無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Exp_ColorJFatl_Digit_Duplex - MetaTrader 5のためのエキスパート

Nikolay Kositsin | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
135
レーティング:
投票: 15
パブリッシュされた:
2018.03.16 10:00
\MQL5\Include\\MQL5\Indicators\\MQL5\Experts\

1つのエキスパートアドバイザーでさまざまな方法で設定できる、 ColorJFatl_Digitの移動方向の変更に基づく買い取引と売り取引のための2つの同一の取引システムです。このために、入力パラメータは、2つの大きなグループに分けることができます。

  1. 文字Lで始まるパラメータは、買いポジションを管理するために使用されます。
  2. 文字Sで始まるパラメータは、売りポジションの管理に使用されます。
//+----------------------------------------------+
//| 買いポジションのためのEAの入力パラメータ |
//+----------------------------------------------+
input uint    L_Magic=777;          // Lマジックナンバー
input double  L_MM=0.1;             //L取引ごとの預金の割合
input MarginMode L_MMMode=LOT;      //Lロット設定モード


//+----------------------------------------------+
//| 売りポジションのためのEAの入力パラメータ |
//+----------------------------------------------+
input uint    S_Magic=555;          //Sマジックナンバー
input double  S_MM=0.1;             //S取引ごとの預金の割合
input MarginMode S_MMMode=LOT;      //Sロット設定モード

これらの取引システムは2つの独立したシステムで、異なるマジックナンバーが使用されています。実際の金融市場はめったに対称的ではありません。上昇および下降市場での取引には、同じ取引システムの異なるパラメータがしばしば必要とされます。EAを正しく設定するには、最初に1つの取引システムのみをテストし、2番目の取引システムを無効にする必要があります。

input bool    L_PosOpen=true;       // Lでの買い注文を出す許可
input bool    L_PosClose=true;      // Lでの買いポジションを決済する許可

その後、2番目のシステムで同じことを実行します。

エキスパートアドバイザーの適切な動作にはコンパイルされたColorJFatl_Digit.ex5 ファイルのterminal_data_directory\MQL5\Indicatorsへの配置を必要とします。

下記の検証ではエキスパートアドバイザーのデフォルト入力パラメータが使用されました。逆指値と指値は検証では使用されませんでした。

図1 対称設定によるチャートでの約定の例

図1 対称設定によるチャートでの約定の例

H4での2015のEURAUDの検証結果:

図2 テスト結果チャート

図2 テスト結果チャート

図2 非対称設定によるチャートでの約定の例

図2 非対称設定によるチャートでの約定の例

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/19344

Exp_NRTR_ATR_STOP_Tm Exp_NRTR_ATR_STOP_Tm

NRTR_ATR_STOP指標シグナルに基づく取引システムで、厳密な取引時間間隔を設定する可能性があります。

Disaster Disaster

指値売買注文で動作します。EAは、iMA(移動平均、MA)指標を使用し、非常に大きな期間590を持ちます。

ShadeOpenX_Timer ShadeOpenX_Timer

ShadeOpenX指標は入力パラメータに表示された取引セッションの開始から経過した時間の割合値を表示することができます。この可能性は、「CCanvasでのカスタム指標とインフォグラフィックス」稿で詳しく説明したライブラリのクラスを使用して実装されます。

XMA_Divergence XMA_Divergence

価格チャートの相違領域を示すトレンド指標です。