AIG建設業指数 (AIG Australia Construction Index)

44.5
46.4
最後の発表 重要性 実際 予測
44.5
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

オーストラリア産業グループ(AIG)建設業指数は国家の建設産業の状態を反映します。この指数は、オーストラリアの建設会社の月次調査に基づいており、指標の計算には、住宅やホテルの建設、工業用建物や設備の建設、エンジニアリングや商業建設など、国のすべての建設工事が考慮されています。計算には、商業建設と政府による建設が含まれます。

これは拡散指数で、5つの主要な産業活動指標の加重セットとして計算されます。下記が含まれます。

  • 建設活動(報告書の完全なバージョンは部門別建設活動データを提供)
  • 部門での新規注文
  • 雇用
  • 投入原価と販売価格
  • 仕入先による投入物の納品

参加者は、相対的な変化、すなわち指定された月に値が増加したか、減少したか、変化しなかったかを推測します。指標計算に使用される値にはそれぞれ一定の重みが与えられます。

50を超える指数値は業界の拡大を示し、それ 以下の値は減少を示します。50からの距離は、業界の変化の速度と強さを表しています。

建設業指数はオーストラリア経済の重要な指標です。それは他のマクロ統計指標と密接に関連しており、同国の住宅市場開発と商業活動の先行指標と考えることができます。指標の伸びは豪ドルの相場にプラスの効果をもたらす可能性があります。

直近値:

実際のデータ

"AIG建設業指数 (AIG Australia Construction Index)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
11 2018
44.5
46.4
10 2018
46.4
49.3
9 2018
49.3
51.8
8 2018
51.8
52
7 2018
52
50.6
6 2018
50.6
54
5 2018
54
55.4
4 2018
55.4
57.2
3 2018
57.2
56
2 2018
56
54.3
1 2018
54.3
52.8
12 2017
52.8
57.5
11 2017
57.5
53.2
10 2017
53.2
54.7
9 2017
54.7
55.3
8 2017
55.3
60.5
7 2017
60.5
56
6 2017
56
56.7
5 2017
56.7
51.9
4 2017
51.9
51.2
3 2017
51.2
53.1
2 2017
53.1
47.7
1 2017
47.7
47
12 2016
47
46.6
11 2016
46.6
45.9
10 2016
45.9
51.4
9 2016
51.4
46.6
8 2016
46.6
51.6
7 2016
51.6
53.2
6 2016
53.2
46.7
5 2016
46.7
50.8
4 2016
50.8
45.2
3 2016
45.2
46.1
2 2016
46.1
46.3
1 2016
46.3
46.8
12 2015
46.8
50.7
11 2015
50.7
52.1
10 2015
52.1
51.9
9 2015
51.9
53.8
8 2015
53.8
47
7 2015
47.1
46
6 2015
46.4
48
5 2015
47.8
47
4 2015
47
50
3 2015
50.1
44
2 2015
43.9
45.9
1 2015
45.9
44.4
12 2014
44.4
45
11 2014
45.4
53
10 2014
53.4
59.1

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー