無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
354
レーティング:
投票: 14
パブリッシュされた:
2017.02.17 10:11
アップデートされた:
2017.09.06 09:39
\MQL5\Include\Expert\MySig\

鎖全体:Candels High Open指標、CandelsHighOpenシグナルモジュールに基づくエキスパートアドバイザー。 

SignalCandelsHighOpen売買シグナルモジュールはCandels High Openカスタム指標がすでにコンパイルされて \MQL5\Indicators\に配置されていると仮定します。このパスは、次のコードブロックのモジュールで指定されています。

//+------------------------------------------------------------------+
//| "Candels High Open"指標を作成する                           |
//+------------------------------------------------------------------+
bool CSignalCHO::CreateCandelsHighOpen(CIndicators *indicators)
  {
//--- ポインタの確認
   if(indicators==NULL) return(false);
//--- コレクションにオブジェクトを追加する
   if(!indicators.Add(GetPointer(m_SignalCHO)))
     {
      printf(__FUNCTION__+": failed to add CandelsHighOpen object");
      return(false);
     }
//--- Candels High Open 指標パラメータを設定する
   MqlParam parameters[2];
//---
   parameters[0].type=TYPE_STRING;
   parameters[0].string_value="Candels High Open.ex5";
   parameters[1].type=TYPE_INT;
   parameters[1].integer_value=m_reverse_signals;  // reverse
//--- オブジェクト初期化
   if(!m_SignalCHO.Create(m_symbol.Name(),m_period,IND_CUSTOM,2,parameters))
     {
      printf(__FUNCTION__+": failed to initialize CandelsHighOpen object");
      return(false);
     }
//--- バッファ数
   if(!m_SignalCHO.NumBuffers(1)) return(false);
//--- この文字列に到達したら関数は正常に実行されたので'true'を返す
   return(true);
  }

指標が\MQL5\Indicators\Examples\のような別のフォルダに置かれている場合、指標へのパスは次のようになります。

   parameters[0].string_value="Examples\\Candels High Open.ex5";

売買シグナル:

Candels High Open指標バッファは3つの値のみを含みます。

  • "+1" - 買いシグナル
  • "0" - シグナルなし
  • and "-1" - 売りシグナル
売買シグナルモジュールは同じことをします:

//+------------------------------------------------------------------+
//| 買いシグナルのパワーを返す                                      |
//+------------------------------------------------------------------+
int CSignalCHO::LongCondition()
  {
   int signal=0;
//--- ティックでの作業にはidx = 0、完全なバーでの作業にはidx = 1
   int idx=StartIndex();
//--- 最後に完成したバーでのシグナルの値
   double ind_value=Signal(idx);
//---
   if(ind_value>0.0)
     {
      signal=100; // 買いシグナルが存在する
     }

//--- シグナルの値を返す
   return(signal);
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| 売りシグナルのパワーを返す                                      |
//+------------------------------------------------------------------+
int CSignalCHO::ShortCondition()
  {
   int signal=0;
//--- ティックでの作業にはidx = 0、完全なバーでの作業にはidx = 1
   int idx=StartIndex();
//--- 最後に完成したバーでのシグナルの値
   double ind_value=Signal(idx);
//---
   if(ind_value<0.0)
     {
      signal=100; // 売りシグナルが存在する
     }

//--- シグナルの値を返す
   return(signal);
  }

MQL5ウィザードを使用してEAを生成する場合は、「Analyzing High and Open of the last three bars(最後の3つのバーの高さと高さを分析する)」という説明でシグナルモジュールを検索します。

SignalCandelsHighOpen

 

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/16861

Candels High Open Candels High Open

Candels High Open 指標は、最後の3つのバーの高値と始値を分析します。

Zigzag2_R_Color_Arrows_HTF Zigzag2_R_Color_Arrows_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションとフラクタルラベルとしての値の表示を含むZigzag2_R_Color指標です。

CandelsHighOpen CandelsHighOpen

CandelsHighOpenエキスパートアドバイザーはCandels High Open指標の売買シグナルモジュールに基づいています。このEAは、成行注文と未決注文の取引、ならびにパラボリックSARに基づくトレーリングストップを特徴としています。

STARCバンド STARCバンド

よく知られているSTARC(Stoller Average Range Channels)バンドのバリエーションです。