連邦準備制度(Fed)鉱工業生産前月比 (Federal Reserve System (Fed) Industrial Production m/m)

国:
米国
USD, 米ドル
セクター
ビジネス
-0.6% 0.0%
0.1%
最後の発表 重要性 実際 予測
-0.1%
-0.6%
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

Fed工業生産量前月比は前月と比較した当月の米国生産量の変化を反映しています。この指数は基準となる期間(現在は2012年)のレベルを100%として計算されます。

指標計算は、北米産業分類システム(NAICS)に含まれる業種を反映しています。NAICSには、製造、公益事業、鉱業、エネルギー、書籍、定期刊行などが含まれます。一般索引は、299の別個のデータ系列(NAICSコードによる)で構成されています。重みはすべての個々のサブインデックスに与えられます。

指標は、物理的単位で表現された生産量と生産プロセスにおける材料の包含に関するデータの2種類のソースデータに基づいて計算されます。物理的な生産データは、業界団体及び政府機関から受信されます。このデータが利用できない場合、生産量は、異なる産業の従業員の労働時間に基づいて計算されます(このデータは労働統計局によって毎月収集されます)。

連邦準備制度理事会は、インフレと国の製造部門を評価するために、この報告書を使用します。指標値は、現在の期間のGDPを予測するのに役立ちます。

予想を上回る指標の伸びは生産の伸びを示し、ドル相場にプラスの影響を与える可能性があります。

直近値:

実際のデータ

予想値

"連邦準備制度(Fed)鉱工業生産前月比 (Federal Reserve System (Fed) Industrial Production m/m)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
1 2019
-0.6%
0.0%
0.1%
12 2018
0.3%
0.2%
0.4%
11 2018
0.6%
0.1%
-0.2%
10 2018
0.1%
0.2%
0.2%
9 2018
0.3%
0.4%
0.4%
8 2018
0.4%
0.3%
0.4%
7 2018
0.1%
0.3%
1.0%
6 2018
0.6%
0.4%
-0.5%
5 2018
-0.1%
0.3%
0.9%
4 2018
0.7%
0.2%
0.7%
3 2018
0.5%
0.3%
1.0%
2 2018
1.1%
0.1%
-0.3%
1 2018
-0.1%
0.1%
0.4%
12 2017
0.9%
0.3%
-0.1%
11 2017
0.2%
0.0%
1.2%
10 2017
0.9%
0.0%
0.4%
9 2017
0.3%
0.1%
-0.7%
8 2017
-0.9%
0.2%
0.4%
7 2017
0.2%
0.2%
0.4%
6 2017
0.4%
0.2%
0.1%
5 2017
0.0%
0.2%
1.1%
4 2017
1.0%
0.1%
0.4%
3 2017
0.5%
0.1%
2 2017
0.0%
-0.1%
1 2017
-0.3%
0.8%
12 2016
0.8%
-0.7%
11 2016
-0.4%
0.1%
10 2016
0.0%
-0.2%
9 2016
0.1%
-0.5%
8 2016
-0.4%
0.6%
7 2016
0.7%
0.4%
6 2016
0.6%
-0.3%
5 2016
-0.4%
0.6%
4 2016
0.7%
-0.9%
3 2016
-0.6%
-0.6%
2 2016
-0.5%
0.8%
1 2016
0.9%
-0.7%
12 2015
-0.4%
-0.9%
11 2015
-0.6%
-0.4%
10 2015
-0.2%
-0.2%
9 2015
-0.2%
-0.1%
8 2015
-0.4%
0.9%
7 2015
0.6%
0.3%
6 2015
0.3%
-0.2%
5 2015
-0.2%
-0.5%
4 2015
-0.3%
-0.3%
3 2015
-0.6%
0.1%
2 2015
0.1%
0.2%
1 2015
-0.3%
-0.1%
12 2014
-0.3%
1.3%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー