MetaTrader 5をダウンロードする

記事を書く
そして私たちはあなたに200 USDを 支払います

MetaTrader 5をダウンロードして、自動的なトレードをしてください

MetaTrader 4での手動および自動取引についての記事

このカテゴリは、マニュアルから完全自動のトレーディングまで、エキスパートアドバイザーからMQL5ウィザードを使ったトレーディングロボットの開発まで - トレーディングのすべての局面についての記事を特集します。ポジション管理、トレードイベントの処理、資金管理 - これらレーディングに不可欠なものはこれらの記事の中でカバーされています。

どのようにトレーディングシグナルをコピーするか、どのようにエキスパートアドバイザーの24時間可能なオペレーションを提供するのか、どのようにトレーディングロボットを作成するのか、どのようにLinuxとMacOS上でMetaTraderを実行するのか、ソーシャルトレーディングとは何か、どのようにトレーディングロボットをオーダーするのかを学んでください。

最新の | ベスト
12

外国為替相場での通貨バスケット

この記事では、通貨ペアのインジケーターを使用して、(買われすぎ売られ過ぎの)状態に関するデータを取得するだけでなく、グループ(バスケット)に分割する方法について説明します。

MT4のポートフォリオトレード

この記事では、ポートフォリオトレードの原則と外国為替相場への応用を明らかにします。簡単な数学的ポートフォリオの配置モデルが考えられています。半自動化されたトレードのポートフォリオのインジケーターとEA:この記事では、実用的なMT4でのポートフォリオトレードの実装例があります。トレード戦略、ならびに利点と落とし穴の要素が記載されています。

裁量トレードに向けたファジーロジック

この記事では、ファジィ集合論を適用することにより、裁量の取引戦略を改善する方法を提案します。例として、相場参入のために過度に形式的な基準をぼかすため、ファジーロジックアプリケーションや戦略の検索、パラメータの選択について、ひとつひとつ説明してきました。このように、戦略の変更後、相場の状況に反応してポジションを開く柔軟な条件を使用します。

MQL4による取引におけるファジー論理の適用

この記事ではMQL4による取引におけるファジー論理の適用例をご紹介します。MQL4の為のFuzzyNetライブラリを使用したエキスパートアドバイザとインディケータの開発を解説していきます。

テクニカル分析におけるトーマス・デマーク

この記事では、トーマス・デマーク方式によって発見されたTDポイントとTDラインを扱います。この方法については、実用的な使い方が明らかにされています。それに加えて、3つの指標とトーマスデマーク方式の概念を使用して、2つのエキスパートアドバイザーの書き込み処理を行います。

大きなプログラムでの注文に関する考察

複雑なプログラムでの注文に関する考察の一般的な原則を研究していきます。

チャネルアドバンスドモデルWolfe Waves

この記事は、Wolfe Wavesのマーキングパターンの法則を紹介します。波の正しい形成を理解する上で役に立つ正確なマーキングのルールや構築の詳細をご覧になれます。

自動制御システム(ACS)のコンテキストでのテクニカル分析の考え方、また『逆説』

本稿は、テクニカル分析の代替の考え方を実証します。それは最新の自動制御理論やテクニカル分析自体の原理に基づくものです。本稿は、実用的なアプリケーションをいくつか使って理論を表現する導入記事です。

グラフィカル ライン リクエストのメタ言語トレーディングと適しているトレーディング学習

本稿では、従来のテクニカル分析と互換性のある簡単で解りやすいグラフィカル トレーディングリクエスト言語について説明します。添付の G ターミナルは取引結果のグラフィカル分析に使用される半自動 Expert Advisor です。初心者トレーダーの独学と訓練に適しています。

パルスによるマーケット診断

本稿では、特定マーケットとその時間セグメントの強度を可視化し、規則性と変動パターンを検出してみます。

「穴」のないチャート

この記事は、バーの見逃しのないチャートの実装を目的にしています。

注文の管理ーこれは簡単です

この記事では、オープンポジションや指値注文の様々な管理方法を紹介し、エキスパートアドバイザの作成の簡素化について記述しています。

30のインジケーターとオシレーターの比較分析

この記事は、トレーディングのための効果的なインデックスパッケージの作成を目的として30のインジケーターとオシレーターの比較分析を行うエキスパートアドバイザーについてです。

マーチンゲールとは何で、試用するのは妥当なのか?

この記事は、マーチンゲールシステムを詳しく説明すると同時に、「マーチンゲールを試用することは妥当なのか?」という質問に答えるために必要な正確な数学的計算を紹介します。

ターミナルサービスクライアントどのようにポケットPCをBig Brotherの相棒にするか

この記事は、MT4クライアントターミナルのインストールされたリモートPCにPDAを経由し接続する方法を紹介します。

トレンド・ハント

本稿は、利益トレードのボリューム増加のアルゴリズムについて説明します。またMQL4 の方法を使用したその実装を提供します。

ニューラルネットワークを利用した価格予測

数多くのトレーダーがニューラルネットワークを話題にしますが、それは何なのか、何ができるのか、を知る人はほとんどいません。本稿では、人工知能の世界に少し光を当てます。そしてネットワーク用のデータを正しく準備する方法を説明します。また、プログラム Matlab を用いて予測例を見ていきます。

デイトレーディングの時間変換の原則

この記事は、価格フローを取得するためのオペレーション時間のコンセプトについて記載しています。この時間変換を考慮し、変更される移動平均のコードも含んでいます。

ピボットポイント分析に基づくトレーディング戦略

「ピボットポイント(PP)」分析は日次で変動の激しい市場に対するもっともシンプルで効率的な戦略です。それはコンピュータがまだない時代にすでに利用されていました。そのころ、株式で働くトレーダーはフレームや計数機で数える以外にADP 機器は何も使えませんでした。

快適なスキャルピング

本稿では快適なスキャルピングのためのツールを作成する方法を説明します。トレードをオープンするそのような方法はどんな取引にも適用可能なものです。

『市場での勘』を養う手段としてのベットのモデル化

本稿では、『市場での勘』の概念とそれを発展させる方法について詳しく説明します。ここに述べられる方法はシンプルなゲーム形式でのファイナンシャル ベッティングに基づいています。

効率的な Expert Advisor 操作のための仲介会社の自動選択

効率的な Expert Advisor 操作のために適切な仲介会社を見つける必要がある、ということは秘密ではありません。本稿ではこの検索のシステム的アプローチを説明します。みなさんは異なるターミナルで作業しながら dll によってプログラムを作成する手順に詳しくなることでしょう。

金融時系列の予測

金融時系列の予測はあらゆる投資活動に必要とされる要素です。将来利益を得るために今資金を投入する、という投資そのもののコンセプトは、将来予測のコンセプトに基づいています。そのため、金融時系列の予測は、組織化された為替やその他有価証券の取引システムといった投資業界全体に根差すものです。

トレーディングにおける数学:トレード結果の推定方法

「過去に得た利益は将来の成功を保証するものではない」ということを誰しも解っています。それでも、トレーディングシステムを推定することができるのは大事なことです。本稿ではトレード結果を推定するのに役立つ簡単で便利な方法を取り上げます。

グラフィックエキスパートアドバイザー: オートグラフ

本稿はトレードを管理する便利なインターフェースである画面表示の利用法について書いています。

マジックナンバー:オーダー"マジック"識別子

本稿は複数のエキスパートアドバイザーを1つのMT4ターミナルで稼働する際に、相互干渉する問題に取り組んでいます。エキスパートアドバイザーが、”別の”ポジション(手動か他のエキスパートアドバイザーがオープンしたポジション)を修正したりクローズしたりしないように、”固有の”オーダーのみを管理するよう”教える”ようにします。本稿はMQL4のターミナルとプログラミングに関する基本スキルをお持ちのユー...

調査:トレーダーのモバイルターミナルの評価

不幸にもモバイルトレーディングの将来に関してのはっきりとした計画はありませんが、この問題に関して様々な推測があります。この曖昧さを解決する試みとして、モバイルターミナルに関しての意見を理解するためにトレーダーの中で調査を行うことにしました。この調査を通して、クライアントがモバイルターミナルの将来の開発における願いや要求と同様に製品に対してどのように考えているのかに対してはっきりとした理解を得...

インディケータのサウンドアラート

日常使いの『音声』インディケータの作成方法

マーチンゲールとは何ですか?

マーチンゲールの賭け戦略を使ってトレードをしたり、スパイクやそれに似た方法を悪用するとき起こるさまざまな錯覚についての簡潔な説明です。

再来:テクニカル分析の問題点

現時点で、ファイダメンタル分析と共にテクニカル分析は株式市場を分析するうえでもっとも重要な手法のひとつです。株式市場の価格変動を予測する手法のひとつとして、テクニカル分析には、実践的適用にいくらかの疑問を投げかけるデメリットが数多くあります。

トレーダー個々の心理状態

金融マーケットにおけるトレーダーのふるまいのポートレートA. Elder.著"Как играть и выигрывать на бирже(『証券取引の投機方法と勝利方法』)"からの私独自のメニュー

Forex におけるトレーディング戦術

本稿は初心者トレーだが FOREX におけるトレーディング戦術を発展させる手助けをします。

初心者のトレーディングにおける基本エラー

初心者がトレーディングでおかす基本的エラーがあります。:市場開始でトレードする、利益を得ようとやけに急ぐ、損失を出しているポジションにロットを追加する、最適なポジションで開始しながらポジションをクローズする、リベンジを行う、もっとも好ましいポジション、「永遠に買った」の原則でトレーディングを行う、初日に収益性のある戦略的ポジションをクローズする、逆ポジションをオープンするアラートがでたときポ...

初めてのGrail

初心者プログラマが「金のなる木」を作成させる最も頻度の高い失敗が調査されました。テスターではすばらしい結果を示したが、実際のトレーディングでは損失を出したエキスパートが示されています。

エキスパートシステム「コメンテーター」MQL4プログラムの組み込みインジケーターの実践的な使用

この記事は、MQL4でのプログラミングにおけるテクニカルインジケーターの使用について紹介しています。

情報ストレージとその表示

この記事は、情報ストレージとその表示の便利で効率的な方法を紹介します。ターミナル標準ログファイルとCommnet()関数に対する代わりのものもこちらで紹介されます。

いくつかの都市伝説の検証『アジアセッションでの取引のように、一日の取引が動く』

いくつかの都市伝説、ここでは『アジアセッションでの取引のように、一日の取引が動く』というものを検証していきたいと思います。

テクニカル分析と市場予測の手法について

本稿は、チャートなどを使用した視覚的思考と、"箱から出した"市場見通しを通じ、よく知られた数学的手法の能力と可能性について考察しています。 一方で、本稿は、トレードの考え方を再考する想像力を得ることがでますので、幅広く皆さんの注目を集めると思います。また他方で、本稿は幅広い分析および予測ツールについての代替開発並びにプログラムコードの実装に役立つでしょう。

われわれはいかにして MetaTrader シグナルサービスとソーシャルトレーディングを発展させたのでしょうか

われわれはシグナルサービスを強化し、メカニズムを改良し、新しい関数を追加し、欠陥を修正し続けています。2012年の MetaTrader シグナルサービスと現在の MetaTrader シグナルサービスはまったく異なる2つのサービスのようなものです。現在、特定バージョンの MetaTrader...

資金管理について

様々な資金管理システムの使用について詳細に説明します。また、それらを使用した取引の結果もご覧いただけます。

12