MetaTrader 5をダウンロードする

ChartSetInteger

指定されたチャートのプロパティに値を設定します。チャートプロパティは datetime、int、 bool または char型でなければなりません。コマンドは、チャートメッセージキューに追加され、以前の全てのコマンドの処理後に実行されます。

bool  ChartSetInteger(
   long   chart_id,     // チャート識別子
   int    prop_id,      // プロパティ識別子
   long   value         // 値
   );

 

bool  ChartSetInteger(
   long   chart_id,     // チャート識別子
   int    prop_id,      // プロパティ識別子
   int    sub_window,   // サブウィンドウ番号
   long   value         // 値
   );

パラメータ

chart_id

[in]  チャート識別子。( 0 は現在のチャート)

prop_id

[in]  チャートプロパティ識別子。ENUM_CHART_PROPERTY_INTEGER の値の 1 つ (読み込み専用のプロパティを除いて)。

sub_window

[in]  チャートサブウィンドウの番号。最初のケースの場合、初期値は0(メインチャートウィンドウ)です。プロパティのほとんどは、サブウィンドウの番号を必要としません。

value

[in]  プロパティ値

戻り値

コマンドがチャートキューに追加された場合は true、そうでない場合は false。エラー情報を取得するには、GetLastError() 関数が呼ばれます。