無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

ブレイクアウトバートレンドEA - MetaTrader 5のためのエキスパート

Serhii Ivanenko | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
367
レーティング:
投票: 26
パブリッシュされた:
2016.09.20 10:27
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

エキスパートアドバイザーはBreakoutBarsTrend_v2カスタム指標(MQL5/IndicatorsフォルダにダウンロードされエキスパートアドバイザーはMQL5/Expertsフォルダに位置する)を必要とします。

下記が解釈です。

  • ポジションはトレンド反転中に開きます。「偽シグナルの数」パラメータ がゼロに等しい場合、ポジションは各反転で開かれます。このパラメータがゼロ以上である場合、ポジションは現在の反転動向が決まった数の偽シグナルを先行している場合にのみポジションが開かれます。
  • ポジションは、動向が方向を変えるかストップロスやテイクプロフィットの場合に決済されます。

シグナルは、動向の一番目のバーの終値から次の動向の終値の傾向へのピップでの距離は負である場合はfalseであると考えられています。売りの偽動向の例(close[prev] - close[next] < 0。買いの偽動向では close[next] - close[prev] < 0):

売り偽シグナル

パラメータ:

  • Reversal - 反転モード(ピップまたはパーセンテージ)
  • Delta - トレンド変化の最小距離。
  • Number of false signals - ポジションは現在の動向が決められた数の偽シグナルを持つ場合のみに決済されます。パラメーターがゼロに等しい場合、ポジションは各反転で開かれます。
  • その他のパラメータにはStop-loss、Take-profit、Lotがあります。

注意反転モードがパーセントの場合には、Delta、Stop-loss および Take-profit パラメータもパーセントでなければなりません。反転モードがピップの場合には、Delta、Stop-loss および Take-profit パラメータもピップでなければなりません。

EURUSD H1での2012のEURUSD検証結果。パーセントでの反転 Delta = 0.3%、stop-loss とtake-profiti は1%。

a) 各反転での参入(偽シグナルの数が0)

各シグナル

b) 同じパラメータ。参入は一連の偽シグナルに続きます(偽シグナルの数は3に等しいです)

3つの偽シグナルの後

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/1397

リングバッファを使用してモメンタムを描画するクラス リングバッファを使用してモメンタムを描画するクラス

このクラスはリングバッファを使用したモメンタム(Momentum)の計算のために設計されています。

リングバッファを使用してMFI を描画するクラス リングバッファを使用してMFI を描画するクラス

このクラスは、リングバッファアルゴリズムを使用した相対力指数(Relative Strength Index、RSI)テクニカル指標の計算のために設計されています。

4色АО指標 4色АО指標

4色АО指標。

リングバッファを使用してOBVを描画するクラス リングバッファを使用してOBVを描画するクラス

このクラスはリングバッファを使用したオンバランスボリューム(On Balance Volume、OBV)の計算のために設計されています。