トレーダー個々の心理状態

17 2月 2016, 09:11
Belokrylov Vladimir
0
251

なぜ予測が必要なのでしょうか?



株式市場の投機はたやすいことのように思えます。ですがこのシンプルさは見せかけです。. 始めに成功すると、経験の浅い者は自分を無敵のエースであると思い、不注意な行いをし、すべてを失ってしまうのです。

証券取引所に来る方法は数多くあります。論理的なこともありますが、もっとありがちなのは逆です。為替は一気にお金を手に入れるチャンスです。そしてお金は多くの人にとって自由を意味しますが、次にそれをどうするかわかっている人は多くはいません。株式投機になれるとすぐに人は自分に仕えるようになるものです。好きな場所に住み、好きな場所で働き、上司はいません。それは楽しい知的作業ですな、チェス、ポーカー、クロスワードパズルを一緒にするようなものです。特にパズルやなぞなぞを愛好する人の心にかなうものです。

株式投機は勇敢な者を招き、鳥を手にするのを好む者を怯えさせます。人はだれも堅実に暮らしています。朝食を摂り、仕事に行き、昼食を摂り、夕方には帰宅、1杯のビールと共に夕食、TV を観て眠る。かなりのお金を作るチャンスができれば、人は貯金するため銀行にお金を預けます。そして投機家はどんな時間にでも働き、資本に冒険をさせるのです。投機家は今日の軌道から外れ予測のつかない将来に一歩を踏み出すのです。

可能性の獲得


自己実現の妄想、自身の能力は先天的で多くの人に固有のものですこれは株式取引においてお互いに強さを匹敵させるために人をプッシュするものです。そのうえ、スポーツの喜びとかなりの利益の両方を手にすることができるのです。優秀な投機家は通常、勤勉で賢いものです。そういう人は新しい事柄すべてに対処します。おもしろいことに、その人たちの目的はお金ではないのです。目的は巧みに予測することなのです。そうすると当然のこととしてお金になるのです。

豊かな投機家は疲れることなくスキルを磨きます。彼らにとっては個人的に完成の域に達することはお金よりもっと重要なのです。ニューヨークの豊かな投機家はこう言いました。「毎年最低 50%ずつ プロとして成長するなら、死ぬときは天才だ。」本物の投機かはわれわれの前にいて、完璧を達成しようと努めています。テキサスの別のプロは言いました。「私のことをじっと見て、私に対抗して1日を費やすこともできますが、私が $2,000 負るか勝つか予測することはないでしょう。すなわち、彼は勝ちが勝利ではなく、負けが恥ではないレベルにいるのです。彼は完全にゲームをしています。そのためのスキルを磨き、お金はもはや彼の感情を支配するものではないのです。.

自己改善をしたい人の不幸は、自らの光の中に立つという小脈を得ます。車の飛ばし屋 は毎回事故に遭い、車をぶつけ、投機家の飛ばし屋 はアカウントを無駄にします。証券取引は自分に害を与えるか自分の可能性の頂点に到達するかの機会の淵です。為替シーンで独自のドラマを演じることは高価な楽しみです。自分を律していない投機家は株式市場のゲームに自分の矛盾した欲求のはけ口を求めます。しかし自分の求めるものが何かわかっていなければ、虚飾の状況が起こり、自らのわなに陥ってしまいます。


夢 vs 現実


友達が余分に牧場を購入し、これで生活していくと宣言したと想像します彼を待っているものは何でしょうか?もちろん飢えた生活です。株式市場のゲームをスタートするにあたり、多くの人は気持ちが揺れ動くものです。私の友人の一人は $6,000 の為替資本からの収益で生活していく計画を話してくれました。私は彼に納得させようとしましたが、彼は話題を変えてしまいました。彼は優秀な分析家で、彼の『集約農業』計画はある意味死であることを認めたがりませんでした。とにかく勝とうとするには大きなリスクを冒さなければなりません。それは、取引での小さな逆風でゲームからお払い箱になることを意味します。

豊かな投機家はリアリストです。そういう人は何を自由にできて何がそうでないか理解しています。今何が起こっていてその場合、また別の状況の対処法をはっきりとわかっています。株式市況の実践的な推定を行い、感情を抑えて現実的な計画を立てます。プロの投機家は期待をしません。

素人はというと、取引がいくつかうまくいかず資金を失ってパニックに陥ります。さらに進んでいくほどにその人の株式市場についての考えは、ゆがんでいきます。不運な人は購入、売却、取引の選択に対して多くの夢を抱きます。墓地を横切るのを怖がったり、夜ベッドの下をのぞくのを怖がる子供の様に行動します。なぜなら恐怖は大きな目をしているからです。

株式取引は不正確なまま行うと想像を加熱します。この類の幻のアイデアはひじょうに広範にひろまります。私が学んだニューヨークの精神分析大学では一般的な空想に関する講座さえあります。たとえば、一例があります。少年のころ両親が養子だと考える子がたくさんいます。この推測は家族の敵意や冷淡さを説明しようとするものです。それは子供の心を癒しますが、世界を本当の色で見ることを妨げます。本人がそれを自覚しないことはありますが、空想は人間の行動に影響を与えます。私は数多くの投機家の方々と交流があり、常に彼らの1~2の空想に気づいています。彼らは現実をゆがめ、証券取引での成功を妨げているのです。成功している投機家は自身の空想を認識しそれを排除します。


ストックウィズダムの神話 (ブレイン神)


ストックウィズダムの神話に苦しむ不運な人から話を聞くことがあるかもしれません。「私はゲームの秘密を知らなかったために負けてしまった」と。敗者の多くは豊かな投機家は特別な秘密を知っているのだと思っています。これにより、コンサルタントや株式市場ゲームですぐに使える方法でのトレーダーはクライアントに事欠きません。意気消沈した投機家は、こういった『知恵』を取り入れる場合のみ、頻繁に資本をすべて使ってしまいます。コンピュータメソッドで検証された株式取引の『失敗の証明』に対して $3,000 を使おうとするのです。この考えが失敗すると、『科学的根拠ある指導』に対してもう1ラウンド金額を費やすのです。:そこに書かれているように惑星の動きを予期し、今や勝利を実現し本物のプロの投機家になるのです。

この失敗では、証券市場で取引を行うことはあまり並外れて賢明ではないことが理解できません。それは、盲腸を取ったり、橋を作ったり、判決を待って座っていることよりもずっとむつかしいことです。優秀な投機家は通常鋭いものですが、かならずしも知的であるとは限りません。彼らの多くは大学に進学していませんし、中には学校を卒業していない人もいます。証券市場のゲームは成功しているビジネスマンやリベラルな職業の人を魅了することが多いものです。ここにある仲介会社の平均的アメリカ人クライアントについてのポートレートがあります。それは50歳で高等教育を受けた既婚男性です。多くの人が同様の教育レベルを有したり、自分の会社を所有したりしています。もっとも数の多いグループはエンジニアと農業従事者です。では自分のビジネスで成功している人がなぜ証券取引で負けるのでしょうか?重要なことは、成功へのパスポートは特別な知恵にあるのではなく、なんらかの秘密にあるのではなく、まさに教育にあるのでもないということです。

不十分な資本神話


数多くの不運な人は、アカウントがもっと大きければ成功できたのに、と考えます。素人は敗北の連続、または悲劇的敗北トレードのあと、ゲームからお払い箱となります。素人のアカウントが尽きたあと、市場はその敗者が意図していたまさにその方向に変化する、ということがよくあります。その人は髪(自分のまたはブローカーの)を引っ張ろうとしているのです。実際、もう1週間なんとか切り抜けたら、資金はその人のポケットに入ることでしょう。不運により彼らの戦術の正しさが証明されることとなります。収益、貯蓄、借金をして彼らは新しい小規模なアカウントを開きます。歴史は繰り返す。不運がゲームからお払い箱となり、市場は顔を変えることで敗者が『正しい』ことを証明しますが、それは遅すぎ。なんということでしょう。アカウントはすでに解消されています。ここで空想が生まれます。「もしもっと大きなアカウントを持っていたら、長く乗り切って勝利できるだろうに。」
多くの不運な人が、親戚や知人に利益の可能性をいろいろと説明し、資金援助を期待します。一見すると、アカウントにもっと資金があれば彼らはほんとうに大きな金額を勝つことができるように思われます。しかし大きな金額の資金を集めても、かれらはいずれにせよ負け、市場は彼らに対して失態を演じるのです。へまは資本ではなく知性を欠いているのです。アカウントが大きかろうと小さかろうと、全く同じように敗北するのですその人たちはハイパーな推測をし、欲得ずくでなく資金を管理します。大きなアカウントであろうと小さなアカウントであろうとどちらにも無理な冒険を行います。戦術のメリットにもかかわらず、ゲームからお払い箱となるのは、このゲームに不向きだからです。

投機家はどんな資金額でスタートすればよいか興味を持つことが多いものです。彼らはドローダウンのオンパレード、資本の一時的減額の前に踏み留まりたいと思います。彼らは最初はh総理ではなく、損失を予想しているのです。最初に崩れる橋を作る計画をし、実際に傑作を作る建築家を創造します。または、いくつか致死的な結果のあと、盲腸を除去する技術が十分あると思われる外科医を想像してください。すると確かに投機家についてもちょうど同じことが言えます。勝利して成功したいと思っている人は、損失を厳密に制限する必要があります、このためにはトレードごとに資本の小さな一部をリスクにさらすことです。

証券取引の科学を身に着けるのに数年をかけるのです。$2,000 を超えないアカウントで始め、資本損失が 2% を超えないようにすべてのトレードをじっくり見ます。小規模アカウントの小さなミスから学習します。

素人は損失を計算せず、損失を出す心の準備もまったくできていません。不十分な資本金についての結論は、自分自身を2つの苦い事実:ゲーム中の自己管理の欠如、資金の現実的管理の欠如、から隠すのに役立つ心理的なごまかしです。大きな資本アカウントにはそれでも利点があります。それは、設備やサービス費用が投資金額占める割合が低いということです。1億ドルの資金を持っている人からは、コンピュータやセミナーに費やす $10,000 はわずか 1% 減るにすぎません。同額の支出が資本が 20,000 でれば 50% に相当します。


オートパイロット神話


だれかがみなさんに自動運転システムを買うように提案すると想像してください。その人に数百ドルを渡せば、コンピュータプレートはみなさんのものです。みなさんはそれを車のコントロールパネルに移植すればよいだけです。その人はあなたが運転のことを気にする必要がないことを保証するのです。『スムーズドライビングシステム』が仕事場に急がせる間い眠ることもできるのです。おそらくみなさんはこのトレーダーを笑いながら退けるでしょう。

その人が株式市場での勝負を行う自動システムを提案したらどうでしょうか?オートパイロットを用いた勝負の話を信じる投機家は利益蓄積プロセスが自動化されると考えます。株式市場における勝負の独自システムを開発しようとする人もいれば、『プロ』からそれを購入する人もいます。数年にわたりスキルを磨いた法律家、医師、ビジネスマンは『すぐに利用できるビジネスのプロフェッショナリズム』を購入するのに数千ドルを投げ出します。貪欲さ、怠慢、数学的非学識が彼らの内でささやくのです。

以前はこの類のシステムはプレス製品として提供されていました。現在は著作権付きディスクの形式で提供されています。シンプルなシステムもあれば、組み込まれた最適化プログラムと現金資産の分配のための説明書付の精緻なものもあります。数多くの投機家が、数ページのコードが無限の資金フローに代わる奇跡を求めて何千ドルも費やしています。株式市場ゲームのシステムを求める者は、単なる金属を金に変える錬金術師にお金を支払った中世の騎士を思い出させます。

複雑な人間の行動は自動化を拒みます。教育コンピュータシステムは教師と置き換えられることはなく、税金計算ウログラムは会計士から職を奪うことはありませんでした。数多くの行動タイプの中でも意思決定は人間にゆだねられています。機械やシステムは人間をサポートしますが、置き換えとは程遠いものです。数多くの人がシステム購入によりやけどをしました。その人たちは『クラブ 3000』でその名前においてシステムのコストを存続する協力さえしました。株式市場ゲームの自動システムが存在するなら、一生タヒチかどこかで楽しむことができるでしょう。ブローカーから小切手を受け取る時間がいるだけです。

ですが、今株式市場ゲームのシステムはその提供者を豊かにしただけです。かれらの家内工業は大きくありませんが、絵のように美しいものです。そのシステムがほんとうに効果的なら、なぜ販売されないのでしょうか?タヒチに永住して小切手を受け取るだけのほうがよいのではないですか?彼らには全員、この質問に対する答えがあります。投機をするよりプログラムを書く方が好きだという人もいます。また、例外的に富を蓄えるためにシステムを販売しているという人もいます。

交換は常に変化し、株式市場ゲームの自動化システムの処理を無駄にします。昨日の方法は古く使い物にならず、明日にはそれが悪質なものとなるかもしれません。経験ある投機家は、不具合が何かあれば、常に自分のシステムを修正します。自動システムは柔軟性に欠け、そのため自己破壊します。オートパイロットを使用しているにもかかわらず、航空会社は飛行士に彼らの仕事に対し高額を支払います。唯一人間だけが予測のつかない状況に取り組むことができるのです。航空機がどこか太平洋上空で圧力を失ったり、広いカナダ上空で燃料切れを起こした場合、墜落を防ぐことができるのは人間だけなのです。新聞はこのような状況について報告し、どの場合でもパイロットの経験と先を見る力のおかげで非常着陸を行っています。それはオートパイロットバンドの上にあるものです。

自動システムに出資することもオートパイロットにみなさんの運命をゆだねることと同じです。不測の事態に遭遇すると、アカウントは消失します。もちろん優秀な交換システムがありますが、投機家は自身の推定を前提にそれを管理し修正する必要があります。政権は投機家自身の手中にあります。:株式市場ゲームの成功への責任を回避することは不可能なのです。

オートパイロットの幻想に悩む投機家は子供のように生きてみることです。子供のころ、すべてのことはお母さんがやってくれました。食事の世話をし、温め、守ってくれました。今、そういう人達がこの環境を自分で再構築しようとしているのです。すなわち、自分の手で利益を出しながら静かに横たわりたいのです。お母さんのおっぱいから無限に与えられるミルクの温かい滴を飲んだようにです。ただ、為替はおかあさんではありません。みなさんの資金を横取りしようとする厳しい叔父や叔母がいて、ミルクを飲ませまいとするのです。


個人崇拝


口先だけで自由や独立のために苦労している人は大勢います。困難に出会うと、『力強い手』を探して新しい歌に割り込みます。くじけると、教祖の一人またもう一人別の教祖にアドバイスを求めます。私が育ったのはソ連邦で、そこではわれわれ子供はスターリンは偉大なリーダーだと吹き込まれていました。そしてその死後、彼は mondrosity であると知るようになったのです。ですが生前、彼は多くの人に尽くしました。まあ、彼は思考の必要性からそれらを分配したのです。『小さなスターリン』が多くの分野にいました。経済、生物学、建築、等です。米国に来て株式市場ゲームを始めたとき、私は驚きました。数多くの投機家がここで教祖を、彼らの『小さなスターリン』を探しているのです。誰かが人を豊かにすることのできる空想は特別な注意に値します。


ブラインドゲームにあらず


勝つためには為替トレードの3つの原則をマスターする必要があります。

-それは合理的な個々の心理である。
-ゲームをするための論理的システム
-資本管理の慎重な計画


この3つの小道具は三脚のようなものです。そのうちの1つを外すとその上にあるものと共に倒れてしまうのです。どじな人は1本、または多くても2本の脚だけでそこに座ろうとします。その人たちは注意をすべて株式交換取引のシステムに向けます。株式市場ゲームでは明確にデザインされた方法で行うことが必要です。ゲーム中、筋の通った判断をするのを見守りながら自分の感情を分析する必要があります。また、損失が連続して長く続く中でゲームからはじき出されないようにするための資本管理計画を立てる必要もあります。

取引の心理

ゲームをする人の感情の状態が資本状態に反映されます。トレードシステムの選択が良ければ投機家は、恐れていていも、調子が狂っていても、てんぐになっていても損失から逃れようとしません。収益の予兆や恐怖が判断力を奪っていると分かった場合、マーケットに参加したり抜けるのはやめることです。トレーディングが成功するか運悪く終わるかは、気持ちを穏やかにするか否かにかかっているのです。株式市場ゲームでは、世界の精鋭との競合です。そして厳しいフィールドはみなさんに対して仕掛けられたトラップがちりばめられています。感情を競争にもちこめば、それでゲームオーバーです。みなさんがトレードの結果すべてに責任を負っているのです。ゲームはみなさんがトレードに参加するとすぐに開始され、トレードから抜けるとすぐに終了します。プレーの優れたシステムとだけうまくやるのではありません。投機家の大多数は勝つための精神的準備ができていないため、お払い箱になるのです。

自分の角を取る


証券取引はT大きな誘惑です。その誘惑はあらゆるステップでみなさんを待ち構えています。それは黄金の財宝、または豪華なハーレムを訪ねるようなものです。それは利益への渇望の火を吹き消し、損失の恐怖で打ちのめします。こういった感情は現実、能力、リスク認識をにぶらせます。素人がいくらか良いトレードを行うと、自分を天才だと思います。頭は自分の単一性にある自分自身のルールを無視してかまわないという考えをグルグル回ります。いずれにしても成功は確実なのです。

これです。自分のルールで回っていくとグルグル回ると、投機家は自己破壊への道へ入ってしまいます。多くの投機家が勝利するのは、その人達が注意深く調べ、自分の感情を開放するからです。ダメになった投機家の多くは感情の揺れに:アップ―ダウン―アップ―ダウン、に依存しているのです。

豊かな投機家のしるしは着実に資本を蓄積していく能力です。客観的に手続きをし、自分の取引活動を評価することが必要です。トレード開始前と終了後にトレードチャートと共に日記をつけるのは役に立ちます。また、手数料やスリッページを含む詳細な記述もつけるのです。資本を管理するルールに厳しく従うことも必要です。まさにその通り、自己概念に対すると同量の努力をトレードの評価にも費やすのです。

私は、その分野の資格と取っているあいだ、株式市場ゲームの心理学に関する数多くの本を読みました。そして数多くの合理的なアドバイスを見つけたのです。自己管理を追及している著者もいました。「為替はそれ自体の系列で狩りをしてはいけない。ゲーム時間内に判断をしない。ゲームを計画し、計画に沿ってプレーする。」行動の柔軟性を追求する著者もいます。「規定なしてゲームを始める。為替が変わればプランを変える。」専門家の中には隔離を提案する人もいます。為替ニュースに耳を貸さない。ウォールストリートジャーナルを読まない。他の投機家と何も議論をしない、すなわち、為替と向き合う。しかし、同量と考えをシェアして新しいことをすべて吸収するようアドバイスする人もいます。アドバイスはすべて役立つもののように思えますが、他の遜色ないアドアイスと矛盾しました。私は本を読み続け、システム改善に注意を集中して為替でプレーし続けました。

自分の心理的練習も忘れてはいません。私は、一度その恩恵を受けるまで、 この2つの領域にある共通性に思いをはせることがありませんでした。この精神学は私のプレースタイルを反転させる考えを与えてくれました。


プレースタイルを反転させる洞察


精神科医の大多数同様、私はアルコール依存症に苦しく患者を数多く抱えていました。そのうえ、私は薬物依存症のリハビリテーションの大規模なプログ蘭寿のコンサルタントとしても働いた経験があります。初期のころ、従来の形式の精神科期間に比べ、薬物中毒とアルコール依存症は精神相互支援グループで通常の生活に戻るチャンスが大きいことが解りました。

精神的癒し、薬、クリニックでの効果な治療により極度な飲酒から抜け出しますが、禁酒者全員の順番が回ってくるのは稀です。薬物中毒者の多くには後退が発生します。より有用な方法は禁酒会(AA)やその他相互支援グループへの参加です。AA メンバーは全禁酒者となり新生活を始める大きなチャンスがあることが解っていたので、私はこのコミュニティの大きな崇拝者となりそこやその関連組織(成人した子供たちの禁酒会のような)に自分の患者を送りました。

アルコール依存症の治療を始め、私は患者に 他のケースではわれわれの努力が時間と費用の無駄になることを説き、AA に参加することを強く求めています。何年も前になりますが、ある夕方私は精神科部門の友好的な会議に歩いていたとき、同じ部署の友人を訪ねました。あれはミーティングが始まる2時間前で、私の友人(アルコール依存症から回復した)は私に尋ねました。「それで、映画に行くかコミュニティのミーティングに行くかどちらがいい?」私は AA に多くの人を送っていましたが、参加したことはなかったのです。というのも私は過度に飲酒をしないからです。そこで私はチャンスを生かして AA を訪ねることにしました。そこではすべてがどんなふうになっているのか見る必要があったのです。ミーティングは若者のキリスト教団体のローカル部門で行わなれmかした。

10人の男女がシンプルな部屋のパイプ椅子に着席ましたミーティングは1時間続きました。私は自分が聞いたことに驚きました。その人たちはさながら私の株式市場ゲームを論じているかのようだったのです。もちろん彼らはアルコールについて話していたのですが、『アルコール』という語を『損失』に変えると、ほとんどの部分が私に言及するのです。そのとき、私の取引資本は上がり続けていました。私は損失との取り組み方法を理解してそのミーティングを辞しました。彼らがでアルコールと戦うように、ということです。


勝者と敗者


異なるランクから独自の考え方を携えて為替にやってくる人は、教育と過去の経験から恩恵を受けます。彼らは日常生活でのように、株式取引でも自分の行動に応じて負けるのです。株式市場ゲームにおける成功と敗北の原因は以下です。

-考えと感情
-収益とリスクに対する態度
-ゲインに対する恐怖と渇望
-ゲームに対する情熱の節度を守る能力と激しい感情の吸収


そしてなによりも、感情のドラマを演じるのではなく、頭でプレーする能力に依存する成功と敗北です。勝利に歓喜し、損失による失意に戻る投機家はすごい財産を築くことができません。実に感情がその人を支配するのです。トレードに自分を喚起させたり絶望させたりするなら、自分のお金に別れを告げることです。

為替ゲームに勝つなら、己を知り、泰然と行動し、自らの行動責任を持つことが必要です。損失でケガをする人は奇跡的な方法を探すよう自分を仕向けているものです。同時に、専門家としてまたはビジネスの環境から得ることのできる重要な教訓に気づいていないのです。

大海に似て


為替はみなさんの要望に関係なく漂う潮流と干潮がやってきては戻る大海に似ています。. 価格が上がりつつある株式を喜んで購入します。すべてを売却し、為替で上昇が始まり、値が上がるたびに資本が徐々に消失するとき、恐怖で冷たくなります。 ですが感情は為替に存在しません。感情は皆さんの内側にあるだけです。

為替はみなさんの存在を知りません。それへの影響はみなさんの支配するところではないのです。みなさんの力が及ぶのはご自身の行動のみです。

みなさんの繁栄は大海にとっては問題ではありません。ただ、それはみなさんの生活に負担をかけるほどのことでもないのです。ある晴れた日、穏やかな風がヨットを願う方向に連れていってくれると、嬉しいものです。海洋要素が嵐の中でヨットを岩礁にもっていくと、恐怖でパニック状態です。大海によってもたらされる感情はみなさんの精神の中に息づいているにすぎません。ただ、それらを解放すことで、自分を滅びる危険にさらします。そのため、それらは気持ちを押し上げて行動を制御します。

船員は大海を制御することはできませんが、彼自身をコントロールすることは可能です。彼は海流や天候の変化を研究します。技能にたけたセーリングを習得し、経験を積みます。彼は海に出ることができるときと、港に停泊するほうがほいときがわかります。優秀な船員は自分の知識と気持ちをよりどころとします。

大海は有用です。魚がいて、遠い国への航行水路です。大海は危険でもあります。悲惨な場所、墓場です。合理的にそれと交流するほど、成功の可能性は高まります。あらゆる種類の感情は大海の状況からそらしてくれます。

投機家は船員が海流、次の潮流、干潮を研究するほうに為替変動を研究する必要があります。為替を自分の制御に抑えることはできませんが、ご自分を制圧することはきわめて可能です。小さなトレードで株式市場ゲームの間自制する科学を学ぶのです。

いくらかの利益あるトレードを行っている初心者は、往々にして水の上を歩くことすらできると想像してしまいます。そして不注意なリスクを負い、損失を出し始めるのです。ただ、結果として複数回敗北した素人は心を奪われてしまいます。システムが売りや買いを推奨してくるすべての場合を除き、ブローカーにオーダーを送信することすらできなくなります。ゲーム中、歓喜や恐怖に圧倒されたら、存分に知識やマインドを使えなくなります。喜びの空想にふけり、無理なトレードで敗北するのです。利益のでるトレードを見逃し恐怖で凍りつくことでしょう。

プロの投機家は頭でプレーし、節度を示します。ゲーム中の歓喜と失望は素人の宿命です。


感情的意思決定


大半の人々はスペクタクルや激しい感情にあこがれるものです。われわれを楽しませてくれる人たち-歌手、アーティスト、プロスポーツ選手、は『実用的な』職業-石、飛行士、教師、に代表される人よりも多くのお金を稼いでいます。人はワクワクするのが好きです。宝くじを買ったり、ラスベガスに飛んで行ったり、飛行機墜落現場の付近をスローモーションで見たり、といったことです。

為替ゲームは息をのむアクティビティです。それはひじょうに魅惑的な欲望に変わる可能性があります。失敗すると資本は失いますが、多くの感情を味わうのです。

為替は世界最大のアトラクションの一つです。見物人にも参加者にもなれるトーナメントです。想像してください。メジャーリーグの試合にいて、特別観覧席の自分のシートを離れ、次の数百ドルではフィールドで選手に加わるのです。ゴールを決めればプロとして支払いを受けることになるでしょう。きっと、長らく幸運の瞬間を待ったあと初めてゲームに参加することになるでしょう。そして二度目も同じです。この見習いとして何をしでかすかわからない人は、いわゆる『幸運なデビュー』に関して悪名高い装飾を作りだすのです。しかし素人は、いく度かゴールを決め、かなりたくさんのお金を儲けると、自分はプロよりも強いと考え始めます。

欲の深い素人は適切なタイミングを待たず、ゲームが幸運を約束していないようなときでさえフィールドに走り出ていくようになります。そして資本が枯渇してどうなるか理解しようとしないのです。

わずかな時間の影響の下で下された判断は為替では特定の死です。感情による株式市場ゲームの株式市場ゲームの典型的モデルはクルベットです。競馬場に行き、馬ではなくかけをしている人を観察してください。彼らは理性のない感情の状態で、脚でカチャカチャ音を立て、飛び上がり、馬やジョッキーに叫び声をあげます。観覧席は感情がこぼれ出ています。. 勝者は抱擁し、敗者は激怒します。熱狂的な人の喜び、悲しみ、希望は為替感情の特徴です。. 冷静な競馬ファンはせわしく動かず、叫ばず、最初のコーナーラウンドで大金をかけることはしません。

カジノのオーナーは酔った常連を好むものです。自費で豪華な食事をごちそうします。というのも、酔った人はバランス感覚が衰え、長時間大胆にプレーするからです。彼らは慎重なギャンブラーはカジノから出て行ってもらうよう仕向けます。ウォールストリートで無料ドリンクをふるまう人はいませんが、投機スキルのために追い出されることもありません。


自分の生活への責任


切り株につまづきサルがそれを蹴る。これ、おかしいですか?ご自身がこのサルの行動をとるとおかしいですか?たとえば、為替に景気後退があり、ブルに行き、負けつつあるトレードで掛け金を2倍にし始めます。知性ではなく感情の影響下で行動しているのです。そこで、為替にすら奮起しようとする投機家は邪魔な木を蹴とばすサルよりましな根拠は何でしょうか?ゲーム中の怒り、恐怖、喜びは成功の敵です。ステップを分析ししても感情を出してしまわないことです。
為替に憎まれ口をたたき、それを恐れるようになり、ばかげたサインをたくらむのです。一方、それは嵐や凪のある大海のように周期的に起こる上下する独自のライフを送ります。ここに Mark Douglas が著書"The Disciplined Trader"に書いたことがあります。「始まり、中間、終わりはない。それはみなさんが心の中に作り上げたものです。われわれは誰一人として、どちらにせよそれを制限する外部構造がひとつもない、独創的表現の自由が完璧に許される舞台で活動する方法を学んで成長するのは稀である。」

機嫌を直そうとして、または為替を圧倒しようとして、海軍を取られてしまったため兵士に海を攻撃するよう命じた古代ローマの皇帝になぞられます。われわれの大半も為替を圧倒し、折り合いをつけ、それについての感情を吐き出していることに気づいていません。ほとんど全員が自分を宇宙の中心であり、他の人を友達か敵のどちらかとみなします。しかし為替は完全に顔がなく、この理論はあてはまりません。.

ハーバードの心理学者 Leston Havens は書いています。「カニバリズムと奴隷制度は、おそらく人間の捕食と服従の最古の現れである。どちらも今は勢いがないが、心理的な形態で存続していることが文明は具体的で物理的から抽象的で心理的なものへうまく変化させたことを実証しおている。とはいえ、同じ目的で永続しているのである。」親は子を脅かし、教師は抑圧し、年上のティーンエイジャーは最低です。カメオシェルに隠れるカタツムリのように、または会社にしがみつき自分を守る方法を知っている詐欺師のように、一般論が成長することに驚くことは何かに役立つのでしょうか?行動の独立性は不自然なように思えますが、それだけが為替における成功をもたらすのです。

「市場変化が不可解だと思うなら、それは自分自身の行動が不可解で手に負えないせいである。」と M. Douglas は警告します。「自分が何を理解するか欲しているかにかかわらず、市場が次にどうするか判断はできない。」「自分がコントロールできるあるものは、自分自身である。」この著者はさらにこう書いています。「トレーダーとして、自分にお金をもたらすか、自分のお金を他のトレーダーにもたらす力を持っている。」「...お金を増やすトレーダーは一貫して週次、月次、年次ベースで精神的な規律の観点からトレードにアプローチしている。」と彼は加えます。

トレーダーはだれしもプロへの道の途中で追い払うべき自分の悪魔に憑りつかれるものです。. 私は、抑えのきかない素人から、誤りをおかす医大な能力を持つセミプロへ、そして最終的にプロの投機家になるのに役立った規範をシェアしたいと思います。みなさんはこの処方をご自身に関連付けて変更することができます。

  1. 長い為替の道のりのため頭を働かせます。すなわち、ほとんど人生のすべてで投機家であるとみなします。

  2. 永遠に学習します。. 専門家の書いたものを読み、耳を傾けますが、すべてにほどよい懐疑的視点を持ちます。専門家に質問しますが根拠なくうのみにしません。

  3. 欲張らず、ゲームに飛びつかず、まず調査します。為替は消えてなくなりません。全体を見渡して、数か月後、数年後のほうが良いでしょう。

  4. 為替分析手法を開発します。たとえば「確率 B はA の場合に現れる」為替は多次元値で計画されたトレード分析の手法を複数使います。為替の歴史的事実やチェック中の実践結果をいろいろ考えてみます。為替は永久に変動し、異なる方法が必要です。ブル予測向け、ベア予測向け、遷移期間中のプレー向け。遷移自体を判断する方法も必要です。

  5. 資本管理計画を作成します。優先順位1位は資本を減らさず、数年間なんとか斬り抜けることです。2番目は、徐々に資本を増やし、3番目は大きな利益を手にすることです。大多数の人が、1番目や2番目の優先事項の存在を知らず、3番目の優先事項を1番目にもってきます。

  6. 予測は為替システムではユニットであることを覚えておきます。損失を避ける方法を学ぶ、またはフェイ取引を禁じる独自の方法を編み出します。AA コミュニティミーティングに顔を出すなど。

  7. 勝者と敗者は考え、現実を感じ、そして異なる行動をとります。自身の内面を見ることです。幻想を捨て、習慣、考え方、行動を変えます。変更するのははむつかしいものですが、プロになりたい投機家なら生活や為替へのアプローチを変えることに懸命に取り組むべきです。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/1437

ユニバーサル Expert Advisor におけるトレードシグナルの送信 ユニバーサル Expert Advisor におけるトレードシグナルの送信

本稿では、ポジションおよびオーダーの制御ユニット内にユニバーサルな Expert Advisor のシグナルプログラムユニットからトレードシグナルを送信する異なる方法について説明します。また連続的な並列インターフェースについて詳しく説明します。

最適化の罠にはまらない方法? 最適化の罠にはまらない方法?

本稿はテスターの最適化結果をよりよく理解する方法のメソッドについて説明します。また『有害な最適化』を避けるアドバイスも提供します。

Linux を利用したトレーディング Linux を利用したトレーディング

本稿ではオンラインで金融市場の状況を見守るためのインディケータの使用法を説明します。

サポート/レジスタンスレベルを描く方法 サポート/レジスタンスレベルを描く方法

本稿はサポート/レジスタンスレベルを検出するシンプルなスクリプトを作成する手順について説明します。対象は初心者です。よって手順の各段階の詳細説明を確認することができます。ただ、スクリプトはひじょうにシンプルでも、本稿は上級トレーダーや MetaTrader 4 プラットフォーム利用者にとっても有用なことでしょう。ここには表形式へのデータエクスポート例、テーブルの Microsoft Excel へのインポート、より詳細な分析のためのチャートプロットの例が入っています。