MQL5 リファレンス標準ライブラリパネルとダイアログ  

コントロールパネル及びダイアログ作成のクラス

このセクションには、グラフィックオブジェクトのコントロールパネル作成クラスの操作に関する技術的な詳細と関連するMQL5 標準ライブラリコンポーネントの説明が含まれています。

これらのクラスの使用は、MQL5 プログラム(エキスパートアドバイザー及び指標)でのコントロールパネルの作成時に時間を節約します。

MQL5 標準ライブラリはのコントロールに関連したファイルは、クライアント端末データフォルダーである MQL5\Include\Controlsに配置されます。

これらのクラスの操作をデモするエキスパートアドバイザーは MQL5\Expert\Examples\Controls で見られます。

補助構造体

説明

CRect

矩形領域の構造体

CDateTime

日付と時刻操作に使用される構造体

基本クラス

説明

CWnd

全てのコントロールの基本クラス

CWndObj

コントロール及びダイアログの基本クラス

CWndContainer

(依存コントロールを含む)複雑なコントロールの基本クラス

シンプルコントロール

説明

CLabel

「Text label」 グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

CBmpButton

「Bitmap Label(ビットマップラベル)」グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

CButton

「Button」グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

CEdit

「Edit field」グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

CPanel

「Rectangle label」グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

CPicture

「Bitmap Label(ビットマップラベル)」グラフィックオブジェクトに基づいたコントロール

複雑なコントロール

説明

CScroll

スクロールバーの基本クラス

CScrollV

垂直方向のスクロールバー

CScrollH

水平方向のスクロールバー

CWndClient

スクロールバー付きのクライアント領域の基本クラス

CListView

ListView

CComboBox

ComboBox

CCheckBox

CheckBox

CCheckGroup

CheckGroup

CRadioButton

RadioButton

CRadioGroup

RadioGroup

CSpinEdit

SpinEdit

CDialog

ダイアログ

CAppDialog

アプリケーションダイアログ