欧州連合サービス感指標 (European Union Services Sentiment Indicator)

国:
欧州連合
EUR, ユーロ
セクター
ビジネス
13.3 14.9
13.3
最後の発表 重要性 実際 予測
13.6
13.3
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

サービス感指数は、サービス部門のビジネス感情を反映します。この指数は、サービス部門での最大の企業の調査に基づいて毎月計算されています。計算は季節調整されています。

ユーロ圏のサンプルサイズは、ユーロ圏のサービス業のすべての部門を代表する約18,000社です。各国の企業数は、特定の国のユーロ圏経済への貢献度に応じて計算されます。

担当者は、過去3ヶ月間のビジネス感情に関する質問に回答し、ビジネス状況の見通しと次の四半期の期待される産品価格を提供します。指数は、質問に対する調査回答の要約残高の算術平均として計算されます。

  • 過去3ヶ月間のビジネス状況について(改善、悪化、変わらない)
  • 過去3ヶ月間のサービスの需要の変化について(増加、減少、変わらない)
  • 今後3ヶ月間のサービスの期待される需要について(伸びる、落ちる、同じレベルにとどまる)

回答者は、定性的なものではなく、上記の変数の定性的な評価を提供するよう求められます。

その一般化された性質のために、ユーロ圏におけるビジネス状況の相対的なイメージが反映されています。経済学者は、それを経済発展の複合指標の1つと考えます。指標の伸びは、サービス部門の状況の改善を示しており、経済開発の主要指標となっています。投資家は、指数の成長を、適切な企業への投資を増やすシグナルとして解釈します。

指数の変化は、通常、ユーロ相場に弱く短期的な影響を与えます。しかし、指数チャートの急激な動きは、変化する経済状況の重要な指標とみなすことができます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"欧州連合サービス感指標 (European Union Services Sentiment Indicator)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
11 2018
13.3
14.9
13.3
10 2018
13.6
15.3
14.7
9 2018
14.6
15.3
14.4
8 2018
14.7
15.2
15.3
7 2018
15.3
14.9
14.4
6 2018
14.4
15.9
14.4
5 2018
14.3
17.4
14.7
4 2018
14.9
17.4
15.9
3 2018
16.3
18.2
17.6
2 2018
17.5
17.9
16.8
1 2018
16.7
18.1
18
12 2017
18.4
16.8
16.4
11 2017
16.3
16.3
16.2
10 2017
16.2
15.7
15.4
9 2017
15.3
14.4
15.1
8 2017
14.9
13.8
14.2
7 2017
14.1
13.7
13.3
6 2017
13.4
13.7
12.8
5 2017
13
14.8
14.2
4 2017
14.2
12.8
3 2017
12.7
13.9
2 2017
13.8
12.8
1 2017
13.5
12.9
12 2016
12.9
12.2
11 2016
12.1
12.1
10 2016
12
10
9 2016
10
9.9
8 2016
10
11.2
7 2016
11.1
10.9
6 2016
10.8
11.3
5 2016
11.3
11.7
4 2016
11.5
9.6
3 2016
9.6
10.8
2 2016
10.6
11.5
1 2016
11.6
12.8
12 2015
13.1
12.8
11 2015
12.8
12.3
10 2015
11.9
12.4
9 2015
12.4
10.1
8 2015
10.2
8.9
7 2015
8.9
7.9
6 2015
7.9
7.8
5 2015
7.8
7
4 2015
6.7
6.1
3 2015
6
4.5
2 2015
5.3
4.8
1 2015
4.8
4
12 2014
4
4.4
11 2014
4.4
4.4
10 2014
4.4
3.2

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー