無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

バイナリ波 - MetaTrader 5のためのインディケーター

LeMan | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

発行者:
Nikolay Kositsin
ビュー:
1194
レーティング:
投票: 53
パブリッシュされた:
2016.06.03 12:50
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

実際の著者:

LeMan

バイナリ波は、指標の強気または弱気の見通しに応じて正または負の値を返します。バイナリ波の実際の強度は、いくつかのバイナリ波が複合バイナリ波に結合される場合に見ることができます。

私は、複合バイナリ波に7個々のバイナリ波を集めました。

  1. 移動平均に相対した終値(上下)
  2. MACD坂
  3. OsMのゼロラインとの交差
  4. CCIのゼロラインとの交差
  5. モメンタムの100レベルとの交差
  6. RSIの50レベルとの交差
  7. DMI+ とDMI- の互いに相対し位置 (ADX)

合成波を作成する際には、有効性を確認するために最初の個々のバイナリ波をテストすることが重要です。良いバイナリ複合波は、個々のバイナリ波によって生成された結果より優れた結果を表示します。上記された波のいずれかもゼロに等しい重み(Weightパラメータ)を割り当てることによって合成波から除外することができます。これによって、個々の波の有効性を確認することができます。

バイナリ波の解釈はかなり明白です。高い値は、強気トレンド低い値は 弱気トレンドを暗示します。複合バイナリ波の値は、それに含まれる個々のバイナリ波の数に依存します。対応するWeightパラメータに値を割り当てることによって、それらの予測能力の品質に応じてバイナリ波の値を「量る」ことができます。例えば、バイナリ複合波の1成分が5、もう一つが0.75に等しいとします。波の最大総重量は、指標領域の左上隅にある指標名の後の括弧内に示されています。

バイナリ波は1を超えるbLengthパラメータによって平滑化することができます。

指標動作原理は簡単に理解でき、取引システムのための高品質のフィルタの作成に使用することができると思います。

この指標は10の可能なバリアントから平滑化アルゴリズムを選択することができます。

  1. SMA - 単純移動平均
  2. EMA - 指数移動平均
  3. SMMA - 平滑化された移動平均
  4. LWMA - 線形加重移動平均
  5. JJMA - JMA適応平均
  6. JurX - ウルトラリニア平滑化
  7. ParMA - パラボリック平滑化
  8. T3 - Tillsonの複数指数平滑化
  9. VIDYA - Tushar Chandeのアルゴリズムを使用した平滑化
  10. AMA - Perry Kaufmanのアルゴリズムを使用した平滑化

Phase型のパラメータは異なる平滑化アルゴリズムでは完全に異なる意味を持つことには留意すべきです。JMAでは、それは-100〜100の外部Phase変数です。それは、T3ではより良い視覚化のために100を乗じた平滑化率、VIDYAでは CMOオシレータ期間、AMAでは低速EMAの期間です。他のアルゴリズムでは、これらのパラメータは、平滑化には影響しません。AMAの高速EMA期間ではこれは固定値で、デフォルトでは2に等しいです。累乗比もAMAでは2に等しいです。

この指標は SmoothAlgorithms.mqhライブラリクラスを使用します(terminal_data_folder\MQL5\Include にコピーします)。このクラスの使用法の詳細については 「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加のバッファを使用しない中間計算のための価格のシリーズの平均化)」稿に記載があります

この指標は元々MQL4で実装され2009年8月21日にコードベースで公開されました。

バイナリー波

指標の入力パラメータは下記の通りです。

//+-----------------------------------+
//| 指標の入力パラメータ                   |
//+-----------------------------------+
//--- 指標の重みこの指標はゼロ値の場合には波の計算に関与しません。
input double WeightMA    = 1.0;
input double WeightMACD  = 1.0;
input double WeightOsMA  = 1.0;
input double WeightCCI   = 1.0;
input double WeightMOM   = 1.0;
input double WeightRSI   = 1.0;
input double WeightADX   = 1.0;
//---- 移動平均パラメータ
input int   MAPeriod=13;
input  ENUM_MA_METHOD   MAType=MODE_EMA;
input ENUM_APPLIED_PRICE   MAPrice=PRICE_CLOSE;
//---- MACDパラメータ
input int   FastMACD     = 12;
input int   SlowMACD     = 26;
input int   SignalMACD   = 9;
input ENUM_APPLIED_PRICE   PriceMACD=PRICE_CLOSE;
//---- OsMAパラメータ
input int   FastPeriod   = 12;
input int   SlowPeriod   = 26;
input int   SignalPeriod = 9;
input ENUM_APPLIED_PRICE   OsMAPrice=PRICE_CLOSE;
//---- CCIパラメータ
input int   CCIPeriod=14;
input ENUM_APPLIED_PRICE   CCIPrice=PRICE_MEDIAN;
//---- モメンタムパラメータ
input int   MOMPeriod=14;
input ENUM_APPLIED_PRICE   MOMPrice=PRICE_CLOSE;
//---- RSI パラメータ
input int   RSIPeriod=14;
input ENUM_APPLIED_PRICE   RSIPrice=PRICE_CLOSE;
//---- ADX パラメータ
input int   ADXPeriod=14;
//---- 波の平滑化を含む
input int MovWavePer     = 1;
input int MovWaveType    = 0;
input Smooth_Method bMA_Method=MODE_JJMA;// 平滑化手法
input int bLength=5;                     // 平滑化の深さ                    
input int bPhase=100;                    // 平滑化パラメータ

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/679

Stochastic-X8 Stochastic-X8

この指標は1つのチャートに8ストキャスティクスをグリッドで描画し、表示された行数の変更が可能です。

sSyncScroll sSyncScroll

チャート同時スクロールのためのスクリプト。

Parabolic_HTF_Signal Parabolic_HTF_Signal

Parabolic_HTF_Signalは、トレンドの方向またはColor_Parabolic指標によって生成された取引を実行するためのシグナルを選択されたバーで着色トレンド表示又は取引の方向を持ったグラフィックオブジェクトとして示し、市場参入の瞬間にはアラートや音声シグナルを送信します。

BykovTrend_HTF_Signal BykovTrend_HTF_Signal

BykovTrend_HTF_Signalは、トレンドの方向またはBykovTrend指標によって生成された取引シグナルを着色したトレンド又は取引の方向の表示を持ったグラフィックオブジェクトとして示します。