MQL5.com フリーランス:開発者の収入源(インフォグラフィック)

24 12月 2015, 13:23
MetaQuotes
0
522

MQL5 フリーランスサービスの開始以来4年が経過しました。それはユーザーが MQL5.com ウェブサイトを離れることなく MQL アプリケーションの開発に対して注文と支払いができる「支払い」サービスと伴に2010年6月に開始されました。このサービスはその当時「ジョブ」と呼ばれ、そのストアの将来を誰も想像できませんでした。

MQL5 フリーランスサービスの4周年を記念して、これまでのサービス結果を示すインフォグラフィックを作成しました。数字は自らを語ります:現在まで合計約 $600,000 に相当する 10,000 を越える注文が実行されるかたわら、 3,000 人の顧客と 300 人の開発者がすでにこのサービスを利用しました。

収集された興味深いデータをチェックしてください。これら数値はこれまでは公表されなかったものです。「マーケット」のサービス結果についての同様のインフォグラフィックも間もなく提供されます。

MQL5.com フリーランス:開発者の収入源

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元の記事: https://www.mql5.com/ru/articles/1038

MQL5.comのフリーランスのお仕事 - 開発者のお気に入りの場所 MQL5.comのフリーランスのお仕事 - 開発者のお気に入りの場所

トレーディングシステムの開発者は、エキスパートアドバイザーを必要とするトレーダーに彼らのサービスをマーケティングする必要はありません - 彼らが探してくれるのです。すでに、何千ものトレーダーがMQL5のフリーランス開発者に注文を頼み、MQL5.comにて作業に支払いを行っています。4年間、このサービスは10000以上もの仕事に対して累計3000人のトレーダーが支払えるようにしてきました。そして、トレーダーと開発者の活動は常に拡大しています。

トレーダーの注文を実装し、MQL5Freelanceサービスにて利益を生む方法 トレーダーの注文を実装し、MQL5Freelanceサービスにて利益を生む方法

MQL5 Freelanceは、開発者がトレーダーにより注文されたトレーディングアプリケーションの作成で収入を得ることのできるオンラインサービスです。トレーダーは、MQL5.comにてすべてのサービス間の違いを理解しだしています:すでに出来上がったトレーディングシステムは、MetaTrader Marketから購入でき、一方、ユーザーによって定義された戦略に基づくトレードを行うユニークなエキスパートアドバイザーは、Freelanceサービスにて注文できます。熟練した開発者は、トレーダーの注文の実装において競い合い、トレーダーは、最も良い時間、コストの条件を提供している人を選択できます。サービスの開始から、トレーダーは10,000もの仕事に対して、合計$600,000ほどを支払ってきました。

ソーシャルテクノロジースタートアップの構築 パート2: MQL5 REST クライアントのプログラミング ソーシャルテクノロジースタートアップの構築 パート2: MQL5 REST クライアントのプログラミング

本稿パート1でご紹介した PHP ベースの Twitter の考え方を形にしましょう。の異なるパーツを SDSS 組み立てるのです。システムアーキテクチャのクライアント側において、HTTP を介してトレードシグナルを送信するために新しいMQL5 WebRequest() 関数に頼ります。

ソーシャルテクノロジースタートアップの構築 パート1: MetaTrader 5 シグナルをツイートする ソーシャルテクノロジースタートアップの構築 パート1: MetaTrader 5 シグナルをツイートする

今日は MetaTrader 5 ターミナルを Twitter とリンクする方法を学習し、EA のトレードシグナルをツイートできるようにします。RESTful ウェブサービスに基づく PHP にソーシャルディシジョン支援システムを作成します。この考えはコンピュータ援用取引と呼ばれる自動トレーディングの特定の概念からきています。われわれは 別の方法でExpert Advisors によって自動でマーケットに出されるトレードシグナルをフィルターにかける人間のトレーダーの認知能力を欲しています。