MQL5 クックブック:BookEvent の処理

24 12月 2015, 16:16
Denis Kirichenko
0
342

はじめに

知られたことですが、MetaTrader 5 トレーディングターミナルはマルチマーケットプラットフォームで、Forex、株式市場、先物および差金決済契約でのトレードを容易にします。フリーランス セクションの統計によると、 Forex マーケット以外でもトレードしているトレーダー数は増加しています。

本稿では初心者の MQL5 プログラマーに BookEvent処理をご紹介したいと思います。このイベントはマーケットデプス-株式資産とそのデリバティブをトレードするインスツルメントに関連しています。ただし Forex トレーダーはマーケットデプスも有用であると思うことでしょう。ECN アカウントでは、アグリゲータモデルに過ぎませんが、流動性をもたらす人が注文に関するデータを供給します。こういったアカウントはより一般的になってきています。


1. BookEvent

ドキュメンテーションによると、このイベントはマーケットデプス状態が変わるときに生成されます。BookEvent はマーケットデプスイベントであると同意します。

マーケットデプスは注文の配列で、それは方向(売り、買い)、価格、ボリュームが異なります。マーケットデプスでは価格はマーケット価格に近く、そのためベストな価格であるとみなされます。

図1 MetaTrader 5 におけるマーケットデプス

図1 MetaTrader 5 におけるマーケットデプス

MetaTrader 5 では『注文控元帳』は『マーケットデプス』と呼ばれます(図1)。マーケットデプスに関する詳細上昇は「クライアントターミナル」の「ユーザーガイド」にあります。

マーケットデプスに関する情報を提供するMqlBookInfo ストラクチャについては別に説明します。

struct MqlBookInfo
  {
   ENUM_BOOK_TYPE   type;       // order type from the ENUM_BOOK_TYPE enumeration
   double           price;      // price
   long             volume;     // volume
  };

そこにはフィールドが3つあります。オーダータイプのデータ、価格、ボリュームが注文ストラクチャを処理することで取得されます。


2. BookEvent のイベントハンドラ

イベント処理関数 OnBookEvent() はパラメータとして定数を1つ取ります。それは配列パラメータに対する参照です。

void OnBookEvent (const string& symbol)

文字列パラメータにはシンボル名があります。マーケットデプスイベントはそれに対して発生します。

イベントハンドラ自体は事前に準備する必要があります。EA がマーケットデプスイベントを処理するには、内蔵関数 MarketBookAdd() によってこのイベントがサブスクライブされる必要があります。通常それは EA の初期化ブロックにあります。マーケットデプスイベントがサブスクライブされていなければ、EA はそれを無視します。

イベント受け取りからアンサブスクライブする機能を入れることはよいプログラミングの練習であると考えられています。再初期化の際には、MarketBookRelease() 関数を呼び出すことでデータの受け取りからアンサブスクライブすることが必要です。

データ受信についてサブスクライブおよびアンサブスクライブするメカニズムは処理前にアクティブ化が必要なタイマーを作成と処理に似ています。


3. BookEvent 処理テンプレート

OnBookEvent() 関数を呼び出す簡単なのテンプレートを作成し、それにBookEventProcessor1.mq5と名づけます。

テンプレートにはハンドラの最小セットがあります。それはマーケットデプスイベントのハンドラのみならず EA の初期化と再初期化のハンドラです。

マーケットデプスイベントハンドラ自体はひじょうにシンプルです。

//+------------------------------------------------------------------+
//| BookEvent function                                               |
//+------------------------------------------------------------------+
void OnBookEvent(const string &symbol)
  {
   Print("Book event for: "+symbol);
//--- select the symbol
   if(symbol==_Symbol)
     {
      //--- array of the DOM structures
      MqlBookInfo last_bookArray[];

      //--- get the book
      if(MarketBookGet(_Symbol,last_bookArray))
        {
         //--- process book data
         for(int idx=0;idx<ArraySize(last_bookArray);idx++)
           {
            MqlBookInfo curr_info=last_bookArray[idx];
            //--- print
            PrintFormat("Type: %s",EnumToString(curr_info.type));
            PrintFormat("Price: %0."+IntegerToString(_Digits)+"f",curr_info.price);
            PrintFormat("Volume: %d",curr_info.volume);
           }
        }
     }
  }

このマーケットデプスイベントはブロードキャスト(サブスクリプト後それはすべてのシンボルに対して表示されます)であるため、必要なインスツルメントを指定する必要があります。

最新の数ビルドであってもマーケットデプスの作用で変化がもたらされることに注意が必要です。現バージョン(ビルド975)では、ブロードキャストの兆しはみられていません。ハンドラは割り当てられたシンボルに対してのみ呼ばれます。この事実を実証するために私は単純に『エキスパートログ』に対して情報を入力するよう手配しました。

そのために内蔵関数 MarketBookGet() を使用します。それはマーケットデプスに関する情報をすべて返します。すなわち、指定のシンボルに対するマーケットデプスを持つストラクチャ配列 MqlBookInfo です。この配列はブローカーによりサイズが変わることに注意が必要です。

このテンプレートにより「ログ」内の配列ストラクチャの値を表示することができます。

EA はデバッグモードで先物 SBRF-12.14 に対して起動されました。以下はエキスポート内レコードのシーケンスです。

EL      0       11:24:32.250    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Book event for: SBRF-12.14
MF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
KP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7708
LJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 6
MP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
HF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7705
LP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 6
MJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
GL      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7704
ON      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 3
MD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
FR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7703
PD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
MN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
DH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7701
QQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 10
GH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
QM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7700
OK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 1011
ER      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
KS      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7698
EE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 50
OM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
KI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7696
IO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 21
QG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
LO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7695
MK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 1
QQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
KE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7694
QQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 5
QK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
PK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7691
LO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
QE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
HQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7688
OE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 106
MO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
RG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7686
IP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 18
GI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
FL      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7684
QI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 3
GS      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
IR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7681
LG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 4
GM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
JH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7680
RM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
GG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
DN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7679
HH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 19
IQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
ED      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7678
EQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 1
IK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
OJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7676
DO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
IE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_SELL
RP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7675
EE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 1
QR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
LF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7671
LP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 40
QD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
KL      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7670
QJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 21
QN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
CR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7669
RD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 20
QP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
DH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7668
NN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 17
QJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
QN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7667
RK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
OL      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
DE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7666
MQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 151
QF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
OJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7665
RO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
OH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
FQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7664
EF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 49
OR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
GG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7663
OS      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 3
ED      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
JM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7662
PI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 4
CN      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
ES      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7661
LD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 13
CP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
FI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7660
LM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 2
IJ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
NO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7659
II      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 12
IL      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
ME      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7658
IP      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 3
GF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
NK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7657
FM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 15
GH      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
MQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7656
DD      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 6
MS      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
NG      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7655
KR      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 9
KE      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
OM      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7654
IK      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 14
KO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
NS      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7653
DF      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 534
MQ      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Type: BOOK_TYPE_BUY
OI      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Price: 7652
IO      0       11:24:33.812    BookEventProcessor1 (SBRF-12.14,M1)     Volume: 25

それが時間のある瞬間のマーケットデプスです。ストラクチャの配列の最初のエレメントは高値(7,708 ルーブル)で売る注文です。配列の最終エレメントは安値(7,652 ルーブル)で買う注文です。マーケットデプスデータは配列に対して上から下に読み出されます。

便宜のために表 1 にデータを集めました。

表1 SBRF-12.14 に対するマーケットデプス

表1 SBRF-12.14 に対するマーケットデプス

赤で強調されている上のブロックには売り注文(指値売り)があります。グリーンで強調されている下のブロックには買い注文(指値買い)があります。

すべての売り注文中、注文No.6 は価格 7,700 ルーブルでボリューム1011 ロットの最大ボリュームとなっていることは明らかです。注文No.39 は価格 7,653 ルーブルでボリューム534 ロットのすべての買い注文中最大ボリュームとなっています。

マーケットデプスのソースデータはトレーディング戦略を行うためにトレーダーが分析する情報です。もっともシンプルなトレーディングの考えは、サポートとレジスタンスゾーンを作成する継続的な価格レベルにおいて大きなボリュームで注文を収集またはかたまりをつくる、というものです。次のセクションでは、マーケットデプスの変化を追跡するインディケータを作成します。


4. マーケットデプス

マーケットデプスデータを処理するインディケータは数多くあります。MetaTrader 5 マーケットで数種類の興味を引かれるものを見つけることができます。私は IShift が一番気に入っています。開発者である Yury Kulikov はコンパクトで有益なツール作成に成功しました。

マーケットデプスデータを処理するプログラムはすべて Expert Advisor またはインディケータの形式をしています。それはこういった MQL5 のプログラムがBookEvent イベントハンドラを備えているためです。

生のマーケットデプスデータを示す短いプログラムを作成します。まず表示するデータを指定する必要があります。それは注文ボリュームを示す水平バーを持つパネルです。ただし、バーのサイズは相対的なものとなります。現注文すべての最大ボリュームは 100% とみなされます。図2 は価格 7,507 ルーブルの注文が 519 ロットという最大ボリュームであることを示しています。

パネル初期化を正しく行うために、正確なマーケットデプスまたはレベル数を指定する必要があります("DOM depth" パラメータ)。この数字はブローカーごとに異なります。

図2 マーケットデプスパネル

図2 マーケットデプスパネル

パネルのプログラムコードはオブジェクト指向プログラミング方法で書かれます。パネル処理を行うクラスはCBookBarsPanelと名づけられます。

//+------------------------------------------------------------------+
//| Book bars class                                                  |
//+------------------------------------------------------------------+
class CBookBarsPanel
  {
private:
   //--- Data members
   CArrayObj         m_obj_arr;
   uint              m_arr_size;
   //---
   uint              m_width;
   uint              m_height;

   //--- Methods
public:
   void              CBookBarsPanel(const uint _arr_size);
   void             ~CBookBarsPanel(void){};
   //---
   bool              Init(const uint _width,const uint _height);
   void              Deinit(void){this.m_obj_arr.Clear();};
   void              Refresh(const MqlBookInfo &_bookArray[]);
  };

このクラスにはデータメンバーが4個あります。

  • m_obj_arr 属性はCObject タイプに対するポインター用のコンテナです。それはマーケットデプスデータの格納に使用されます。後者に対しては別のクラスが作成されます。
  • m_arr_size 属性はマーケットデプスレベルの数に関わりがあります。
  • m_width and m_height 属性はパネルサイズ(ピクセル表示のタテとヨコ)を格納します。

メソッドに関する限り、標準的なコンストラクタとデストラクタ以外に以下を持ちます。

  • 初期化メソッド
  • 再初期化メソッド
  • 更新メソッド

価格、水平バー、ボリュームを指定するパネルの各行(マーケットデプスレベル)に対しては個別のCBookRecord クラスを作成します。

それにはポインターが3個あります。そのうちの1つはCChartObjectRectLabelタイプ(水平バーに連携する長方形ラベル)のオブジェクト、CChartObjectLabel タイプ(価格とボリューム用テキストラベル)のポインターを2つ示します。

//+------------------------------------------------------------------+
//| Book record class                                                |
//+------------------------------------------------------------------+
class CBookRecord : public CObject
  {
private:
   //--- Data members
   CChartObjectRectLabel *m_rect;
   CChartObjectLabel *m_price;
   CChartObjectLabel *m_vol;
   //---
   color             m_color;

   //--- Methods
public:
   void              CBookRecord(void);
   void             ~CBookRecord(void);
   bool              Create(const string _name,const color _color,const int _X,
                            const int _Y,const int _X_size,const int _Y_size);
   //--- data
   bool              DataSet(const long _vol,const double _pr,const uint _len);
   bool              DataGet(long &_vol,double &_pr) const;

private:
   string            StringVolumeFormat(const long _vol);
  };

メソッドに含まれるのは以下です。

  • レコード作成メソッド
  • データ設定メソッド
  • データ受信メソッド
  • 大きな数字の形成メソッド

以下は EA に対するBookEvent のハンドラと基本的インディケータです。

//+------------------------------------------------------------------+
//| BookEvent function                                               |
//+------------------------------------------------------------------+
void OnBookEvent(const string &symbol)
  {
//--- select the symbol
   if(symbol==_Symbol)
     {
      //--- array of the DOM structures
      MqlBookInfo last_bookArray[];

      //--- get the book
      if(MarketBookGet(_Symbol,last_bookArray))
         //--- refresh panel
         myPanel.Refresh(last_bookArray);
     }
  }

BookEvent が生成されるたびごとにパネルがそのデータを更新します。プログラムの更新バージョンをBookEventProcessor2.mq5.と名づけます。

上のビデオで EA がどのように動作するか確認することができます。


おわりに

本稿はターミナルのもうひとつのイベント、マーケットデプスイベントについて述べています。このイベントは高頻度トレーディング(HFT)アルゴリズムの核となることが多いものです。このトレードタイプはトレーダーの間で人気を集めています。

MQL5 のプログラムを始めるトレーダーの方々が本稿にあるマーケットデプスイベント処理の例を有用であると思われることを願っています。本稿単プのソースファイルはプロジェクトフォルダに入れるのに便利です。私の場合は \MQL5\Projects\BookEvent です。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/1179

添付されたファイル |
BookEvent.zip (3.84 KB)
MetaTrader 4 と MetaTrader 5 の仮想ホスティングが通常の VPS より優れている理由 MetaTrader 4 と MetaTrader 5 の仮想ホスティングが通常の VPS より優れている理由

MetaTrader 4 と MetaTrader 5 用に仮想ホスティングクラウドネットワークが開発され、それはネイティブソリューションのメリットをすべて備えています。無料の24時間ディスカウントの恩恵を受けてください。いますぐ仮想サーバーを試してください。

MQL5 クックブック:カスタムチャートイベント処理 MQL5 クックブック:カスタムチャートイベント処理

本稿では出人の側面とMQL5 環境におけるカスタムチャートイベントシステムの作成について考察します。イベント分類方法例およびイベントクラスとカスタムイベントハンドラのプログラムコードもここで確認することができます。

MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。 MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。

本稿はMQL4 および MQL5 を使用して「フラクタル」インディケータを基にしたトレンドラインのプロット自動化について説明します。本稿では 2 言語に対するソリューションの比較展望が提示されています。トレンドラインは既知の2つの最終フラクタルを利用してプロットされます。

リキッドチャート リキッドチャート

時間の秒、5分から開くバーを持つ毎時チャートを見たいですか?バーのオープン時間が毎分変わるようであれば再作成されたチャートはどのように見えるのでしょうか?そのようなチャートでトレードすることにどんなメリットがあるのでしょうか?本稿ではこういった疑問に対する答えを見つけていきます。