イングランド銀行カーニー総裁発言 (Bank of England (BoE) Governor Carney Speech)

国:
英国
GBP, ポンド
セクター
金銭

イングランド銀行総裁カーニーによる演説は、金融政策や金利の変動傾向に関する英国の規制当局の公式的な立場を反映しているため、すべての演説は市場参加者やアナリストによって注意深く検討されています。

マーク・ジョセフ・カーニーは2013年以来、イングランド銀行の総裁を務めています。カーニーは、英国議会やBoEの記者会見での定期的な演説に加えて、国際経済フォーラムに参加し、会議で講演し、BoEの公式声明を発表します。

イングランド銀行の会長は、イングランド銀行と英国監督機関の他のすべての従業員の間で、GBP相場に最大の影響力を持ちます会長は、BoE金融政策委員会の意向とそのメンバー各々の意見に関する完全な情報にアクセスすることができます。したがって、その声明は、アナリストや経済学者によって慎重に監視されることが多いです。

マーク・ジョセフ・カーニーのレトリックが今後の引き締めや緩和などの将来の金融政策の可能性を示唆している場合、これはGBPに短期的に影響を与える可能性があります。カーニーが英国の労働市場を積極的に特徴づけているかインフレ率の上昇を示しているとすれば、これはGBP相場にプラスと見なすこともできます。これらすべての要因は、投資家にBoEの金利の短期的な上昇を示唆することができます。