MetaTrader 4 と MetaTrader 5 の仮想ホスティングが通常の VPS より優れている理由

24 12月 2015, 15:55
MetaQuotes
0
4 991

MetaTrader 4 および MetaTrader 5 ターミナルから直接仮想サーバーをレンタルすることはみなさんの売買ロボットと シグナルの定期購読の中断することのない動作を保証する最適な方法です。基本的に VPS の類似物ですが、それのほうが優れておりトレーダーが遭遇するニーズや課題に対処するにはより適しています。サーバーはご自身の MetaTrader から直接レンタル可能です。それにはシグナル定期購読と一緒に Experts Advisor、インディケータに対してマウスを数回クリックし、仮想サーバーに設定を転送するだけです。仮想ホスティングクラウドネットワークは特別に MetaTrader 向けに開発されたもので、ネイティブソリューションのメリットをすべて備えています。

確かに仮想ホスティングには選択肢がありますが、よく調査するとそれらは競合しません。まず心に浮かぶのは予算のオプションとして家庭用コンピュータを使用することです。それでも動作はするでしょうが、安定したインターネット接続と中断のない電源が保証されていません。VPS はインターネットで見つかる適切なプロバイダーからレンタル可能です。それは適しているでしょうが、マニュアルで希望のブローカーと最小レイテンシのサーバーを検索することを意味します。だれもそのような難しいことをしたくはありません。

MetaTrader で仮想ホスティングを検証する無料の24時間お試し期間 この2つの悪のうちましな方を見つける痛みを伴うプロセスはとばして、みなさんのトレード要件を満たすカスタマイズされたベストなソリューションを選んではどうでしょうか?仮想サーバーを入手していますぐ試してください。24時間の無料ホスティングによりわれわれのサービスのメリットを享受することができるのです!

今すぐ仮想サーバーをレンタルしてください!


仮想サーバー+みなさんの MetaTrader = お手持ちのロボットの自立トレードに対するオールインワンの力強いエンジン

自動化されたトレーディングとトレード開発のコピーとして、仮想ホスティングはかけがえのないものとなります。売買ロボットの一貫した24時間動作と成功しているトレーダーのシグナルを定期購読を実現するには唯一の方法です。ネイティブの仮想ホスティングは、自分自身で書いたか「マーケット」で購入したか、フリーランスで第三者開発者に注文したかに関わらず、どんな売買ロボットも MetaTrader ターミナルで起動するのに理想的に適しています。Program Market で購入したロボットにはさらにメリットがあります。通常の VPS でライセンス化されたプロダクツを起動するときと異なり許可されるインストール回数が変わらないのです。

エキスパートを利用してトレードしていないが、積極的にシグナルを使用し他のトレーダーのディールをコピーしていれば、必要な仮想ホスティングのディスカウントがすべて表示されます。それは定期購読がすべて中断なく動作することを保証します。MetaTrader でだけ、正しくコンフィギュレーションされ、選択したサーバー上にあってトレーダーとの間に最小のレイテンシを保証するすぐに使えるターミナルがクリック1度だけで手に入るのです。


仮想サーバーは最小のネットワークディレイを保証します

通常の VPS に比べて仮想ホスティングのもっとも重要なメリットの一つはわれわれのサーバーがブローカーのトレードサーバーと近いことです。それはトレード処理中ネットワークディレイを最小に抑えます。VPS サーバーは幅広い範囲のタスクに対応するよう設計されているためどこにもあり、ブローカーのサーバーの動作にたいしてカスタマイズされています。専用のサービスでさえ通常は 1 または 2 のサーバーロケーションを持ち、それはすべてのブローカーに対処していません。

仮想ホスティングウィザード

標準の VPS をレンタルすると、ご自身で試行錯誤によって適したサーバータイプを見つける必要があります。それは時間と費用の無駄です。それはレンタルされた VPS がブローカーのトレードサーバーに対して低いレイテンシであることを保証しません。MetaTrader の仮想ホスティングはこの不毛な検索を止めるに十分優れています。みなさんのターミナルから直接仮想サーバーをレンタルして通常の VPS と比較してください。連続使用または分けて使える無料の24時間があります。


仮想ターミナルにはインストールやセットアップが必要ないためそれは ABC のように簡単です。

仮想ホスティングのもうひとつのメリットはターミナル起動のシンプルさです。ターミナルをインストールしたり設定する必要はありません。

仮想ターミナルは仮想ホスティングネットワークで動作するよう特別に作成され、マニュアルで同期したら直接お手持ちのターミナルから設定をすべて受信します。MetaTrader 4 または MetaTrader 5 を起動し、必要なチャートとシンボルをオープンし、インディケータとエキスパートを起動し、ターミナル設定を指定すれば自動トレーディングの準備完了です。これで必要なことはお手持ちの MetaTrader から仮想サーバーをレンタルし移植を行うだけです。

お手持ちの MetaTrader ターミナルで直接仮想サーバーをレンタルします。

サーバーのレンタルはひじょうに簡単でその管理にはなんの労力もいりません。ホスティング開始、停止、キャンセルと仮想サーバー利用の管理は MetaTrader からすぐに可能です。そのために完全にサブスクライブされたトレードアカウントナビゲータがロケーション名と仮想サーバーの状態を持つアイコンを備えています。コンテキストメニューを呼び出し、『詳細』をクリックすると、コントロールと管理ダイアログウィンドウを取得します。

トレードアカウント移植と同期のフル制御

そこではターミナルコピーおよびクライアントターミナルの現在環境と仮想ターミナル環境の同期の開始と停止、ディスクスペースと RAM とともにプロセッサのチャート使用率の閲覧ができます。ご自身のチャート、起動済みロボット、インディケータ、コピーするトレードパラメータの移植はみなさんのリクエストベースで行われることを協調しておきます。このようにクライアントターミナルと仮想ターミナルの同期は自動ではないため、起動済みロボットとシグナル定期購読の転送に関して完全制御が行えます。


MetaTrader 4/5 の仮想ホスティングが標準的な VPS よりも優れているのはこの理由によります。

まとめ

  1. ターミナルのコピーを作成することは大変シンプルで、自分のプラットフォームですぐにそれを行うことができます。
  2. お使いのブローカーのトレーディングサーバーに最小のネットワークディレイで簡単にサーバーをレンタルできます。
  3. 関連のトレードアカウントに接続した自分のターミナルから直接仮想ターミナルの動作を制御することが可能です。
  4. レンタル料金は自動的に指し聞かれます。MQL5.community 支払いシステムまたはトレードアカウントからこれが行われます。
  5. 24時間の無料トライアル期間に仮想ホスティングをテストすることが可能です。

MetaTrader を使用してのトレーディングを行うのにはターミナルからすぐに仮想サーバーをレンタルするのは真に合理的です。

まだお疑いですか?今すぐ仮想サーバーをレンタルし、仮想ターミナルを起動し、ネイティブホスティングのメリットを確認してください。

以下も参照ください。

MetaQuotes Software Corp.によってロシア語から翻訳されました。
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/1171

MQL5 クックブック:BookEvent の処理 MQL5 クックブック:BookEvent の処理
本稿では BookEvent-マーケットデプスイベントの深さとその処理原則について考察します。「マーケットデプス」を処理するMQL プログラムが例となります。それはオブジェクト指向のアプローチで書かれています。処理結果はパネルとして、またマーケットデプスのレベルとして画面に表示されます。
MQL5 クックブック:カスタムチャートイベント処理 MQL5 クックブック:カスタムチャートイベント処理
本稿では出人の側面とMQL5 環境におけるカスタムチャートイベントシステムの作成について考察します。イベント分類方法例およびイベントクラスとカスタムイベントハンドラのプログラムコードもここで確認することができます。
MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。 MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。
本稿はMQL4 および MQL5 を使用して「フラクタル」インディケータを基にしたトレンドラインのプロット自動化について説明します。本稿では 2 言語に対するソリューションの比較展望が提示されています。トレンドラインは既知の2つの最終フラクタルを利用してプロットされます。
MQL5 クックブック:トレードトランザクションイベントの処理 MQL5 クックブック:トレードトランザクションイベントの処理
本稿ではイベント駆動型プログラミングの観点から MQL5 言語の機能を考察します。この方法の最大のメリットはプログラムがトレード処理の段階的な実装に関する情報を入手することができることです。また「トレードトランザクション」イベントハンドラによって現在進行中のトレード処理に関する情報を受信し処理する例を取り上げます。私見ですが、この方法はあるターミナルから別のターミナルへディールをコピーするのにも利用可能です。