MetaTrader 5をダウンロードする

無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ライブラリ

MasterWindowsライブラリ - MetaTrader 5のためのライブラリ

| Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
201
レーティング:
投票: 28
パブリッシュされた:
2016.12.16 13:12
\MQL5\Include\\MQL5\Experts\
test1.mq5 (9.14 KB)ビュー
test2.mq5 (6.85 KB)ビュー
test3.mq5 (7.73 KB)ビュー

「サル」でもわかるMQL:オブジェクトクラスの設計 構築方法稿は、プログラムに使いやすいインタフェースを作成する方法について説明します。インタラクティブなウィンドウの実装は、MasterWindowsクラスライブラリの使用に基づいています。

図1 MasterWindowsライブラリの使用例

図1 MasterWindowsライブラリの使用例

MasterWindowsライブラリは、3つの基本クラスで構成されています。

  • CCell基本クラス:
    //+------------------------------------------------------------------+
    //| CELLのCCell基本クラス                                        |
    //+------------------------------------------------------------------+
    class CCell
      {
    private:
    protected:
       bool              on_event;      // イベント処理フラグ
       ENUM_OBJECT       type;          // セルの種類
    public:
       WinCell           Property;      // セルのプロパティ
       string            name;          // セルの名前
       //+---------------------------------------------------------------+
       // クラスコンストラクタ
       void              CCell();
       virtual     // メソッド:オブジェクトを描画する
       void              Draw(string m_name,
                              int m_xdelta,
                              int m_ydelta,
                              int m_bsize);
       virtual     // OnChartEventイベント処理メソッド
       void              OnEvent(const int id,
                                 const long &lparam,
                                 const double &dparam,
                                 const string &sparam);
      };
    
    
  • CRow基本クラスはCCellクラスのセルで構成されます。
    //+------------------------------------------------------------------+
    //| ROWのCRow基本クラス                                          |
    //+------------------------------------------------------------------+
    class CRow
      {
    protected:
       bool              on_event;      // イベント処理フラグ
    public:
       string            name;          // 行名
       WinCell           Property;      // 行のプロパティ
       //+---------------------------------------------------------------+
       // クラスコンストラクタ
       void              CRow();
       virtual     // メソッド:行を描画する
       void              Draw(string m_name,
                              int m_xdelta,
                              int m_ydelta,
                              int m_bsize);
       virtual     // OnChartEventイベント処理メソッド
       void              OnEvent(const int id,
                                 const long &lparam,
                                 const double &dparam,
                                 const string &sparam);
      };
    
    
  • CWin基本クラスはCRowクラスの行で構成されます。
    //+------------------------------------------------------------------+
    //| WindowのCWin基本クラス                                       |
    //+------------------------------------------------------------------+
    class CWin
      {
    private:
       void              SetXY(int m_corner);// 座標算出メソッド
    protected:
       bool              on_event;   // イベント処理フラグ
    public:
       string            name;       // ウィンドウ名
       int               w_corner;   // 固定する角
       int               w_xdelta;   // 縦のインデント
       int               w_ydelta;   // 横のインデント
       int               w_xpos;     // アンカーポイントのX座標
       int               w_ypos;     // アンカーポイントのY座標
       int               w_bsize;    // ウィンドウ幅
       int               w_hsize;    // ウィンドウの高さ
       int               w_h_corner; // HIDEモードの固定する角
       WinCell           Property;   // ウィンドウプロパティ
       //---
       CRowType1         STR1;       // クラス行の宣言
       CRowType2         STR2;       // クラス行の宣言
       CRowType3         STR3;       // クラス行の宣言
       CRowType4         STR4;       // クラス行の宣言
       CRowType5         STR5;       // クラス行の宣言
       CRowType6         STR6;       // クラス行の宣言
       //+---------------------------------------------------------------+
       // クラスコンストラクタ
       void              CWin();
       // データ取得メソッド
       void              SetWin(string m_name,
                                int m_xdelta,
                                int m_ydelta,
                                int m_bsize,
                                int m_corner);
       virtual     //  メソッド:ウィンドウを描画する
       void              Draw(int &MMint[][3],
                              string &MMstr[][3],
                              int count);
       virtual     // OnEventTickイベント処理メソッド
       void              OnEventTick();
       virtual     // OnChartEventイベント処理メソッド
       void              OnEvent(const int id,
                                 const long &lparam,
                                 const double &dparam,
                                 const string &sparam);
      };
    
    

及び1oの派生クラス。

添付ファイルには、MasterWindowsライブラリを使用するテンプレートとコードサンプルが含まれています。すべてのコードは、ビジュアルウィンドウコンストラクタMQL5用MasterWindowsを使用して生成されています。テストプログラムはモデルであって(ウィンドウを閉じて隠す2つの機能を除いて)機能を持ちません。

ウィンドウ内では任意の数と組み合わせの行を使用できます。図は、行の基本バージョンとウィンドウヘッダーを示しています。<

図2 インタフェースウィンドウの基本バージョン

図2 ライブラリの基本オプションと可能性

例としてMQL5における移動平均計算パフォーマンス検証稿では、提案されたライブラリを使用して次のインタフェースが作成されました。

図3 ライブラリの使用例

図3 MasterWindowsライブラリの使用例

推奨:

  • 作成したインターフェイスウィンドウのより良い表示のためには黒の背景を持つグラフィカルなスキームを使用します。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/15059

価格 価格

調整可能なパラメータで価格の右側に追加され価格ラベルです。

XMA_BBx7_Cloud_Digit XMA_BBx7_Cloud_Digit

色付きの雲として描かれて最後の値を価格ラベルとして表示する1つの移動平均に基づいた3つのボリンジャーバンドチャネルです。

XMA_BBx7_Cloud_Digit_HTF XMA_BBx7_Cloud_Digit_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを含むXMA_BBx7_Cloud_Digit 指標です。

XMA_KLx7_Cloud XMA_KLx7_Cloud

色付きの雲として描かれて最後の値を価格ラベルとして表示する1つの移動平均に基づいた3つの Keltnerチャネルです。