MQL5言語での取引ロボットのプログラミング例の記事

エキスパートアドバイザはプログラミングの"頂点"であり、それぞれの自動トレーディングの開発者の求めたゴールです。このセクションの記事を読んで、あなた自身のトレーディングロボットを作成してください。記述されたステップに従うことにより、あなたはどのように自動トレーディングシステムを作成し、デバッグし、テストするかを学びます。

記事はMQL5プログラミングを教えるだけでなく、どのようにトレーディングアイデアとテクニックを導入するかを示します。あなたはどのようにトレーリングストップをプログラムするか、どのように資金管理を適用するか、どのようにインディケータ値を取得するか、さらに多くのことを学びます。

最新の | ベスト

MQL5でExpert Advisorを書くための初心者向けステップバイステップガイド

MQL5のExpert Advisorプログラミングはシンプルで簡単に学べます。ステップバイステップガイドでは、策定されたトレーディングストラテジーに基づきシンプルなExpert Advisorを書くのに必要な基本的ステップを説明します。Expert Advisorの構造、内蔵 テクニカルインディケーターとトレーディング関数の使用、 デバッグモード の詳細とストラテジーテスターの使用を紹介します。

MQL5ウィザード:プログラミングしないExpert Advisorsの作成

プログラミングで時間を無駄にせずトレーディング戦略を試してみたいと思いませんか?MQL5ウィザードではただトレーディングシグナルを選び、トレーリングポジションと資金管理のモジュールに追加するだけです。 - それで仕事は終わりです!独自のモジュール実装または、Jobsサービスから注文します。 - そうして新しいモジュールを既存のモジュールと融合させるのです。

MetaTrader 5での自己組織化機能マップ(Kohonenマップ)の使用

自己組織化機能マップ(Kohonenマップ)の最も興味深い特徴に一つとして、データを監視することなく分類するという点です。基礎的な形式では、入力データの類似マップを作成します。SOMマップは、高次元のデータの分類とビジュアル化のために使用することができます。この記事では、Kohnenマップのいくつかの簡単な使用方法を紹介します。

不変なジグザグ

ジグザグは、MT5のユーザーの間で人気の高いインジケーターです。この記事では、ジグザグのさまざまなパターンを作成する可能性について分析します。この結果はEAの開発に有用であるばかりでなく、その関数を拡張する不変なインジケーターとなりえます。

メタトレーダー5における検証の原則

メタトレーダー5の3つの検証モードの違いは何でしょうか、また、特に何が求められているのでしょうか?複数手段で同時にトレードを行うEAの検証は、どのように行われるのでしょうか?検証中は、いつどのようにしてインディケータの値が計算され、イベントはどのように処理されるのでしょうか?「始値オンリー」モードの検証中に、異なる金融商品のバーを同期させるにはどうしたらいいでしょうか?本稿ではこれらをはじめ...

チャネルブレイクアウトパターン

価格トレンドは、金融銘柄チャートで観察できる価格チャネルを形成します。現在のチャネルのブレイクアウトは、強いトレンド反転シグナルの1つです。本稿では、そのようなシグナルを見つける手順を自動化し、チャネルブレイクアウトパターンを取引戦略の作成に使用できるかどうかを確認する方法を提案します。

MQL5 プログラミング基礎:時刻

本稿は時間と連携する標準的 MQL5 関数に着目します。また、プログラムテクニック、Expert Advisors およびインディケータを作成する際必要となる時間と関連する実践的に便利な関数も取り上げます。特に注意を払うのが時間測定の一般的理論です。本稿はまず MQL5 の初心者プログラマーに興味を持ってもらえる内容です。

ビル・ウィリアムズのシステムに基づく取引システムモジュール

この記事では、ビル・ウィリアムズの取引システムや、このシステムパターンをチャート上で発見しマーキングする為に開発されたMQL5モジュールの使用方法、見つけたパターンでの自動売買の原則、また様々な取引銘柄でのテスト結果を公開しています。

カルマンフィルタを用いた価格方向予測

トレードで成功するには、ノイズ変動と価格変動を分けることができるインジケーターが必要です。 この記事では、最も有望なデジタルフィルタ、カルマンフィルタを検討します。 フィルタを描画して使用する方法について説明します。

Wolfe波動

このBill Wolfe氏によって提案された視覚的手法は、市場参入の瞬間と方向を特定するためのパターンを検出することを可能にし、価格目標とその到達時間を予測するのに役立ちます。本稿では、Wolfe波動を検索するジグザグに基づいた指標を作成する方法と、この指標に基づいた簡単なエキスパートアドバイザーで取引する方法について説明します。

「サル」でもわかるMQL:オブジェクトクラスの設計 構築方法

ビジュアルデザインのサンプルプログラムを作成することで、MQL5にてどのようにクラスを設計し、構築するかについて紹介致します。この記事は、MT5アプリケーションに取り組む、プログラム初心者のために執筆されています。オブジェクト指向プログラミングの理論の奥深くまで到達せずに、クラスを作成する技術の簡潔、かつ簡単な理解を提供します。

MQL5でのトレードオペレーション - 簡単です

ほとんどすべてのトレーダーは利益をあげるためにマーケットに参加しますが、中にはそのプロセス自体を楽しむトレーダーもいます。しかし、手動のトレードだけが、エキサイティングな体験をさせてくれるわけではありません。自動トレードシステムの開発も非常に興味深いものです。トレードロボットの作成は面白いミステリー小説を読むのと同じくらい面白いものです。

80-20 トレード戦略

この記事では、80-20 トレード戦略を分析するためツール (インジケーターおよびEA) の開発について説明します。トレードルールは"ストリートスマート"より引用します。リンダラッシュクとローレンス · コナーズによる"短期的なトレード戦略”です。mql5を使用して、戦略ルールを定式化し、最近の相場のヒストリーベースで、インディケータとEAをテストします。

手動取引のサポーターを作成する

近年、為替市場の為のトレードロボットの数は、雪だるま式に増えています。これらのトレードロボットの中には、様々な概念や戦略がありますが、負けない人工知能の作成は誰も成し遂げていません。その為、多くのトレーダーは手動取引を支持しています。しかし、このようなスペシャリストの為に、トレードパネルと呼ばれるロボットアシスタントが作成されています。この記事では、トレードパネルの作成例を『ゼロから』ご紹介...

「タートルスープ」トレードシステムと ' タートル スープ プラス一 '

この記事では、2つのトレードシステム「タートルスープ」と「タートル スープ プラスワン'のルールについて扱います。リンダ ・ ブラッドフォード ・ ラシュキ と ローレンス a. コナーズによる 高確率短期のトレード戦略です。この戦略は、かなり人気があります。15~20年間の相場の動きに基づいてを開発したものです。

MQL4 と MQL5 を利用してフラクタルベースのトレンドラインをプロットする。

本稿はMQL4 および MQL5 を使用して「フラクタル」インディケータを基にしたトレンドラインのプロット自動化について説明します。本稿では 2 言語に対するソリューションの比較展望が提示されています。トレンドラインは既知の2つの最終フラクタルを利用してプロットされます。

任意のインジケータの計算部分をEAのコードに転送する方法

インジケータコードをEAに転送する理由は様々です。しかし、このアプローチの長所と短所はどのように評価するべきでしょうか?この記事では、インジケータコードをEAに転送する技術をご紹介します。EAの動作スピードを評価するためにいくつかの実験を行いました。

独自のトレーリングストップ注文を作成する方法

トレーダーの基本原則 - 利得を増やし、損失を削る!この論説では基本技術の一つ、この原則に従うことを可能にする - 保護的停止レベル (ストップ・ロスレベル) をポジションの利得が増大した時点で動かす、すなわちトレーリングストップレベルを考察する。ここではSAR と NRTR...

平均足インジケーターに基づくトレーディングシステムの例

この記事は、トレーディングにおける平均足インジケーターの使用についての疑問を詳しく見ていきます。このインジケーターに基づき、簡単な取引システムが検討され、MQL55アドバイザーが記述されました。取引処理は、Standardクラスライブラリに基づき実行されます。トレーディング戦略のテスト結果は、履歴に基づき、内蔵MetaTrader5ストラテジーテスター使用し、取得されます。

トレーダーの為の正規表現

正規表現(英語ではregular expressions) とは、正規表現のパターンやマスクと呼ばれる指定されたルールに従ったテキストを処理する為の特別な言語です。この記事では、MQL5のRegularExpressionsライブラリを使用した取引レポートの処理をご紹介し、それを使った最適化結果をデモンストレーションします。

インジケーターへのエントリの解決

トレーダーにはさまざまな事態が発生します。 多くの場合、勝ちトレードは、負けトレードと照らし合わせながら、戦略を再構成することができます。 どちらの場合でも、既知のインジケーターとトレードを比較します。 この記事では、インジケーターを使ったトレードの比較方法を考察します。

ニューラルネットワーク:理論~実践

今日、トレーダーはだれしもニューラルネットワークについて聞いたことがあり、それを使うのがかっこいいということがわかっています。多数の人がニューラルネットワークを利用してディールを行える人はスーパーヒューマンだと思っています。本稿ではニューラルネットワークのアーキテクチャを説明し、アプリケーションについて記述し、実用例を示していこうと思います。

GUIのレイアウトとコンテナの使用: CBoxクラス

この記事は、CBoxクラスによるレイアウトマネージャーを使って、レイアウトとコンテナに基づくGUIの生成の代替手法について取り扱います。CBoxクラスは、GUIパネルの必要不可欠なコンテナとして機能する補助コントロールです。グラフィカルパネルのデザインを容易にし、ときとして、コーディングの時間を割きます。

MQL5 マーケットプロダクツ購入はどの程度安全か?

これまでセキュリティ問題には多大な注意を払って MetaTrader 5 トレーディングアプリケーションの販売に関するサービスを導入してきました。関連するリスクを最小限に抑え、みなさんがもっと大切な課題;最適な売買ロボットを検索すること、に集中できるようにしてきました。

MQLのソケットの使用およびシグナルプロバイダになる方法

現代の情報社会はソケットの存在なしに成り立つでしょうか?1982年に登場し現在までほぼ変わることなく、ソケットは私達の為に毎秒動いています。これは私達が暮らすマトリックスの神経終末ネットワークのベースです。

MQL5をプログラミングの基礎: ターミナルのグローバル変数

ターミナルのグローバル変数は、高度で信頼性の高いEAを開発するために欠かせないツールです。グローバル変数なしで MQL5で EA の開発をすることは想像を絶します。

グラフィカルインタフェースX: 標準チャートコントロール(ビルド4)

今回は、標準のチャートコントロールについて考えていきます。これによって水平スクロールを同期させる機能を持つサブチャートの配列の作成が可能になります。また、引き続き、ライブラリのコードを最適化してCPU負荷を軽減します。

エキスパートアドバイザとインディケータに素早く制御パネルを追加する方法

自分のエキスパートアドバイザやインディケータに便利な制御パネルを追加したいけど、何をどうしたら良いかわかりませんか?この記事では、貴方のMQL4/MQL5プログラムに入力パラメータを持つダイアログパネルを『取り付ける方法』をステップバイステップでご紹介します。

高速数学的計算に基づくカスタムストラテジーテスター

この記事では、カスタムストラテジーテスターと最適化パスのカスタムアナライザーを作成する方法について説明します。 これにより、数学の計算モード、いわゆるフレームの仕組みを理解することができ、計算のカスタムデータをロードしその圧縮の効果的なアルゴリズムを使用できるようになります。 この記事は、EAの中でカスタム情報を保存する方法に興味がある方にも有意義なものになります。

ミクロ、ミドル、メイントレンドのインディケータ

本稿は James Hyerczyk著 "Pattern, Price & Time: Using Gann Theory in Trading Systems" から得たいくらかの考え方を基にインディケータやExpert Advisor形式でトレードの自動化可能性調査と分析を目的とします。完全にとは言わず、ここではモデル、すなわちギャン理論の最初の部分だけを対象とします。

取引戦略におけるファジー論理

本稿では、ファジーライブラリを使用して、ファジー論理を適用した簡単な取引システムの構築例を検討します。ファジー論理、遺伝的アルゴリズムおよびニューラルネットワークを組み合わせることによりシステムを改良するための変形が提案されます。

MQL5 プログラムのデバッグ

本稿は第一にすでに言語を学習したがまだプログラム開発を完全にはマスターしていないプログラマーを対象としています。本稿ではいくつかデバッグテクニックを提供し、著者やその他多くのプログラマーの経験を紹介します。

カスタムインジケーターに基づくトレーディングシグナルジェネレーター

カスタムインジケーターに基づくトレーディングシグナルジェネレーターはどのように作成するのでしょうか?カスタムインジケーターはどのように作成するのでしょうか?カスタムインジケーターのデータへのアクセスはどのように取得するのでしょうか?IS_PATTERN_USAGE(0) ストラクチャーとモデルがなぜ必要なのでしょうか?

強化学習におけるランダム決定フォレスト

バギングを使用するランダムフォレスト(RF)は最も強力な機械学習方法の1つですが、グラジエントブースティングには若干劣ります。本稿では、市場との相互作用から得られた経験に基づいて意思決定を行う自己学習型取引システムの開発を試みます。

MetaTrader 5での複数銘柄残高グラフ

本稿では、グラフィカルインターフェイスに最後のテスト結果に基づいた複数銘柄の残高グラフと預金損失率グラフを備えたMQLアプリケーションの例を示します。

グラフィカルインタフェース I: ライブラリストラクチャの準備(チャプター 1)

本稿は、グラフィカルインタフェースの開発に関するあと一つのシリーズの始まりです。現在、MQLアプリケーション内で高品質なグラフィカルインタフェースを迅速かつ簡単に作成できるよコードライブラリは1つもありません。ここで、グラフィカルインタフェースとは私たちになじみ深いオペレーティングシステムで使用されるグラフィカルインタフェースを意味します。

グラフィカルインタフェース V:リストビュー要素(チャプター 2)

前の章では、縦横スクロールバーを作成するためのクラスを書きました。この章では、それを実装します。縦スクロールバーはそのコンパウンドの一部となるリストビュー要素を作成するためのクラスが記述されます。

グラフィカルインタフェースX: Easy And Fast (簡単で手早い)ライブラリの更新(ビルド3)

本稿では、Easy And Fast ライブラリの次のバージョン(バージョン3)を紹介します。特定の欠陥を修正して、新しい機能を追加しました。詳細は本稿で後ほどお話しします。

初心者のためのMQL5:グラフィックオブジェクトのアンチバンダルプロテクト

グラフィックコントロールパネルが削除されたり、他の誰かによって変更されている場合、プログラムに対し、何をすべきか?この記事では、チャート上の「オーナーレス」オブジェクトを処理します。アプリケーションが削除された後に、プログラムで作成されたオブジェクトが残っている場合の処理を行います。

初心者のためのクイックスタート、あるいはショートガイド

読者の皆さんこんにちは!この記事では、Expert Advisorsの作成やインディケーターの使い方などの基本的なコツを簡単に素早く掴めるように説明していきたいと思います。初心者対象で難しいサンプルの紹介は行いません。