仮想ホスティングサービスの使用規則 MetaTrader(外国為替VPS)

【第一条】概要

  1. "仮想ホスティング"サービス(以下、本サービス)は Virtual Hosting Cloudネットワークサーバー内にあるMetaTrader 4およびMetaTrader 5の仮想端末レンタルサービスです。 
  2. 本サービスは、mql5.com(以下、当サイト)登録ユーザー専用のサービスです。
  3. 本サービスの利用によりユーザーは本規約に同意したものとみなします。
  4. ユーザー とは、当サイトに登録済みで、本サービスを通し仮想端末をレンタルする者を指します。
  5. 仮想ターミナルは、Virtual Hosting Cloudネットワークサーバーでの作業用に作成された MetaTraderクライアント端末の特別なバージョンです。
  6. Virtual Hosting Cloudは、本サービスが管理する独立したプロバイダーのホスティングサイトにあるインターネット上の特別なサーバーのネットワークです。本ネットワークによりユーザーは仮想端末のレンタルが可能となります。
  7. レンタルとは、仮想端末を一定期間、Virtual Hosting Cloudネットワーク内の指定サーバーに借りることを指します。
  8. レンタル期間は、仮想端末が貸し出されている期間を指します。
  9. ホスティングサービス提供事業者(以下、ホスター)とは、Virtual Hosting Cloudネットワーク操作への参加契約をMQL5/Ltdと締結した独立系企業を指し、ホスターは自らのホスティングサーバーを提供します。
  10. MetaQuotes Ltdとは、本サービスのための技術提供者を指し、当サイト(MQL5.com)のウェブサイト並びに全サービスをサポートします。
  11. 本サービス管理者はVirtual Hosting Cloudネットワーク内にある個々のサーバーの所有者ではありません。そのため仮想端末の円滑な動作の保証はしないものとします。

【第二条】ホスター

  1. Virtual Hosting Cloudへの参加契約を締結した企業のみがホスターとなることができます。
  2. ホスターはMetaTrader 4およびMetaTrader 5端末の指定のバージョンをサーバーにインストールし、端末を24時間365日連続稼働させます。
  3. ホスターは、サーバーの技術的なメンテナンスを、週末(EETタイムゾーンに基づいた土曜日と日曜日)に最大で合計4時間、及び、必要な場合には平日に最大で合計15分まで実施することができます。
  4. ホスターは自身のサーバーにある端末の貸し出しに際し、独自の料金プランや割引を設定できます。

【第三条】ユーザー

  1. ユーザーが仮想端末をレンタルできるのは、コンピューターにインストールされたデスクトップ版Meta Traderからのみです。
  2. レンタル端末1つにつき登録できるユーザー取引口座は1つのみです。
  3. MetaTrader 4とMeta Trader 5の口座それぞれに専用の仮想端末プラットフォームがあります。
  4. 取引口座1つで複数の仮想端末が利用可能で、その数に制限はありません。
  5. 当サイト登録ユーザーはVirtual Hosting Cloudネットワーク内の仮想端末の無料トライアルが利用できます。無料トライアル期間は計1440分です。
  6. ユーザーはレンタルしている仮想端末への物理的アクセス権を有しません。ユーザーのエキスパートアドバイザー、インディケーター、チャート、シグナル購読 は、同期を行う際に自動的にレンタル端末へ移行されます。
  7. 同期化の際、クライアント端末から仮想端末へ現行の動作環境が移行されます。クライアント端末の現行の動作環境は以下の通りです。
    • アクティブ銘柄チャートのエキスパートアドバイザーの立ち上げ有料ホスティングでは最大32、無料ホスティングでは最大16チャートの移行
    • エキスパートアドバイザーが立ち上げられたチャートでの組み込みインディケーター及びカスタムインディケーターの起動
    • チャート上でのカスタムエキスパートアドバイザーの立ち上げ(有料ホスティングでは最大32、無料ホスティングでは最大16)
    • "FTP"、"メール"、"シグナル"、"お知らせ"タブの設定および、"エキスパートアドバイザー"タブ内のWebRequest許可の設定
    立ち上げられたエキスパートアドバイザーで、有料ホスティングアカウントでは32以上のチャート(無料ホスティングでは16以上のチャート)がアクティブになっている場合、制限を超えるチャートは同期中に移行されず、適切なメッセージが操作ログに表示されます。
  8. クライアント端末とレンタル仮想端末の同期化はユーザーのリクエストに基づき行われます。仮想端末の現行動作環境が自動的に更新されることはありません。
  9. レンタル仮想端末の動作管理のため、ユーザーはエキスパートアドバイザーおよび端末のログ並びに負荷モニタリングのデータをMetaTraderクライアント端末から受け取ることができます。
  10. 仮想端末上でのDLLの使用は禁止されており、物理的に不可能です。
  11. ユーザーは仮想端末上のインディケーターおよびエキスパートアドバイザーの動作により第三者が損害を被らないことを保証します。これに違反した場合、仮想端末のレンタルは直ちに打ち切りとなります。

【第四条】仮想端末のレンタル

  1. レンタルはMQL5.community登録者全員が利用可能です。
  2. レンタル期間は最短で1か月です。
  3. レンタル手続きの際、ユーザーは本サービス利用規約に同意しなければなりません。
  4. ユーザーはいつでもレンタルを中止しレンタル端末を停止することができます。その際レンタル料の払い戻しはありません。
  5. ユーザーは仮想端末の一時停止およびリロードをクライアント端末から行えますが、これによりレンタル期間は延長されません。端末のアクティビティはすべて、エキスパートアドバイザーおよび端末のログに表示されます。
  6. 仮想端末内で稼働するプログラムがDLLの機能を呼び出そうとした場合、EX4/EX5プログラムは重大なエラーを起こし直ちに停止します。DLLの呼び出しは禁止されています。
  7. 仮想端末が管理する口座での手動取引の実行により、予測できない結果が生じる場合もあります。
  8. ユーザーはMQL5.commnunityアカウントに十分な資金がある場合、レンタル期間の自動延長を設定できます。

【第五条】移行

  1. 移行とは、クライアント端末からVirtual Hosting Cloudネットワーク内の仮想端末への各種設定の移し替えを指します。
  2. 移行によって移動する物は以下の通りです。
    • 取引口座の接続に必要な情報
    • 有効なMarket Watch内の通貨ペアおよび板情報
    • エキスパートアドバイザー(及びもしあればインディケーター)が立ち上げられているアクティブチャート(有料ホスティングの場合は32以下で無料ホスティング場合は16以下)
    • 有効なチャートの設定
    • チャート上で立ち上げられたエキスパートアドバイザーとインディケーターの設定
    • チャート上で稼働中のプログラムの実行ファイルおよびプログラムが使用するEX4/EX5ライブラリ
    • ”コミュニディ”タブ内にある当サイト(MQL5.com)アカウント情報(シグナル購読がある場合、それに沿った取引のコピーに必要な情報)
    • "FTP"、"メール"、"シグナル"、"お知らせ"タブの設定
    • "Max bars" パラメータで設定したチャート上のバーの最大数(500,000以下)
    • WebRequestの使用許可及び許可されたURLの一覧
  3. 移行は同期の際に毎回行われます。
  4. マーケットで購入した商品は仮想端末上で稼働可能で、その際追加のアクティベーションは必要ありません。有効なアクティベーション数は減りません。
  5. 端末設定または稼働中のエキスパートアドバイザーにより禁止されていた場合でも、仮想端末での自動取引は常に利用可能です。
  6. スクリプトは同期の実行時にチャート上で無限ループ中であっても移行しません。
  7. 非標準の時間軸および通貨ペアのチャートは移行しません。起動中のエキスパートアドバイザーを持たないチャートも移動されません。
  8. ユーザーは有効チャート、稼働プログラム、端末設定、Market Watchの通貨ペアを同期化を行うことで変更できます。そのためには動作環境の同期化を行う前にクライアント端末の設定および必要なプログラムのチャート上での稼働が不可欠です。
  9. 初回の同期化の際、アクセス可能なチャート履歴のすべてが自動的にダウンロードされます。取引サーバーからの履歴のダウンロードには多少の時間を要します。それによりチャート上で稼働するプログラムは正常に履歴更新の状況を処理することになります。

【第六条】支払方法

  1. 全ての決済は当サイト(MQL5.com)の内部支払処理システムにより行われ、以下、それを支払処理システムと称します。支払処理システムのアカウントは、MQL5.communityの各ユーザーに当サイト(MQL5.com)への登録時に自動的に作成されます。
  2. 選択したホスターの仮想端末レンタル手続きにするには、レンタル料を補うのに十分な資金がなければなりません。
  3. 内部支払処理システムへの入金は、CommerceGateおよびWebMoney、PayPal、ePayments、NETTELLER、UnionPayにより行う ことができます。得られた資金は、WebMoneyとPayPal、ePaymentsからのみ引き出すことができます。
  4. レンタル料は、仮想端末申込み時に、ユーザーのアカウントから自動的にレンタル期間全体の料金が差し引かれます。
  5. ユーザーからレンタルを解約した場合、レンタル料金は返金されません。
  6. 仮想端末上で稼働しているインディケーターおよびエキスパートアドバイザーがホスターの器機もしくは他者の仮想端末の動作に障害を与えた場合、本サービスからの予告なしにレンタルは中止され、その際レンタル料の払い戻しはありません。
  7. クーポンを使用して仮想端末をレンタルする場合、クーポン額とレンタル料金の差額はユーザのMQL5口座に入金されません。 クーポンは使用済みとみなされ、それ以上の支払いをすることはできません。
    仮想端末レンタルがキャンセルされた場合も、使用済みのクーポンは再使用できません。
  8. トレーダーはブローカーとの同意のもと、レンタル料を自身の取引アカウントから直接払うことができます。

【第七条】潜在リスクと免責

  1. 仮想端末レンタルの申し込み時に、顧客は自らの仮想端末内取引アカウントでのエキスパートアドバイザーおよびインディケーターの自動処理に関する全てのリスクを必ず理解し、承認するものとします。
    • ホスターの器機に起こりうる機能障害により、取引システムに予測不可能な事態が生じる可能性があります。
    • 仮想端末上のMQL4/MQL5プログラムエラーにより、取引オーダーのエラーまたは遅延が生じる可能性があります。
    • 通信回線の問題により、仮想端末から送信する取引オーダーの中断または誤った完了となる可能性があります。
    • 通信回線のバグにより、仮想端末から送信する取引オーダーの不完了または間違って完了する可能性があります。
  2. 本サービスの管理者は、サービスの利用または不利用による損失または受け取りきれなかった利益に対して、いかなる責任をも追うものではありません。
  3. MetaQuotes Ltdは技術提供者であり、いかなる投資助言を提供するものではありません。サービスのユーザーは、全ての自身の取引を取引アカウントを持つ、自身のブローカーを通して処理、および受け渡しをします。顧客は、MetaQuotes Ltdは、顧客自身によるあらゆる投資意思決定については責任を負わないことに同意し、このサービスの利用から生じる直接あるいは間接的な責任から免責するものとします。

【第八条】利用規約違反時の予告なしのサービス停止

MetaQuotes Ltdは、顧客による著しい規約違反があったと判断した場合、サービスの永久停止を予告なしに行い、それにより即座にアカウントの永久停止を予告なしに行う権利を有します。

以下、利用規約に著しく違反する行為の例です。

  1. 他のユーザーへのサービスの機能に支障を来すあらゆる行為。
  2. 実行方法に関わらず、当サイト(mql5.com)のサービスの一部として使用される通信プロトコルの干渉、模倣あるいはリダイレクション
  3. MetaQuotes Ltdが当サイト(www.mql5.com)で提供しないまたは、MetaQuotesがそのソフトウェアで提供しない、第三者に変更されたインターフェースによる本サービスの利用。
  4. 詐欺行為または本サービスの機能変更を目的とした変更装置、ハッキングツール、その他の第三者のソフトウェアの開発または使用
  5. 本サービスに含まれるまたはこれにおいて通信される情報を干渉・収集・集約する第三者のソフトウェアの利用
  6. 第三者のアカウントの利用
  7. MetaQuotes LtdまたはMetaQuotes社のサーバーへの攻撃、当該攻撃への参加や勧誘、サーバーの動作に支障を来すその他の活動
  8. 仮想端末を用いたアクセス・複写・転送・トランスコードまたは中継により法律または第三者の権利に違反する行為
  9. シグナルサービスの複製、複写、販売、交換または再販売する行為。ただし、MetaQuotes Ltdとの別途契約で許可されている場合を除く
  10. 仮想ターミナルで起動されたユーザー指標及びエキスパートアドバイザーからの異常な負荷を介した、ホスターのハードウェアまたは他の仮想端末の操作への障害の作成