ブラジル国内総生産(GDP)前期比 (Brazil Gross Domestic Product (GDP) q/q)

0.6% 0.6%
0.4%
最後の発表 重要性 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

ブラジルでは、GDPの計算は、ブラジル地理統計研究所(IBGE)が四半期国民経済計算システム(SCNT)を通じて実行し、四半期および年次の結果はIBGE自動回復システム(SIDRA)によって利用可能になります。

GDP(国内総生産)は、ブラジルで特定期間に生産されるすべての商品とサービス(農業、産業、および商業)の合計値です。 GDPの目的は、経済活動と富のレベルを測定することです。一般的に、生産量が多いほど、消費、投資、商業の増加が大きくなります。

指数では、同じ計算を2回以上繰り返さないように、商品とサービスの最終値のみを考慮します。たとえば、肉が消費者への直接販売の市場に到達すると、肉の最終価格のみが 計算に使用されます。家畜の飼育、屠殺、輸送などに起因する価値は、GDP計算のこの段階に入りません。製品の生産からマーケティングに至る各段階では、計算は具体的に各ステップに基づいているため、最終的に重複する値はありません。

人口消費はGDPの変動に直接影響します。人口が商品やサービスを消費すればするほど、GDPは増加し、そうでなければGDPは低下します。消費は本質的に賃金と利子にリンクしています。人口がより多く稼ぎ、借金に対する利子がより少ない場合、消費はより高くなり、GDPは成長します。低賃金と高金利により、個人消費は低下し、GDPも低下し、高金利は国の成長を妨げます。

拡大している企業はより多くの機械を購入し、活動量を増やし、その後まもなく、より多くの従業員を雇用します。これによって経済が前進し、GDPが増加します。また、企業は融資により多くを支払わなければならない場合にはあまり投資しないため、高金利は企業を妨害します。

政府は、GDPの押し上げに貢献します。たとえば、政府が構造工事(道路建設など)に投資すると、労働者が雇用され、失業率が低下します。そして、建設資材の消費が増加し、経済全体の生産量が増加します。

輸出もGDP成長の主要な要因であり、国内への入金の増加は国内の投資と消費への支出の増加に直結します。

国内総生産前期比は、前四半期と比較して、特定の四半期にブラジルで生産されたすべての商品およびサービスの金銭的価値を反映しています。GDPの伸びは、ブラジルレアル(BRL)相場にプラスの影響を与える可能性があります。

直近値:

実際のデータ

予想値

"ブラジル国内総生産(GDP)前期比 (Brazil Gross Domestic Product (GDP) q/q)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
3 Q 2019
0.6%
0.6%
0.4%
2 Q 2019
0.4%
0.3%
-0.2%
1 Q 2019
-0.2%
0.3%
0.1%
4 Q 2018
0.1%
0.2%
0.8%
3 Q 2018
0.8%
0.2%
2 Q 2018
0.2%
0.4%
1 Q 2018
0.4%
0.1%
4 Q 2017
0.1%
0.1%
3 Q 2017
0.1%
0.2%
2 Q 2017
0.2%
1.0%
1 Q 2017
1.0%
-0.9%
4 Q 2016
-0.9%
-0.7%
3 Q 2016
-0.8%
-0.6%
2 Q 2016
-0.6%
-0.3%
1 Q 2016
-0.3%
-1.4%
4 Q 2015
-1.4%
-1.7%
3 Q 2015
-1.7%
-2.1%
2 Q 2015
-1.9%
-0.7%
1 Q 2015
-0.2%
0.3%
4 Q 2014
0.3%
0.2%
3 Q 2014
0.1%
-0.6%
2 Q 2014
-0.6%
-0.2%
1 Q 2014
0.2%
0.4%
4 Q 2013
0.7%
-0.5%
3 Q 2013
-0.5%
1.5%
2 Q 2013
1.5%
0.6%
1 Q 2013
0.6%
0.6%
4 Q 2012
0.6%
0.4%
3 Q 2012
0.4%
0.4%
2 Q 2012
0.4%
0.2%
1 Q 2012
0.2%
0.3%
4 Q 2011
0.3%
0.0%
3 Q 2011
0.0%
0.8%
2 Q 2011
0.8%
1.3%
1 Q 2011
1.3%
0.7%
4 Q 2010
0.7%
0.5%
3 Q 2010
0.5%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー