MQL5 プログラミング記事

トレーディングストラテジーをプログラミングするためのMQL5言語 を、ほとんどがコミュニティーのメンバーが書いた数多くのパブリッシュされた記事で勉強してください。記事はプログラミングに関連した任意の質問に対する解答を素早く見つけることができるようにカテゴリーに分けられています: インテグレーション、テスター、トレーディングストラテジー等。

私たちの新しいパブリケーションをフォローし、フォーラム上でそれらについてディスカッションしてください!

最新の | ベスト

トレーディングシグナルを定期購入する方法

「シグナル」サービスは MetaTrader 4 および MetaTrader 5でのソーシャルトレーディングを紹介します。その「サービス」はトレーディングプラットフォームに統合され、だれでも簡単にプロのトレーダーのトレードをコピーすることができます。シグナル提供者の何千というシグナルをどれでも選び、数回クリックするだけで定期購買をすると、提供者のトレードがみなさんのアカウントにコピーされます。

Market Product向けの優れた記述方法

MQL5「マーケット」には数多くのプロダクツが販売されていますが、その説明にはいま一つ物足りないということがあります。テキストの多くは明らかに改善が必要です。一般トレーダーが理解できないようなものだからです。本稿はみなさんのプロダクトを有利な位置に置くことに役立つことでしょう。販売しているものが何であるか的確に顧客に示す、注意を引く説明を書くための提案を活用ください。

MQL5 マーケットプロダクツ購入はどの程度安全か?

これまでセキュリティ問題には多大な注意を払って MetaTrader 5 トレーディングアプリケーションの販売に関するサービスを導入してきました。関連するリスクを最小限に抑え、みなさんがもっと大切な課題;最適な売買ロボットを検索すること、に集中できるようにしてきました。

MQL5 「シグナル」のメリット

最近MetaTrader 5 に取り入れられたトレードシグナルサービスにより、トレーダーはあらゆるシグナル提供者のトレード処理をコピーすることができます。ユーザーは任意のシグナルを選択、それを定期購入すれば、すべてのティールがアカウントにコピーされます。シグナル提供者は定期購入額を設定すると、購入者から毎月固定額を受け取ることとなります。

Mac OS での MetaTrader 5

アップル社製品はひじょうに人気が出ています。MetaQuotes Software Corp. は注意深く IT 産業の発展を追い、すでに iOS に基づくデバイス向け特別なモバイルアプリケーションを発売しました。それは iPhone 向け MetaTrader 4および iPhone 向けMetaTrader 5です。MQL5.community

Jeremy Scott - MQL5「マーケット」販売の成功者

MQL5.community におけるニックネーム Johnnypasado ことJeremy Scott 氏は MQL5 「マーケット」サービスにプロダクツを提供することで有名になりました。Jeremy は「マーケット」ですでに何千ドルも得ていますが、それで終わるわけではありません。将来の百万長者を詳しく知り MQL5 「マーケット」の販売者に対してなにかアドバイスを得ようと思いました。

Linux 上での MetaTrader 5

Linux は Unix に類似したコンピュータオペレーションシステムで、無料のオープンソースソフトウェア開発および配布という様式でアセンブルされます。Linux システムはスマートフォンやサーバーハードウェアで広く利用されています。とはいうものの、ホームPCユーザーは 多くが MS Windows シリーズを好むものです。本稿では Linux の1バージョンである Ubuntu

2013 年第一四半期 MQL5マーケット実績

設立以来、トレーディングロボットおよびテクニカルインディケータのストアである MQL5 「マーケット」はすでに580件のプロダクツを発表した250名以上の開発者を魅了してきました。2013 年第一四半期は自分のプロダクツを販売することでよい収益を上げることのできた 一部の MQL5 「マーケット」販売者にとってひじょうな成功の時期となりました。

カスタムインジケーターに基づくトレーディングシグナルジェネレーター

カスタムインジケーターに基づくトレーディングシグナルジェネレーターはどのように作成するのでしょうか?カスタムインジケーターはどのように作成するのでしょうか?カスタムインジケーターのデータへのアクセスはどのように取得するのでしょうか?IS_PATTERN_USAGE(0) ストラクチャーとモデルがなぜ必要なのでしょうか?

MetaTrader 4 および MetaTrader 5 トレーディングプラットフォームによるソーシャルトレード

ソーシャルトレードとは?ソーシャルトレードとは、成功したトレーダーがそのトレーディングをモニターさせてくれたり、潜在的投資家が彼らのパフォーマンスをモニターするチャンスを得たり、将来有望なトレードをコピーするといった、トレーダーや投資家の互恵的協力を言います。

HTMLでのチャート、ダイヤグラム

今日は、インストールされたウェブブラウザのないコンピューターはほとんどありません。長い間、ブラウザは進化し成長し続けてきました。この記事は、ブラウザに表示するための、MetaTrader4クライアントターミナルから取得された情報に基づくチャートやダイヤグラムの簡単で安全な作成方法を紹介します。

取引き履歴に基づくトレーディングのプレーヤー

トレーディングのプレーヤーたったこれだけの短い言葉です。説明は必要ありませんね。ボタンのある小さな箱が心に浮かびます。ボタンを1つ押すと再現します。レバーを動かすと再現スピードが変化します。それとても似ています。本稿では、ほとんどリアルタイムでトレード履歴を再現するプログラムを紹介したいと思います。本稿はOOPの意味、インディケータとの連携、チャート管理についてもいくらか取り上げます。

移動ミニマックス法:テクニカル分析用新インディケータと MQL5への実装実装

本稿ではZ.G.Silagadze氏による論文 'Moving Mini-max: a new indicator for technical analysis'を基にした移動ミニマックス インディケータの実装手順について述べます。このインディケータの考え方は、G. Gamov 氏のα 崩壊で提案される量子トンネル現象を基にしています。

Connecting NeuroSolutions Neuronets

ニューロネットの作成に加え、NeuroSolutions ソフトウェアスウィートによりそれらを DLLとしてエクスポートすることが可能となります。本稿では、ニューロネット作成とDLL生成とそれを MetaTrader 5でのトレーディングのためExpert Advisor に連携する手順について述べています。

MetaTrader 5のマルチ通貨モードの実行

長い間、マルチ通貨分析やマルチ通貨トレーディングは人々の関心の的でした。完全なマルチ通貨システムを達成する機会は、MetaTrader5とMQL5プログラミング言語のリリースによりようやく可能になりました。この記事では、複数のシンボルにおけるすべてのティックを処理し分析する方法を紹介します。例として、USDドルインデックスのマルチ通貨RSIインジケーターを見てみます。

MQL5 ウィザード:オープンポジションのトレーリングモジュール作成方法

MQL5ウィザードのトレーディング戦略ジェネレータはトレーディングの考え方を検証することをひじょうに簡素化します。本稿では、MQL5

MQL5 ウィザード:リスクおよび資金管理モジュール作成方法

MQL5ウィザードのトレーディング戦略ジェネレータはトレーディングの考え方を検証することをひじょうに簡素化します。本稿では独自のリスクおよび資金管理モジュールの作成と、MQL5 ウィザードでそれを有効にする方法について述べました。例として、資金管理アルゴリズムを取り上げました。そこではトレードボリュームが前回ディールの結果を基に決定されます。またMQL5

MQL5の電子テーブル

本稿では、第一ディメンションに異なるタイプのデータを含む動的二次元配列クラスについて述べていきます。テーブル形式でデータを格納すると、整理の幅広い問題を解決し、異なるタイプの広範囲におよぶ情報を格納および処理するのに好都合です。テーブルに連携する機能性を実装するクラスのソースコードは本稿に添付があります。

MQL5ウィザード:トレーディングシグナル用モジュール作成方法

この記事は、価格のクロスオーバーと移動平均に関するシグナルの実行とともに、トレーディングシグナルクラスの記述方法、 MQL5ウィザードのトレーディングストラテジー生成プログラムへの挿入方法、MQL5ウィザードにおいて生成されるクラスの記述フォーマットやストラクチャーについて紹介します。

チャート分析の良計経済学的アプローチ

本稿では、分析の計量経済学的手法、自己相関分析、とりわけ条件付き分散の分析について述べていきます。ここに挙げた手法のメリットは何でしょうか?非線形 GARCH モデルの使用により、数学的観点から正式に分析した系列を表現することができ、また特定の段階数に関して予測をすることができます。

ミクロ、ミドル、メイントレンドのインディケータ

本稿は James Hyerczyk著 "Pattern, Price & Time: Using Gann Theory in Trading Systems" から得たいくらかの考え方を基にインディケータやExpert Advisor形式でトレードの自動化可能性調査と分析を目的とします。完全にとは言わず、ここではモデル、すなわちギャン理論の最初の部分だけを対象とします。

チャネルの描画 : 内見および外観

マーケット分析および移動平均後トレードを判断するのにチャネルはもっとも人気あるツールだと言っても過言ではないでしょう。チャネルとそのコンポーネントを使用するトレード戦略の多くを深く掘り下げず、数学的基本とインディケータの実用的実装について語っていきたいと思います。それはクライアント端末画面の3つの極値によって判断されるチャネルを描くものです。

MetaTrader 5での並列計算

人類の歴史において時間は高価値であり、われわれはそれを無駄に費やさないよう努力しています。本稿では、マルチ コア プロセッサのコンピュータをご使用の場合、お手元のExpert Advisor の動作スピードを上げる方法について述べていきます。また、提案のメソッド実装には MQL5以外の言語知識は必要とされません。

CChartObject クラスに基づく新規GUIウィジェット設計と実装

前稿『GUI を使用した半自動Expert Advisor』を書いてのち、より複雑なインディケータやExpert Advisorsに新しい関数を伴うインターフェースを強化したいと思うようになりました。MQL5 標準ライブラリクラスを知ってから、新しいウィジェットを実装しました。本稿は、インディケータやExpert Advisorsで使用可能な新しい MQL5 GUI

定義済みリスクおよびRRレシオに基づく半自動化ドラッグドロップExpert Advisor連携構築

すべての取引を自動で行うトレーダーもいれば、複数インディケータのアウトプットを基にして自動と手動のミックスで取引を実行するトレーダーもいます。後者のグループの一員として、私はリスクと利益をチャートから直接、動的に評価するための連携ツールが必要でした。本稿は、定義済みの資本リスクおよびR/Rレシオを連携する半自動化Expert Advisorを実装する方法を提供します。EA パネル実行中には、

初心者のためのMQL5のカスタムインディケーター

初めての人にはどんな新しいテーマも複雑で学ぶのが難しいように見えます。知っているテーマはシンプルでわかりやすく感じます。しかし、だれもが母国語さえも最初から勉強しなければならないことを単に忘れがちです。自分のトレーディングストラテジーを策定する上で幅広い可能性を提供するMQL5プログラミング言語でもそれは同じです。-

MQL5でのオブジェクトポインターの使用

デフォルトで、MQL5ではすべてのオブジェクトがレファレンスによって渡されますが、オブジェクトポインターを使用する可能性があります。しかし、オブジェクトは初期化されないかもしれないので、ポインター 確認が必要です。 この場合、

MQL5でトレンドを見つけるいくつかの方法

あらゆるトレーダーが、所定の時点におけるトレンドを正確に見つけるための多くの機会を提供することができます。これはおそらく、誰もが探している聖杯です。本稿では、トレンドを見つけるいくつかの方法を検討していきます。それはより正確に言えば-MQL5を用いてトレンドを見つけるいくつかの伝統的な方法をプログラムする方法、です。

Meta Trader5がもたらす新たな機会

Meta Trader4は世界中のトレーダーから好評を博し、これ以上に望むものはないように思われていました。高い処理速度、安定性、インディケータ記述の広大な可能性、エキスパートアドバイザー、情報提供型トレーディングシステム、そして100以上の異なるブローカーから選択できることにより-このターミナルは他に類を見ないほどに優れたものでした。しかし時は流れ、今や、Meta Trader4かMeta

William Blauの指数MQL5におけるトレーディングシステムパート 1:インディケータ

本稿はWilliam Blau著"Momentum, Direction, and Divergence"に述べられるインディケータを紹介します。William

スペクトラム分析の構築

本稿は、MQL5言語のグラフィカルオブジェクト使用が可能なバリアントを知っていただくのが目的です。それはグラフィカルオブジェクトを使用し、シンプルなスペクトラム分析を管理するパネルの実装を行うインディケータを分析します。読者のみなさんには本稿をとおしてMQL5の基本を知っていただきたいと思います。

追加バッファなしの中間計算用物価系列の平均化

本稿は、もっともシンプルでシングルタイプのクラスに搭載された、従来のまた独自の平均化アルゴリズムを数々取り上げます。それらはほとんどすべてといってよいほどインディケータの開発に汎用的に使用されます。提案するクラスが、カスタムインディケータおよびテクニカルインディケータの「大量」呼び出しに対する有効な代替手段になればよいと思っています。

標準ライブラリクラスを使ってオリジナルのMarket Watchを作成します。

新しいMetaTrader 5クライアント端末とMQL5言語はトレーダーにビジュアル情報を提供する機会をもたらします。 本稿では、汎用的拡張可能なクラスセットを提案します。それはチャート上の任意のテキストの表示作成作業をすべて行うものです。 Market Watch インディケータの例を提供します。

ファジー理論を使用しインディケータを作成する簡単な例

本稿はファイナンシャルマーケット分析にファジー理論の概念を実用的に適用することに特化しています。エンベロープインディケータ上で2つのファジールールに基づくインディケータ生成シグナルの例を提供します。作成されたインディケータは複数のインディケータバッファを使用します。7個のバッファを計算に、5個のバッファをチャート表示に、2個をカラーバッファとします。

MQL5ウィザード:プログラミングしないExpert Advisorsの作成

プログラミングで時間を無駄にせずトレーディング戦略を試してみたいと思いませんか?MQL5ウィザードではただトレーディングシグナルを選び、トレーリングポジションと資金管理のモジュールに追加するだけです。 - それで仕事は終わりです!独自のモジュール実装または、Jobsサービスから注文します。 - そうして新しいモジュールを既存のモジュールと融合させるのです。

Growing Neural Gas: MQL5への実装

本稿では、Growing neural gas (GNG)と呼ばれるクラスタの適用アルゴリズを実装するムMQL5プログラム開発方法をお見せしていきます。本稿は言語ドキュメンテーションを学習し、一定のプログラミングスキルがあり、神経情報科学分野の基礎知識がある方を対象としています。