欧州連合賃金指数前年比 (European Union Wage Costs y/y)

国:
欧州連合
EUR, ユーロ
セクター
労働
2.7% 2.6%
2.7%
最後の発表 重要性 実際 予測
2.8%
2.7%
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

賃金コスト前年比指標は、指定された月のEU従業員の1時間当たりの平均所得の前年同月と比較した変化を示します。これは、労働コスト指数の2つの要素のうちの1つです。賃金には、従業員に支払われる直接報酬、ボーナスおよび手当(金銭的および現物)、未使用の休暇日、現物費用(食事、紅茶、燃料、旅費、雇用者が支払う場合)が含まれます。

EU加盟国の賃金統計は、毎月、四半期毎、毎年徴収されます。4年ごとの非常に詳細な調査が含まれています。調査には10人以上の社員を雇用している企業が参加していて、農業、漁業、行政、民間世帯を除いて、経済のすべての分野を網羅しています。

結果は、パフォーマンス係数に基づいた外挿によって計算されますこのレポートの完全版には、ユーロ圏(19カ国)、欧州連合(28カ国)、各州別に集計されたデータがあります。

指標は、インフレを評価し、消費支出の伸びを予測することができます。人件費はインフレの重要な潜在的指標です。この指標は、ユーロ圏の金融政策の準備に使用されているため、エコノミストによって詳細に監視されており、経済分析においても重要です。

賃金の伸びは、消費支出の増加とインフレ率の上昇を予測するのに役立ちます。これはユーロの相場にとってプラスの効果があります。

直近値:

実際のデータ

予想値

"欧州連合賃金指数前年比 (European Union Wage Costs y/y)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
2 Q 2019
2.7%
2.6%
2.7%
1 Q 2019
2.5%
2.2%
2.3%
4 Q 2018
2.3%
2.0%
2.3%
3 Q 2018
2.4%
1.6%
2.1%
2 Q 2018
1.9%
1.9%
1.8%
1 Q 2018
1.8%
1.8%
1.6%
4 Q 2017
1.7%
1.6%
1.6%
3 Q 2017
1.6%
1.4%
2.1%
2 Q 2017
2.0%
1.4%
1.3%
1 Q 2017
1.4%
1.6%
4 Q 2016
1.6%
1.5%
3 Q 2016
1.6%
0.9%
2 Q 2016
0.9%
1.7%
1 Q 2016
1.8%
1.5%
4 Q 2015
1.5%
1.5%
3 Q 2015
1.4%
2.0%
2 Q 2015
1.9%
2.0%
1 Q 2015
2.2%
1.1%
4 Q 2014
1.0%
1.4%
3 Q 2014
1.4%
1.4%
2 Q 2014
1.2%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー