Markit イタリア製造業購買担当者景気指数(PMI) (Markit Italy Manufacturing Purchasing Managers Index (PMI))

国:
イタリア
EUR, ユーロ
セクター
ビジネス
51.9 51.3
47.5
最後の発表 重要性 実際 予測
44.9
51.9
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

工業購買担当者景気指数(PMI)は、製造会社で雇用されている購買管理者の調査を通じて収集されたデータに基づいて、IHSマークイットによって毎月発表されます。

調査は月の後半に行われます。調査の参加者は、ビジネス条件、雇用、価格、在庫などに関するさまざまな質問に答えるよう求められます。受信したデータに基づいて、各変数の拡散指数が計算されます。これは、改善を報告している企業の割合と、状況に変化がないと報告している企業の割合の合計に起因します。

この指数の参照値は50.0です。指数がこの閾値を上回っている場合、産業部門の拡大が示されています。下回っている場合は収縮が示されています。

指標は季節調整されています。元データは、最初の公開後に改訂されることはありません。一方、季節調整済みデータは、季節調整係数が更新されるため、必要に応じて修正できます。

購買担当者は業界のセンチメントの変化を最初に見ると考えられているため、PMIは見出し番号を特色とし、GDP、インフレ、雇用などの他の主要な経済的要因への洞察を提供すると考えられています。

公開された値が予想値を上回っている場合、ユーロの上昇を想定できます。公開された値が予想を下回った場合、ユーロが下落し、それに応じてユーロ相場が移動すると想定できます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"Markit イタリア製造業購買担当者景気指数(PMI) (Markit Italy Manufacturing Purchasing Managers Index (PMI))"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
7 2020
51.9
51.3
47.5
6 2020
47.5
71.2
45.4
5 2020
45.4
18.6
31.1
4 2020
31.1
30.4
40.3
3 2020
40.3
50
48.7
2 2020
48.7
48.1
48.9
1 2020
48.9
46.6
46.2
12 2019
46.2
47.8
47.6
11 2019
47.6
46.7
47.7
10 2019
47.7
48.1
47.8
9 2019
47.8
49.2
48.7
8 2019
48.7
47.7
48.5
7 2019
48.5
50.1
48.4
6 2019
48.4
50.1
49.7
5 2019
49.7
49.8
49.1
4 2019
49.1
47.9
47.4
3 2019
47.4
47.7
47.7
2 2019
47.7
48.1
47.8
1 2019
47.8
49.2
49.2
12 2018
49.2
48.1
48.6
11 2018
48.6
49.2
10 2018
49.2
50
9 2018
50
50.1
8 2018
50.1
51.5
7 2018
51.5
53.3
6 2018
53.3
52.7
5 2018
52.7
53.5
4 2018
53.5
55.1
3 2018
55.1
56.8
2 2018
56.8
59
1 2018
59
57.4
12 2017
57.4
58.3
11 2017
58.3
57.8
10 2017
57.8
56.3
9 2017
56.3
56.3
8 2017
56.3
55.1
7 2017
55.1
55.2
6 2017
55.2
55.1
5 2017
55.1
56.2
4 2017
56.2
55.7
3 2017
55.7
55
2 2017
55
53
1 2017
53
53.2
12 2016
53.2
52.2
11 2016
52.2
50.9
10 2016
50.9
51
9 2016
51
49.8
8 2016
49.8
51.2
7 2016
51.2
53.5
6 2016
53.5
52.4

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー