MQL5における統計とデータの分析に関する記事

数学的なモデルと確率の法則は多くのトレーダーにとって興味深いでしょう。数学はテクニカルインディケータの基本であり、トレーディングの結果を分析しストラテジーを開発するためには統計が必要です。

あいまいなロジック、デジタルフィルタ、マーケットプロファイル、コホーネンマップ、ニューラルガス、そしてトレーディングに使うことができる多くの他のツールについて読んでください。

最新の | ベスト
123

2013 年第三四半期 MetaTrader AppStore 実績

また四半期が経過したところで、 MetaTrader AppStore の実績を集計することにしました。MetaTrader AppStore は MetaTrader の売買ロボットおよびテクニカルインディケータの最大ストアです。報告対象四半期の終わりまでに「マーケット」には 500 人以上の開発者が 1,200 以上のプロダクツを出しました。

統計の基礎

たとえファンダメンタル分析支持者であったとしても、すべてのトレーダーは、特定の統計的な計算を使用し作業を行います。この記事は、統計の基礎、基礎的な要素を紹介し、意思決定における統計の重要性を示します。

未知の確率密度関数のカーネル密度推定

本稿では、未知の確率密度関数のカーネル密度推定を可能にするプログラム作成に取り組みます。そしてタスク実行のためにカーネル密度推定法を選択しました。本稿にはメソッドのソフトウェア実装コード、その使用例、説明が述べられています。

非加法的統計分布構造解析への固有座標法の応用

応用統計学の主な問題は受け入れる統計仮説の問題ですそれはながらく解決不可能と考えられていました。しかし、固有座標法の登場により状況は一変しました。それはシグナルの構造学にとってすぐれた力強いツールであり、近代的な応用統計学手法を用いることで、可能なこと以上のものを見極めることができるようになります。本稿はこの手法の実践的使用に着目し、MQL5によるプログラムの説明をします。また Hilhorst...

トレード戦略の統計的実行

望まない価格動向からオープンなポジティブスワップポジションを統計的に保護するアルゴリズム。本稿は、オープンポジションの方向とは逆に動く価格の潜在的リスクを補うことができるキャリートレード保護戦略のバリアントを取り上げています。

Jeremy Scott - MQL5「マーケット」販売の成功者

MQL5.community におけるニックネーム Johnnypasado ことJeremy Scott 氏は MQL5 「マーケット」サービスにプロダクツを提供することで有名になりました。Jeremy は「マーケット」ですでに何千ドルも得ていますが、それで終わるわけではありません。将来の百万長者を詳しく知り MQL5 「マーケット」の販売者に対してなにかアドバイスを得ようと思いました。

2013 年第一四半期 MQL5マーケット実績

設立以来、トレーディングロボットおよびテクニカルインディケータのストアである MQL5 「マーケット」はすでに580件のプロダクツを発表した250名以上の開発者を魅了してきました。2013 年第一四半期は自分のプロダクツを販売することでよい収益を上げることのできた 一部の MQL5 「マーケット」販売者にとってひじょうな成功の時期となりました。

移動ミニマックス法:テクニカル分析用新インディケータと MQL5への実装実装

本稿ではZ.G.Silagadze氏による論文 'Moving Mini-max: a new indicator for technical analysis'を基にした移動ミニマックス インディケータの実装手順について述べます。このインディケータの考え方は、G. Gamov 氏のα 崩壊で提案される量子トンネル現象を基にしています。

チャート分析の良計経済学的アプローチ

本稿では、分析の計量経済学的手法、自己相関分析、とりわけ条件付き分散の分析について述べていきます。ここに挙げた手法のメリットは何でしょうか?非線形 GARCH モデルの使用により、数学的観点から正式に分析した系列を表現することができ、また特定の段階数に関して予測をすることができます。

スペクトラム分析の構築

本稿は、MQL5言語のグラフィカルオブジェクト使用が可能なバリアントを知っていただくのが目的です。それはグラフィカルオブジェクトを使用し、シンプルなスペクトラム分析を管理するパネルの実装を行うインディケータを分析します。読者のみなさんには本稿をとおしてMQL5の基本を知っていただきたいと思います。

ファジー理論を使用しインディケータを作成する簡単な例

本稿はファイナンシャルマーケット分析にファジー理論の概念を実用的に適用することに特化しています。エンベロープインディケータ上で2つのファジールールに基づくインディケータ生成シグナルの例を提供します。作成されたインディケータは複数のインディケータバッファを使用します。7個のバッファを計算に、5個のバッファをチャート表示に、2個をカラーバッファとします。

Growing Neural Gas: MQL5への実装

本稿では、Growing neural gas (GNG)と呼ばれるクラスタの適用アルゴリズを実装するムMQL5プログラム開発方法をお見せしていきます。本稿は言語ドキュメンテーションを学習し、一定のプログラミングスキルがあり、神経情報科学分野の基礎知識がある方を対象としています。

Expert Advisor動作中のバランス曲線勾配調整

トレードシステムのルールを見つけ、それをExpert Advisorにプログラムするのが仕事の半分です。Expert Advisorはトレーディング結果を集積するので、いくらかの処理を修正する必要があります。本項では、バランス曲線の勾配測定のフィードバックを作成することで、Expert Advisorのパフォーマンスを向上させる方法の一つについて述べます。

ろうそく足パターンの分析

日本式のろうそく足チャートの構築とろうそく足パターンの分析は技術分析のすばらしい領域となっています。ろうそく足の利点はデータ内部の動きを追跡できるデータ表現になっていることです。本稿では、ろうそく足タイプとパターン分類を分析し、 またろうそく足パターンを決定するインディケータについてお伝えしていきます。

遺伝的アルゴリズム - とても簡単です!

この記事では、執筆者は遺伝的アルゴリズムを使用した進化計算について紹介しています。例を用いながらアルゴリズムの機能について紹介し、実用的な推奨される用例を提示しています。

MQL5: MetaTrader5における、分析と商品先物取引員会レポートの処理

この記事では、CFTCレポート分析ツールを開発していきます。以下の問題の解決を図っていきます:中間処理や変換なしに、公正取引委員会からのCFTCレポートデータの直接使用を可能にするインジケーターの開発という点です。さらに、これとは異なった目的のために使用することができます:トレーディング戦略の実行においてエキスパートアドバイザーを使用する際に、自動的な分析を作動するスクリプトにおいて、インジ...

初心者のためのMQL5におけるデジタルフィルタの実践的実装

トレーディングシステムを構築するトピックを扱うフォーラムではデジタルシグナルのフィルタリングに関する考え方が広く議論されてきています。MQL5においてデジタルフィルタの標準コードを作成しないことは思慮が足りないかもしれません。本稿では、『初心者のためのMQL5におけるカスタムインディケータ』よりシンプルなSMAのインディケータ...

プライスヒストグラム(マーケット特性)とMQL5への導入

「マーケットプロファイル」は非常に優秀な思索家、 ピーター・スタイドルマイヤー氏によって展開されました。氏は全く異なるモデルセットに導く『水平的な』また『垂直的な』マーケットの動きに関する情報の別の解釈の仕方を提案しました。潜在するマーケットの拍動、または均衡と不均衡の周期と呼ばれる基本パターンがある、と仮定したのです。本記事では、プライスヒストグラムについて考察していきたいと思います。それ...

トレードシステムの評価 - 参入、退出と取引における一般の有効性

トレードシステムの有効性と利益性を決定できる多数の尺度がある。しかし、トレーダーは常にどのシステムでも試したいと考えている。この記事はどのようにして有効性の尺度に基づいた統計が MetaTrader 5 のプラットフォームに使えるかを教えるものである。 これは取引による統計の解釈を、S.V.Bulashev(ブラシェフ)による著作"Statistika dlya...