無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

Slow-Stoch_HTF_Signal - MetaTrader 5のためのインディケーター

Nikolay Kositsin | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
326
レーティング:
投票: 25
パブリッシュされた:
2016.10.21 13:57
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

Slow-Stoch_HTF_Signalは、選択されたバーのSlow-Stochのデータに基づいてトレンドまたは約定方向の色付き表示を持つグラフィックオブジェクトとしてトレンド方向についた情報を表示し、約定シグナルが出現した場合にはアラートを生成してスマートフォンにプッシュ通知を送信します。

指標は入力パラメータの値が下記の場合のみにアラートやプッシュ通知を送信します。

input uint SignalBar=0;   // シグナルを受信するバーの番号(0~現在のバー)

が1以上。ゼロバーの指標のシグナルは変化して消滅することがあるのでゼロバーでは音声シグナルとプッシュ通知は役に立ちません。

入力パラメータは、3つの大きなグループに分けることができます。

  1. Slow-Stochの入力パラメータ:
    input string Symbol_="";                        // 銘柄
    input ENUM_TIMEFRAMES Timeframe=PERIOD_H6;      // 指標計算のための時間軸
    
    input uint KPeriod=5;
    input uint DPeriod=3;
    input uint Slowing=3;
    input ENUM_MA_METHOD STO_Method=MODE_SMA;
    input ENUM_STO_PRICE Price_field=STO_LOWHIGH;
    input Smooth_Method XMA_Method=MODE_JJMA;       // 平均化法
    input uint XLength=5;                           // 平滑化の深さ
    input int XPhase=15;                            // 平滑化のパラメータ
    //---- JJMAではPhase1 は -100 ... +100 の範囲で変化し移行プロセスの質に影響を与える
    //---- VIDIAではCMOの期間、AMAでは低速移動平均の期間である
    
  2. 指標の可視化に必要なSlow-StochI_HTF_Signal指標の入力パラメータ:
    //---- 指標の可視性を設定する
    input uint SignalBar=0;                                 // シグナル取得のためのバー番号(0 - 現在のバー)
    input string Symbols_Sirname=INDICATOR_NAME"_Label_";   // 指標のラベル名
    input color UpSymol_Color=Lime;                         // 上昇銘柄の色
    input color DnSymol_Color=Magenta;                      // 下降銘柄の色
    input color IndName_Color=DarkOrchid;                   // 指標名の色
    input uint Symbols_Size=60;                             // 指標銘柄の大きさ
    input uint Font_Size=10;                                // 指標名のフォントサイズ
    input int X_1=5;                                        // 名前の水平シフト
    input int Y_1=-15;                                      // 名前の垂直シフト
    input bool ShowIndName=true;                            // 指標名の表示
    input ENUM_BASE_CORNER  WhatCorner=CORNER_RIGHT_UPPER;  // 位置のコーナー
    input uint X_=0;                                        // 水平シフト
    input uint Y_=20;                                       // 垂直シフト
    
    
  3. アラートトリガと音声シグナルに必要なSlow-Stoch_HTF_Signal指標の入力パラメータ:
    //---- アラート設定
    input ENUM_ALERT_MODE alert_mode=OnlySound;  // 指標トリガオプション
    input bool Push=true;                        // プッシュ通知を許可
    input uint AlertCount=0;                     // 生成されたアラートの数
    

1つのチャートで複数のSlow-Stoch_HTF_Signal指標が使用された場合、それぞれが Symbols_Sirname(指標ラベル名)文字列変数値を持つべきです。

この指標の操作はコンパイルされたSlow-Stoch.mq5指標ファイルを必要とします。このファイルを terminal_data_folder\MQL5\Indicators\ に配置します。

図1 Slow-Stoch_HTF_Signal指標のデータに基づいたトレンド継続のシグナル

図1 Slow-Stoch_HTF_Signal指標のデータに基づいたトレンド継続のシグナル

図2 Slow-Stoch_HTF_Signalのデータに基づいたポジションを開くためのシグナル

図2 Slow-Stoch_HTF_Signalのデータに基づいたポジションを開くためのシグナル

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/2184

Exp_Slow-Stoch Exp_Slow-Stoch

平滑化されたSlow-Stochストキャスティクスを使う取引システム

MultiSlow-Stochx7Signal MultiSlow-Stochx7Signal

MultiSlow-Stochx7Signal指標は異なる時間枠での7つのSlow-Stoch指標'の値を使用して、アクティブな動向に関する情報を表示します。

rvmGann_sv8 rvmGann_sv8

この指標は、ジグザグの形でギャン原理を実装します。

MTF RSI Smoothed (recursive) MTF RSI Smoothed (recursive)

複数時間軸の平滑化されたRSI指標の再帰的な実装