MetaTrader 5をダウンロードする

MQL5.community 人名鑑

18 11月 2015, 12:41
MetaQuotes Software Corp.
0
264

MQL5.com ウェブサイトはみなさんの実績をすべて覚えています!何本のスレッドがすばらしい出来か、記事がどれほど人気か、「コードベース」のプログラムがどのくらいの頻度でダウンロードされるか。これは MQL5.comで記憶されていることのほんの小さな一部にしかすぎません。

ご自身の「プロフィール」にて MQL5.community のためにどのくらい貢献してきたか、他のコミュニティメンバーとどのくらいしっかりと連携しているか確認することができます。ウェブサイト上の実績はすべて公開されています。そのような公開によって初心者は積極的にコミュニティ活動に参加するでしょう。また長くコミュニティと関わりのあるアクティブなユーザーはよい評価が自信につながることでしょう。

MQL5.community 人名鑑『ワードクラウド』の使用により MQL5.community メンバーの実績全体像を描きます。


1. サービスデスク

「サービスデスク」モジュールは MQL5.community メンバーが利用可能です。それにより直接開発者とコミュニケーションすることが可能です。ここではバグレポート送信、特定コードに関する質問、機能的改善への提案などが行えます。

図1は「サービスデスク」リクエストの統計を表示しています。『ワードクラウド』ストラクチャ構築アルゴリズムによると、標示のフォントサイズが提案やバグレポートを含むリクエスト数に比例しています。ユーザーがより多くのリクエストを送ったら、フォントサイズはより大きくなります。

図1 「サービスデスク」リクエスト

図1 「サービスデスク」リクエスト


2. 記事

『記事』 セクションは MQL5 言語を用いた特定の問題解決に関する記事が対象です。今現在はこのセクションには多様な問題に関する数多くの記事があります。カスタムインディケータの作成に始まり、第三者ソフトウェアとの統合に至るまで、です。『記事』セクションの著者に関する現在の統計は図2に表示されています。

何かアイデアがあれば記事を書いて著者の一人として参加することができます。記事は mql5.com ウェブサイトで発表され、ロシア語に翻訳されます。著者は MetaQuotes Software Corp.から原稿料を受け取ります。

図2 『記事』セクションの著者

図2 『記事』セクションの著者


3. コードベース-コードライブラリ

「コードベース」には MQL5 言語で書かれたインディケータコードやトレーディングシステムがあり、その数は現時点ですでに700件を超えています!全「コードベース」プログラムはマウスを一回クリックするだけで MetaTrader 5 ターミナルから直接ダウンロードすることができます。

図3は「コードベース」著者に関する統計を表示しています。公表したいインディケータやExpert Advisorがあれば「コードベース」で公表することができます。

図3 mql5.comにおける「コードベース」セクション統計

図3 mql5.comにおける「コードベース」セクション統計


4. 自動売買チャンピオンシップ

自動売買チャンピオンシップはすでに恒例となっています。何千人というトレーダーがこれまで競争の歴史に名前を残してきました。2012年には6回目のチャンピオンシップが開催されます。最高の売買ロボットが再び現代の自動売買に最新の成果を示すことでしょう。だれもが $80,000を賭けたバトルに参加できるのです。このためには「チャンピオンシップ」ウェブサイトに登録し、MQL5言語でExpert Advisor を提出します。判定基準は、競技対象3か月間で売買ロボットによって獲得した最大収益です。

図4は自動売買チャンピオンシップ 2010 および自動売買チャンピオンシップ 2011 の参加者に関する統計で、ここではMQL5 言語で書かれた売買ロボットがお互いに競い合いました。目標は異なります。勝つことが目的で Expert Advisors に高いリスクレベルを実装した出場者もいる一方で、実マーケットで売買ロボットの信頼性を確認したい出場者もいました。「チャンピオンシップ」への出場はランキング基準として利用されました。両「チャンピオンシップ」に出場した人は大きなフォントサイズでマークされています。

トレーディングのアイデアがあれば2012年10月1日~12月28日で行われる 自動売買チャンピオンシップ 2012 に出場ください。

図4 自動売買チャンピオンシップ 2010~2011 出場者

図4 自動売買チャンピオンシップ 2010~2011 出場者


5. 『ジョブ』のフリーランスサービス開発者

ご自身のトレーディングの考えを実装する時間や経験が十分ないなら、そのタスクをプロに託すことができます。このために、タスクの主要ポイントを指示し『ジョブ』 サービスでジョブオーダーを作成します。よく考えられたオーダー手順が合理的な時間と手ごろな価格で最高の結果を得る お手伝いをします。

『ジョブ』サービスには現在 1,800 以上の完成したプログラム開発タスクがあります。開発者はそれぞれ自身の作業ポートフォリオを持ち、フィードバックによる評価を受けます。詳細情報は各開発者の『実績』タブで確認することができます。図5は完了したジョブオーダー数を基にした開発者に関する統計を表示しています。

MQL4またはMQL5 でのプログラム経験がおありで、Expert Advisors やインディケータの開発に関わるさまざまな問題を解決する気持ちがあるなら、開発者として参加ください。

図5 mql5.comにおける『ジョブ』のフリーランスサービス開発者の統計

図5 mql5.comにおける『ジョブ』のフリーランスサービス開発者の統計


6. マーケット-既製プロダクツエリア

『マーケット』サービスにより MetaTrader 5 ターミナル向けプログラムの売買が可能です。すべてのプログラムは未承認の使用からは保護されていることに留意が必要です。購入者のみ利用可能です。購入前にプロダクツのデモバージョンをダウンロードして MetaTrader 5 ターミナルのストラテジーテスタで検証することができます。『マーケット』サービス販売者に関する現在の統計が図6で表されています。

MQL5.community メンバーにとって有用なプログラムをお持ちなら、販売者として登録しそのプログラムを『マーケット』サービスに出してください。

図6 mql5.comにおける『マーケット』サービス販売者に関する統計

図6 mql5.comにおける『マーケット』サービス販売者に関する統計


7. フォーラム

MQL5.com フォーラムのスレッドは MetaTrader 5 ターミナルおよび MQL5 言語に関する問題に当てられています。また、GPU 計算、「MQL5クラウドネットワーク」を使用した計算速度アップ、ターミナルでのグラフィックとの連携アルゴリズム最適化その他興味深いトピックが話し合われています。図7および図8は新たなフォーラムトピックやメッセージを掲示することに関する統計を示しています。

図7 mql5.com における新フォーラムトピックに関する統計

図7 mql5.com における新フォーラムトピックに関する統計


パブリックな議論はひじょうに有用です。経験を共有することで初心者とプロのどちらにも役立ちます。ターミナルに実装する数多くのアイデアがフォーラムの話し合いで生まれました。

数回にわたり禁じられているにも関わらず、自分自身のテーマ以外は受け入れず、自分の考えに固執するという、他の参加者や開発者に対して不適切な行いをするメンバーもいます。現時点ではすべての禁止事項は排除されていますが、みなさんにはフォーラム「ルール」を順守いただくようにお願いします。

図8 mql5.com フォーラム掲示に関する統計 posts

図8 mql5.com フォーラム掲示に関する統計 posts


MQL5.communityのパワー

MQL5.community のパワーはまずはみなさんの中にあります。みなさんのメッセージ、記事、例のおかけでコミュニティは成長し速く前進しているのです。コミュニティの主な宝はメンバー、すなわちみなさんだと考えています。そして全体的には自動売買の発展に、とりわけMetaTrader 5トレーディングプラットフォームに対する個々の貢献に対し、みなさんそれぞれに個人的感謝を述べたいと思います。MQL5.com でのみなさんの掲示やアクションは他のコミュニティメンバーへの助けとなっています。

MQL5.com の発展はまだまだこれからです。また、これまでみなさんの助けを借りてごく短期間でなされたことすべてが自動売買についての明るい将来を予測するものです。すばらしいことです!

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/386

経験的モード分解メソッドのイントロダクション 経験的モード分解メソッドのイントロダクション

この記事は、経験的モード分解メソッド(EMD)に読者が慣れ親しむことが目的です。Hilbert-HUang変換の基礎部分であり、非定常・非線形的プロセスからデータを分析することを意図されています。この記事はこのメソッドの実装について紹介し、また、その特徴や使用例も提示しています。

自動売買システム作成にたいする新手法としてのオートマタ準拠プログラミング 自動売買システム作成にたいする新手法としてのオートマタ準拠プログラミング

本稿は MQL4 および MQL5で EA、インディケータ、スクリプトを作成するまったく新しい方向にわれわれを導きます。将来、このプログラミングパラダイムが EAを実装するすべてのトレーダーにとってしだいに基本となり標準となることでしょう。オートマタ準拠プログラミングパラダイムを使用することで MQL5 および MetaTrader 5 の開発者は新しい言語MQL6、そして新しいプラットフォームMetaTrader 6を作成に近づくのです。

UML ツールを用いたExpert Advisorの開発方法 UML ツールを用いたExpert Advisorの開発方法

本稿では UML グラフィカル言語を用いたExpert Advisorの開発方法についてお話します。そのツールはオブジェクト指向のソフトウェアシステムのビジュアルモデル化に使用されるものです。この方法のおもなメリットはモデル化プロセスの可視化です。本稿には Software Ideas Modelerを使用したExpert Advisorの ストラクチャとプロパティのモデル化を示す例が含まれています。

フィッシャートランスフォームの適用とMetaTrader5の市場分析に対するフィッシャートランスフォーム フィッシャートランスフォームの適用とMetaTrader5の市場分析に対するフィッシャートランスフォーム

市場サイクルの確率密度関数(PDF)がガウス性では残らず、むしろ正弦波のPDGとして維持され、大半のインジケーターがその市場サイクルPDFがガウス性であると想定しています。その解決策は、フィッシャートランスフォームを使用することです。フィッシャートランスフォームは、いかなる波形のPDFをガウス性に変換します。この記事は、フィッシャートランスフォームの裏にある数学と、対するフィッシャートランスフォーム、トレーディングへの適用例を紹介します。反対のフィッシャートランスフォームに基づく所有のトレーディングシグナルモジュールが紹介され、評価されます。