MQL5.communityでのチャネルとグループチャットの使用

30 11月 2021, 14:16
MetaQuotes
0
773

MQL5.comサイトには、1,000を超えるアルゴリズム取引に関する記事や数万の無料ソースコードがあります。そのトレーダーサービスでは取引アプリケーションを購入したりシグナルをコピーしたりできます。プラットフォームに革新的な取引機能を実装し、それを囲む究極のインフラストラクチャを維持することに加えて、当社はコミュニティメンバーに最高のユーザーエクスペリエンスを提供するよう努めています。したがって、11言語の便利なフォーラムに加えて、ターミナルと統合されたMetaTraderチャットを作成しました。チャットをプライベートメッセージに使用したり、グループチャットを作成したり、チャネルを通じて大勢の聴衆に取引のアイデアをブロードキャストしたりできます。


トレーダーや証券会社と通信するためのチャット

MQL5.communityでアカウントを作成すると、いつでも他のトレーダーとコミュニケーションを取れるようになります。この単一のアカウントは、サイト、デスクトッププラットフォーム、MetaTraderモバイルアプリで使用できます。

MQL5.comサイトは、もともと組み込みのメッセージングシステムで立ち上げられました。その後、このシステムは何度か再設計および更新されました。このシステムを通じて、MQL5.communityのトレーダーは、公の場では議論できない質問について個人的に議論することができました。


MQL5.communityユーザープロファイルのチャットページ


MQL5サービスの開発とMetaTraderモバイルユーザーの急速な伸びは、トレーダーがプライベートメッセージングシステムだけでなく、グループやチャネルとの本格的なチャットサービスも必要としていることを明確に示しています。2012年に新しいシステムに移行した後、散在していたメッセージは便利にスレッドに配置されました。プッシュ通知の導入により、メッセージングシステムは完全にモバイルかつ瞬時になりました。

2016年には、チャットがデスクトップターミナルに統合され、Webブラウザを開かなくても友人や仲間のトレーダーとコミュニケーションをとれるようになりました。2年後、デスクトップターミナルはチャットとチャネルのネイティブサポートが提供されて、証券会社は取引プラットフォームで直接クライアントに技術サポートを提供できるようになりました。チャットは、志を同じくする人々と通信するための便利なツールを提供することに加えて、証券会社に支援を要求するための可能な限り迅速な方法を提供します。

MetaTrader 5ターミナルでの証券会社チャット


MetaTrader 4/5でテクニカルサポートチャットを作成するには、証券会社はMQL5アカウントを登録し、拡張ビジネス権限をリクエストする必要があります。取引サーバーに割り当てられたテクニカルサポートアカウントは優先して表示され、関連するサーバーからすべてのトレーダーがいつでも利用できます。


グループとチャネルのどちら?

既存のほとんどのインスタントメッセンジャーと同様、MetaTraderチャットは、大勢の聴衆にメッセージをブロードキャストする機会を提供します。グループとチャネルの2つのメッセージングタイプを使用できます。どちらのタイプでも、友人や同僚とのコミュニケーションだけでなく、画像、ビデオ、ファイルの共有も可能です。各タイプは、シグナルやマーケットなどのMQL5サービスからの収益を増やす手段として追加で使用できます。

チャネルは通常、加入者に情報をブロードキャストするために使用されるため、マイクロブログプラットフォームとして機能できます。たとえば、ニュースや重要なお知らせをSignalサブスクライバーやMarket製品ユーザーと共有するための効率的な方法を提供します。チャネルを公開すると、MQL5.communityのすべてのメンバーがそのチャネルにサブスクライブできます。プライベートチャネルでは、所有者と管理者権限を持つユーザーのみがメンバーを招待できます。このチャットタイプの特徴的な機能は、メッセージを送信できるのはチャネルの所有者または管理者だけであるということです。サブスクライバーは投稿を読むことしかできず、メッセージを書くことはできません。

チャットのフォームを選択するときは、この機能に注意してください。フィードバックやコメントを受け取らずに情報を共有したいだけの場合は、チャネルを使用してください。

管理者がチャネルに書き込んだすべてのメッセージは匿名であり、管理者を区別せずにチャネル名で署名されています。すべてのユーザーがメッセージを書き込めるようにする場合は、グループチャットを作成する必要があります。

チャンネルは、iPhoneおよびAndroid用のMetaTraderモバイルアプリで便利に表示できます。

iPhoneおよびAndroid用のMetaTraderモバイルアプリのチャンネル

さらに、iPhone用に別のメッセンジャーアプリ MQL5チャンネルを作成しました。これはMQL5.communityチャットのすべての機能をサポートします。非常に効率的なデータパッキングにより、メッセージは可能な限り少ないデータを使用して配信されます。低速のネットワークやデバイスでも、メッセージはすばやく配信されます。

チャネルの所有者は追加の管理者を任命して投稿する権利を与えることができるため、チャネルは編集者のグループによって管理できます。この場合、すべての新しいメッセージは、実際のメッセージ作成者の名前を表示せずに、チャネル名で署名されます。グループチャットは、コミュニティを構築するための強力なツールを提供し、すべてのメンバーがメッセージや画像を共有できるようにします。グループ内の各メッセージは、関連する作成者の名前で署名されており、それぞれが別々の色で表示されます。


グループチャットの作成

グループチャットは、コミュニティとチームを対象としています。グループのメンバーは誰でも、そのようなグループにメッセージを書き込んだり、サポートされている形式の画像やファイルを投稿したりできます。グループは、友人やチームメートとの共有プロジェクトや投資に関する話し合いに便利です。トレーダーは、グループチャットを使用して、取引ストラテジーの開発、アイデアの共有、プロジェクトでの作業を行うことができます。

すべてのMQL5.communityユーザーは、独自のチャネルとグループを作成できます。チャネルまたはグループの作成者はそのメイン管理者であり、他のサブスクライバーに追加のアクセス許可を割り当てることができます。

Webバージョンでは、グループおよびチャネル作成ボタンは、メッセージセクションの上隅にあるユーザープロファイルで使用できます。それらの横にある検索ボタンを使用すると、名前を入力することで既存のチャットまたはユーザーを簡単に見つけることができます。

ブラウザでチャットを検索して作成する


グループの名前を指定し、チャットのリストに表示されるロゴを追加します。ロゴが良いと、サブスクライバーがグループを見つけやすくなります。短く明確なグループの説明を追加します。

グループの説明セクションで、サブスクライバーに表示される1つ以上のリンクを追加することもできます。

グループの作成

次の2種類のグループチャットがサポートされています。
  •     公開 — 許可されたMQL5.communityユーザーは誰でもそのようなグループに参加できます。
  •     非公開 — このようなグループは他のユーザーには表示されません。[通常のチャットユーザーは新しいメンバーを追加できる]オプションが有効になっている場合、それらへのアクセスはグループ管理者またはメンバーによって許可されます。

グループユーザーにモデレーターまたは管理者のアクセス許可を付与したり、ユーザー権限を制限したりできます。例は、メッセージを投稿する機能を無効にすることです。

グループチャットまたはチャネルでの編集権限



チャットでのナビゲーション

チャット、グループ、チャンネルを切り替えるには、スレッドのリストの下にあるアイコンを使用します。アイコンの上にマウスを置くと、関連するツールチップが表示されます。

Webブラウザでのナビゲーション

デスクトップターミナルでは、関連するコマンドは同じアクションを実行しますが、アイコンが少し異なります。セクションの説明は、ホバー時にツールチップにも表示されます。

MetaTraderターミナルでのチャットナビゲーション

これらのアイコンは、次のセクションへのアクセスを提供します(左から右へ)。

  • 証券会社のテクニカルサポートチャット(証券会社が取引サーバーに対してこのオプションを有効にしている場合)
  • すべてのチャットのリスト
  • MQL5.communityユーザーの名前による非公開チャット
  • グループ名によるグループチャット
  • チャンネル


MQL5サービスでチャットを使用する

グループチャットは、マーケットとシグナルの販売者が顧客に到達するための便利なツールを提供します。たとえば、すべてのメッセージがモバイルターミナルに即座に配信されるため、発生した問題に迅速に対応し、質問に答えることができます。効率的な製品サポートを提供することにより、顧客の忠誠心が高まります。

マーケットの販売者は、製品の新バージョンのリリースを発表し、顧客の質問に答えることができます。シグナルプロバイダーは、現在の市場動向に関する定期的なレビューを公開し、取引レポートを共有できます。グループチャットとチャネルを使用して、潜在的な顧客に新製品を提示し、製品の認知度を高めることができます。

 

MQL5.comのチャットメインページ



MetaTraderチャットをご使用ください。

世界中の志を同じくする人々やトレーダーとコミュニケーションを取り、非公開メッセージを送信し、公開または非公開コミュニティを作成し、大勢の聴衆に情報をブロードキャストできます。

グループチャットとチャネルを作成して、MetaTraderターミナルとMQL5サービスを使用している何百万ものトレーダーにリーチしてください。

MetaQuotes Software Corp.によってロシア語から翻訳されました。
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/8586

DoEasyライブラリのグラフィックス(第88部): グラフィカルオブジェクトコレクション - 動的に変化するオブジェクトのプロパティを格納するための2次元動的配列 DoEasyライブラリのグラフィックス(第88部): グラフィカルオブジェクトコレクション - 動的に変化するオブジェクトのプロパティを格納するための2次元動的配列
本稿では、任意の次元のデータ量を変更できる動的な多次元配列クラスを作成します。作成したクラスに基づいて、動的に変更されたグラフィックオブジェクトのプロパティを格納する2次元の動的配列を作成します。
DoEasyライブラリのグラフィックス(第87部): グラフィカルオブジェクトコレクション - プロパティ変更の管理 DoEasyライブラリのグラフィックス(第87部): グラフィカルオブジェクトコレクション - プロパティ変更の管理
本稿では、標準のグラフィカルオブジェクトイベントの追跡作業を継続し、ユーザがターミナルで開いたチャートに配置されたグラフィカルオブジェクトのプロパティの変更を制御できる機能を作成します。
時間の取扱い(第1部):基本 時間の取扱い(第1部):基本
時間の処理、証券会社のオフセット、夏時間または冬時間への変更を簡素化および明確化する関数とコードスニペット。正確なタイミングは取引において重要な要素になることがあります。現在時刻でロンドンやニューヨークの証券取引所がすでに開いているかまだ開いていないか、外国為替取引の取引時間はいつ開始および終了するかなどです。手動で取引して生活しているトレーダーにとって、これは大きな問題ではありません。
DoEasyライブラリのグラフィックス(第86部): グラフィカルオブジェクトコレクション - プロパティ変更の管理 DoEasyライブラリのグラフィックス(第86部): グラフィカルオブジェクトコレクション - プロパティ変更の管理
本稿では、ライブラリ内のグラフィカルオブジェクトのプロパティ値の変更の追跡とともに、削除と名前変更を検討します。