MetaTrader 5をダウンロードする

Forex におけるトレーディング戦術

16 2月 2016, 14:19
Victor Chebotariov
0
248

トレーディング戦術


市場分析後、トレーダーは上昇または下降を推測するのかどうか、知る必要があります。また、トレーダーはトレードに資本のどの部分を投じるのか決める必要があります。そして最後に、最終ステップはコントラクトを買うか売るかです。市場参入と退出の精度がひじょうに重要なマージン市場のトレーディングのもっともむつかしい段階です。どのようにいつ市場に参入するかの判断は技術要員、資金管理、注文タイプの組み合わせを基に行う必要があります。 

テクニカル分析を基にした市場参入/退出の精度を上げることはそのような分析のひじょうに短期な性質により特有のものです。それは日、時間、分で決定されますが、週や月ではありません。どんな場合でも、同じテクニカルツールが使用されます。こういった分析にもっとも共通した原則が以下に述べられています。

  1. 値崩れ時の戦術

    値崩れ時のトレーダーの対処は3とおりあります。

    • 値崩れを予測して事前にポジションを取り込む

    • 値崩れ進行中にポジションをオープンする

    • 値崩れ後必然的なロールバックを待つ

    上記の方法には賛否両論ありますり、組み合わせた方法が使われることもあります。複数ロットを処理する際、トレーダーは3段階のそれぞれでポジションをオープンすることができます。予測される値崩れの前に小さなポジションをオープンし、それから値崩れ後すぐにいくらか買い足し、最終的に値崩れに続く修正時の暴落で追加してポジションをオープンすることができます。小さなポジションでトレードをする場合、まず2つの疑問が判断に影響を与えます。

     

    • このトレードでいくらの資金を危険にさらす可能性があるか?

    • どのくらい積極的に行動すべきか?

    もっとも保守的なトレーダーは、この状況ではロールバックでロングポジションをオープンします。ただし、矛盾したことに、ロールバックを待つ間に市場参入チャンスを逃す可能性があるという意味では、様子見戦術も危険です。

  2. トレンドラインクロス

    このアラートにより、十分早く市場参入または退出が可能となります。特に重大な、何度も『承認されている』トレンドラインがクロスされる場合です。もちろん、その他の技術的要因は取り残されるべきではありません。

    トレンドラインがサポート/レジスタンスレベルとして使用されるなら、価格が安定した上昇トレンドラインレベルに落ちるとき、ロングポジションをオープンし、価格が下降トレンドレベルに挙がるとき、ショートポジションをオープンします。

  3. サポート/レジスタンスレベル

    サポートレベルのブレイクはロングポジションをオープンする合図となりえます。それはのちにストップ注文によって守られるものです。校舎は一番近いサポートレベルの下に出されるか、もっと守るなら、ブレイクレベルのすぐ下です。それは今サポート関数を実行することとなります。

    下降トレンドでのレジスタンスレベルへの価格上昇している価格と、上昇トレンドでのサポートレベルへの下降している価格は、新しいポジションをオープンし、すでにオープンしている収益性あるポジションにロットを追加することができます。保護的ストップレベルを選択するとき、重要なことはサポート/レジスタンスレベルを考慮に入れることです。

  4. 価格修正

    上昇トレンドに対しては、フィボナッチレベルによって前回上昇の割合を出す中間価格の下降が新規のまたは追加のロングポジションをオープンするのに利用されます。この場合、長さ修正の割合分析はひじょうに短い市場変動に関連していることに注意が必要です。

    ロングポジションをオープンする適切な変動は、上昇トレンドでのブルブレイク後に起こる 38-% の価格ロールバックでしょう。下降トレンドにおいては、価格が前回の下降長の38~ 62% に及んで価格が跳ね上がるとき、ショートポジションをオープンするのが合理的でしょう。



  5. バーチャートに形成される価格差もポジションをオープンまたはクローズする適切なタイミングを選ぶのに使用可能です。たとえば、価格上昇時にできる差はサポートレベルになることが多いものです。それが、上昇トレンドで価格が差の上限かそのやや下まで落ちるとき、ロングポジションをオープンするのが合理的な理由です。ストップ注文は差の下に出されます。下降トレンドでは、価格が差の下限またはそれよりやや上に達するときにポジションをオープンします。この場合、保護的ストップ注文は差の上に出されます。

  6. 平均化

    平均化は、ミスをしたりちょうどトレードを行い(心に浮かんだ最初の)価格が逆向きに変動したり、同じタイプであるがもっと利益のあがる価格で新しい操作をするときに使用されます。平均化の最も重要なデメリットは、どの価格に対して市場はトレーダーに逆風なのかわからないことです。平均化には以前と比べると2倍の額の資金を投じる必要があります。アカウントにかなりの資金があれば、100、200、それ以上の pips の価格変動を耐えることができます。しかしながら、そのようは変動は市場ではあまり頻発するものではありません。この戦略はベストではありません。特にトレンド方向を感じ取るのにミスをした場合は。 

実用的な戦略


最初の戦略は、数日から数カ月の期間オープンしている長期保有ポジションで構成されています。この戦略は戦略的投資家やセミプロのトレーダーによって利用されます。それは上昇トレンドで最も効果的で、横這いやゆっくりのトレンドでは効果が一番低いものです。この戦略には追加の保護とそのためのターミナルオプション市場での作業が必要です。ロングポジションを処理するときに重要なのはテクジカル分析、ファンダメンタル分析を両方行うことです。トレーダーの実用的作業でのロングポジションのシェアは資本の 15% を超えてはいけません。ロングポジションをオープンすることに対する分析は短期ゲームでも役立ちます。すなわち、それらは長期のサポート/レジスタンスレベルを決定するのに役立つのです。
  • 強い長期トレンドは、ショートポジションでそれに逆らっていると警告を発します。

  • 長期トレンド方向でショートポジションでプレーしているとき、自立を獲得します。

別の戦略は数日までの中期トレンドでの作業です。それはオプションを固定するのに望ましいもので、アマチュアのトレーダーにとってはもっとも魅力のあるものです。中サイズのポジションは、複雑な分析を必要としますが、利益を得るにはより安定しています。トレードのクオリティーも短期ゲームをプレーする能力によります(ポジションオープン/クローズの正しいタイミングを選ぶ)。中サイズのポジションをオープンするには、テクニカル分析を行い、ニュースに注意を払う必要があります。:ポジションをクローズする前に、基本的ニュースが入ってきているだろうか?そのとき、どこかの地域の市場が閉鎖されているのだろうか?心理的要因は無意味に青ざめさせます。外的安定に対して、市場はとんでもないときに考えられる限りの驚きをすべて生じさせるので、厳重に監視する必要があります。基礎的要因に基づく中期ゲームをプレーするなら、テクニカル分析はみなさんのポジションにを否定しないことも確認する必要があります。

第3の戦略は、数分から数時間までの短期でのポジションオープンです。この戦略はプロが使います。良い点:好ましくな基本ニュースのリスクはなく、価格はその場を離れている間に変動する。悪い点:大きな支出(コミッション、スプレッド、インターネット提供など)、高確率の好ましくない価格変動、地道なモニタリング、稼働日の集中と労力。主な支援はオシレータによるものです(開始時刻の選択ルールに従う必要があります)。この戦略で得る少額の利益に喜んではいけません、長期間、数多くの取引をすることで手にした利益をすべて失う危険があります。


Forex トレーディング戦術の推奨プラクティス


トレーディング技術は次の 5 段階で構成されています。

  1. トレンド方向
  2. ロールバック開始時点の検出
  3. ロールバック終了時点の検出
  4. 別のインディケータやシステムでの確認
  5. ストップ注文と TP を伴う市場参入

MACD を基にしたトレーディング技術例でこの段階をすべて詳しく考察します。期間 5, 13, 8 の MACD を使います。

それを考察します。

  • MACD の平均がゼロを上回り、価格にブルの発散がない、すなわち価格チャートの新しい頂点がどれもインディケータの次の頂点(MACDの平均)で裏付けられるとき、は上昇トレンドです。
  • MACD の平均がゼロを下回り、価格にベアの収束がない、すなわち価格チャートの新しい底がどれもインディケータの次の底(MACDの平均)で裏付けられるとき、は下昇トレンドです。
  • トップダウンでクイックラインがスローラインに交わる場合、ロールバックが開始されます。これは上昇トレンド、すなわち MACD iの平均がゼロを上回りブルの発散がない、を必要とします。
  • ボトムアップでクイックラインがスローラインに交わる場合、上昇方向のロールバックが始まります。これは下降トレンド、すなわちMACD iの平均がゼロを下回りベアの収束がない、を必要とします。


ステージ1 日次チャートのトレンド方向

たとえば、図1は上昇トレンドです。というのも、後続の頂点がどれも前回の頂点よりも高く、後続の谷がどれも前回の谷より高くなっているためです(ダウ理論によると)。同時に、 MACD のスローラインにはブルの発散がありません。このことが上昇トレンドの強さを裏付けます。
図1 




ステージ2 ロールバック開始時点の検出

もう一度図 1 で、クイックラインがトップダウンでスローラインと交わっているのが確認できます。これは下降ロールバックが始まる可能性があることを意味します。4時間足チャート(図2)の小さいタイムフレームに切り替えてそれを確認することができます。
図2 





4時間足チャートの MACD 平均にはブル発散があるので、ロールバックが実際に日次タイムフレームで始まります。


ステージ3 ロールバック終了時点の検出

ロールバック終了時点は、4時間足チャートの MACD 平均のベア収束、または 1 時間チャートの MACD 平均のベア収束で検出することができます。もちろん、4時間足チャートのシグナルはより強くなっています。ただ、1時間の収束でも十分です。図3(1時間足チャート)では、ベア収束はロールバックの終了を表します。


ステージ4 別のインディケータやシステムでの確認

たとえば、パラボリック SAR からの確認を待ちます。価格とパラボリックラインの交点は買いシグナルです(図3の青のバー)。よって、このバーの終値(赤の横線)123.86 でエンターします。 
図3 






ステージ5 ストップ注文と TP 設定

ストップ注文は直近の谷の下に、およそ15 pips下がって(『ストックノイズ』を排除するため)設定します。テイクプロフィットは2倍の距離に設定します。これは利益/損失の率が2/1 であるということです。われわれの例では谷は 122.83 にあります。これがストップ注文を15 pips下がった122.68 に設定する理由です。テイクプロフィットは 123.86+2×(123.86-122.68)=126.22 に設定します。

われわれの処理の結果は図4にあります。テイクプロフィットを開始することで、236 pips の利益がもたらされました。これは資金の観点では Forex で USD1,870 を生んだのです( Forex ミニでUSD187)。

図4 





トレードに関する注意点

そのようなトレードを行うことは推奨される資金管理のルールを破ることになります。なぜならブルーのバー(図3)での激しい変動の結果、ストップ注文がエンタリングポイントから大きな距離に置かれることとなるからです。そのうえ、『出発しかけている電車に乗り込む』試みのせわしい動きの後に、市場に即座に飛び込もうとしました。これらすべてが、価格がどのようにストップレベルに近づくか見守るのに不安な時間を過ごすことにつながったのです。資金管理ルールに従えば、このトレードはスキップされるべきでした。

この戦術は短期でも使用可能ですが、タイムフレームが小さくなるほど、市場ノイズのせいで、予測がしにくくなる点を覚えておくことが必要です。


MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/1428

ビジュアル化検証:マニュアルトレーディング ビジュアル化検証:マニュアルトレーディング

履歴上でのマニュアル戦略検証。プログラミングの細部は無視して自分のトレーディングアルゴリズムがどのように動作するか確認します。

トレーディング初心者の10の「エラー」? トレーディング初心者の10の「エラー」?

本稿は既存の条件-、従来の『アラート』のみならず、またあまりそればかりでなく、価格、現在の各オーダーの利益/損失値、に従い、相互関連するオーダーの一連のオープンやクローズとしてのトレーディングシステムを構築する方法を立証します。ここではそのような基礎的なトレーディングシステムの典型的作成法を提供します。

フラクタルラインの構築 フラクタルラインの構築

本稿はトレンドラインとフラクタルを利用したさまざまなタイプのフラクタルライン構築について説明します。

MetaTrader 4クライアントターミナルの秘密:MetaEditorのファイルライブラリ MetaTrader 4クライアントターミナルの秘密:MetaEditorのファイルライブラリ

カスタムプログラムを作成する際、コードエディターはとても重要です。より多くの機能がエディターで使用することができれば、より早く、より便利にプログラムを作成することができます。たくさんのプログラムが既存のコードを基盤に作成されています。あなたの目的にそぐわないインジケーターやスクリプトを使用しますか?ウェブサイトからこのプログラムのコードをダウンロードし、ご自身でカスタマイズしてみてください。