スペイン
EUR, ユーロ
セクター
消費者
80.7 96.6
86
最後の発表 重要性 実際 予測
87.4
80.7
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

消費者信頼感指数(Consumer Confidence Index)は、自国経済の安定性に対する消費者の信頼レベルを反映しています。この指数は、スペインの異なる人口セグメントを代表する16歳以上の2,000人の市民の毎月の電話調査に基づいて編集されています。この調査では、平均的な経済状況、購買力および消費者の信頼水準を評価することができます。結果は大統領府に従属する自治組織である社会学研究センター(Centro de InvestigacionesSociológicas、CIS)によって処理されます。

消費者信頼感指数は、2つの指標で構成されています。

  • 6か月前の状況と比較した、現在の経済状況に対する消費者の評価に基づいた現在の状況指数
  • 今後6か月間の消費者の予測を示す消費者予想指数

特に経済が減速したときに、強い消費者信頼感レポートは通貨市場を急激に押し上げる可能性があります。消費者信頼感の高まりは、人々がより多くを消費し、大規模の購入(例えば、車や家)をすることを示唆することがあります。これは経済活動の増加と消費支出の増加につながります。また、消費支出の伸びによってインフレが進行する可能性があります。スペインの組織によって計算された他の多種多様な経済指標の中で、この指標の最終的な目標は、スペインの人口の購買力の変化を解釈し予測するための有用なツールを作成することです。したがって、消費者信頼感指数は通常、プロの経済学者によって厳重に監視されます。

ただし、消費者信頼感は非常に主観的な見積もりであり、現在の気分によって異なります。したがって、結果は慎重に解釈する必要があります。多くの経済学者は、指数の移動平均を3〜6か月にわたって評価し、着実に伸び率や衰退が見られる場合、アナリストがトレンドを口にします。予想を上回る指数の上昇は、上向きのユーロの短期揮発性を引き起こす可能性があります。

直近値:

実際のデータ

予想値

"スペイン消費者信頼感 (Spain Consumer Confidence)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
9 2019
80.7
96.6
86
8 2019
86
96.6
97
7 2019
97
105.4
102.3
6 2019
102.3
101.3
96.9
5 2019
96.9
90.3
97
4 2019
97
92.5
93.9
3 2019
93.9
91.5
96.1
2 2019
96.1
90.6
93.8
1 2019
93.8
88.9
90.9
12 2018
90.9
91.4
11 2018
91.4
93
10 2018
93
90.6
9 2018
90.6
102.4
8 2018
102.4
106.1
7 2018
106.1
107
6 2018
107
97.7
5 2018
97.7
99.9
4 2018
99.9
98.6
3 2018
98.6
99.7
2 2018
99.7
102.3
1 2018
102.3
102.5
12 2017
102.5
100.5
11 2017
100.5

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー