無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

id_digits_object - MetaTrader 5のためのインディケーター

Dina Paches | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
524
レーティング:
投票: 20
パブリッシュされた:
2015.12.09 11:37
アップデートされた:
2016.12.28 10:00

任意のグラフィックオブジェクトの上でクリックすると、このインディケータが取引ターミナルの『エキスパート』タブで表示をします。

  • クリックしたオブジェクトの名前とタイプ
  • 日付とそのアンカーポイントの値
  • これらのグラフィックオブジェクトのアンカーポイントの値の小数点以下の桁数(小数部の桁数)

メイン画面とサブウィンドウでグラフィックオブジェクトを利用し動作します。

その中の小数点以下の桁数を表示することによって、グラフィックオブジェクトの規準化されていないアンカーポイントの値を特定するのに役立ちます。小数点以下の数の計算のための機能は、他のプログラムで他の目的のために別に使用することができます。

このインディケータは、以下に記載されているグラフィカルオブジェクトと連携して動作します。

インディケータ: 概要:
OBJ_HLINE
水平線
OBJ_TREND
トレンド線
OBJ_TRENDBYANGLE
角度によるトレンドライン
OBJ_CYCLES
サイクルライン
OBJ_ARROWED_LINE
オブジェクト『矢印線』
OBJ_CHANNEL
等距離チャンネル
OBJ_PITCHFORK
アンドリュースピッチフォーク
OBJ_GANNLINE
ギャンライン
OBJ_GANNFAN
ギャンファン
OBJ_GANNGRID
ギャングリッド
OBJ_FIBO
フィボナッチリトレースメント
OBJ_FIBOTIMES
フィボナッチタイムゾーン
OBJ_FIBOFAN
フィボナッチファン
OBJ_FIBOARC
フィボナッチアーク
OBJ_FIBOCHANNEL
フィボナッチチャンネル
OBJ_EXPANSION
フィボナッチの拡大
OBJ_ELLIOTWAVE5
エリオット5波動(エリオット衝撃波)
OBJ_ELLIOTWAVE3
エリオット3波動(エリオット修正波)
OBJ_RECTANGLE
長方形
OBJ_TRIANGLE
三角形
OBJ_ELLIPSE
楕円形
OBJ_ARROW_THUMB_UP
『良』マーク(親指が上向き)
OBJ_ARROW_THUMB_DOWN
『悪』マーク(親指が下向き)
OBJ_ARROW_UP
上矢印
OBJ_ARROW_DOWN
下矢印
OBJ_ARROW_STOP
ストップマーク
OBJ_ARROW_CHECK
チェックサイン
OBJ_ARROW_LEFT_PRICE
左価格ラベル
OBJ_ARROW_RIGHT_PRICE
右価格ラベル
OBJ_ARROW_BUY
『買い』マーク
OBJ_ARROW_SELL
『売り』マーク
OBJ_ARROW
『矢印』オブジェクト
OBJ_TEXT
『テキスト』オブジェクト

 

多くの場合、チャートのサブウィンドウに設定されたインディケータは、チャートのメインウィンドウとは小数点以下の桁数が異なる値を持ちます。この補助プログラムを使用し、インディケータのサブウィンドウ内に設定されたグラフィカルオブジェクトのアンカーポイントの少数点部分の値の桁数を確認することができます。メインウィンドウにいくつの小数点以下の桁があるかに関わらず、

画像1インディケータのサブウィンドウ 5桁の相場のチャート上の小数点以下2桁の値のCCI2桁の小数点以下の値のCCIサブウィンドウ内のトレンドライン


画像2インディケータのサブウィンドウ 5つの相場のチャート上の6ケタの値のMACD 6桁の小数点以下の値のMACDサブウィンドウ内のトレンドライン</s1>



画像3チャートのメイン画面のエリオット5波動(エリオット衝撃波)アンカーポイント値

インディケータid_digits_objectsの適応時、一見おかしく思える相違に遭遇することがあります。例えば、下の画像4では、5つの相場のチャート上には5桁の水平線で、パラメータの中のこの線も5桁となっていますが、インディケータは『図々しくも』8桁と表示しています。

画像4id_digits_object は、水平線に規準化していない数値を示しました。

プログラムで設定されたグラフィックオブジェクトのクリック時に、このようなことが起こる場合には、必要に応じて、チャート上にこのようなオブジェクトを作成したプログラムのコードに正規の数値が使用されているか確認する必要があります。もしオブジェクトが手動でチャートに設定されている場合、必要に応じて、以下の方法で手動でその数値を修正することができます。

  • このようなオブジェクトのプロパティのダイアログボックスの「設定」タブで、そのアンカーポイントの値をクリックしてください(これはいくつかのアンカーポイント値を持つ場合、それは、上の1つをクリックすれば十分です)。
  • 「OK」ボタンを押して、オブジェクトのプロパティのダイアログボックスを閉じます。

その後、id_digits_objectを使い値が正規化されたかどうかを確かめる為に、もう一度オブジェクトをクリックします。下の画像5と6では、記載された行程を視覚的に表しています。

画像5プロパティのダイアログボックスを介した、チャートに設定されたオブジェクトの数値の手動での正規化



画像6これも水平線ですが、すでに正規化された数値になっている

しかし、手動で設定されたオブジェクトのアンカーポイントの値を正規化するために、必要に応じて、プログラム的な方法を使用することができます。例えば、トレンド線、水平線、フィボナッチリトレースメントには既成のインディケータがあります。グラフィックオブジェクトの数値を正規化するだけでなく、必要に応じて、必要な少数まで切り上げることができるID Rounding or deleting 3 for MT5です。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/13935

TEMA_CUSTOMCandle TEMA_CUSTOMCandle

ローソクタイプのインディケータ TEMA_CUSTOM

TEMA_CUSTOM_HTF TEMA_CUSTOM_HTF

インディケータ TEMA_CUSTOMは、入力パラメータのインディケータの時間軸を変更することができます。

Exp_TEMA_CUSTOM Exp_TEMA_CUSTOM

エキスパートアドバイザ Exp_TEMA_CUSTOMは、インディケータTEMA_CUSTOMの動向の変化をベースにして構築されています。

Exp_XDerivative Exp_XDerivative

エキスパートアドバイザ Exp_XDerivativeは、オシレータ―XDerivativeの動向の変化をベースに構築されています。