MetaTrader 5をダウンロードする

MQL4言語での取引システムの自動化に関する記事

根幹にある広く様々なアイデアといっしょにトレーディングシステムについての記事を読んでください。統計とロウソク足チャートのパターンをどのように使うか、どのようにシグナルをフィルタするか、どこでセマフォインディケータを使用するかを学んでください。

MQL5ウィザードを使えば、あなたのトレーディングアイデアを素早くチェックするためにプログラミングなしにロボットを作成することができます。遺伝的アルゴリズムについて知るためにウィザードを使ってください。

最新の | ベスト
12

トレードシグナルの定性的分析とその選択の仕方

この記事では、シグナルプロバイダのパフォーマンス評価について説明します。 従来のアプローチとは若干異なる角度からシグナルトレードの結果を強調する追加項目を提供します。 適切な管理と完全トレードの概念について説明します。 また、得られた結果を用いて、最適な選択にこだわるとともに、複数のシグナルのポートフォリオをします。

トレードにおける角度 さらなる考察が必要です

本稿では, MT4ターミナルにて角度の測定によるトレード分析のメソッドについて考察します。 この記事では、トレンドの動きの分析に角度を使用する一般的な計画だけでなく、トレード角度の分析の実用的なアプリケーションへの非標準メソッドを実装します。 この記事はまた、トレードに役立つ結論を導き出します。

MT4のポートフォリオトレード

この記事では、ポートフォリオトレードの原則と外国為替相場への応用を明らかにします。簡単な数学的ポートフォリオの配置モデルが考えられています。半自動化されたトレードのポートフォリオのインジケーターとEA:この記事では、実用的なMT4でのポートフォリオトレードの実装例があります。トレード戦略、ならびに利点と落とし穴の要素が記載されています。

スタックRBMとディープニューラルネットワーク。セルフトレーニング、及びセルフコントロール

この記事では、ディープニューラルネットワークと予測の選択に関する以前の記事の続きです。ここでは、スタックRBMによって開始されたニューラルネットワークの関数を扱い、「darch」パッケージの実装をします。

裁量トレードに向けたファジーロジック

この記事では、ファジィ集合論を適用することにより、裁量の取引戦略を改善する方法を提案します。例として、相場参入のために過度に形式的な基準をぼかすため、ファジーロジックアプリケーションや戦略の検索、パラメータの選択について、ひとつひとつ説明してきました。このように、戦略の変更後、相場の状況に反応してポジションを開く柔軟な条件を使用します。

トレーディングロボットのためのFalseトリガー保護

取引システムの収益は、ロジックのアルゴリズムの品質にだけでなく、ロジックや金融商品のダイナミクスの解析の精度により、決定されます。Falseトリガーは、取引ロボットのメイン・ロジックを低品質なものにします。指定された問題を解決する方法は、この記事で考慮されています。

取引システムのコンポーネントを分析することによる有効性の評価

本稿では、個々の構成要素を分析することで、複合取引システムの有効性を検証していきます。グラフィックであれ、インディケータや何かしらのものをベースにしたものであれ、どんな分析も金融市場取引で成功を収めるための重要な要素の一つです。この記事では、いくつかの独立した簡単な取引システムの検証のようなものと、それらの有効性や並行利用の有用性を分析します。

大きなプログラムでの注文に関する考察

複雑なプログラムでの注文に関する考察の一般的な原則を研究していきます。

Expert Advisor 内での Expert Advisor コンテスト

仮想取引によって、適応型 Expert Advisor を作成することができます。それは実マーケットでトレードをオン、オフするものです。1件の Expert Advisor に複数の戦略を組み合わせます。マルチシステム Expert Advisor...

フィルターの魔法

ほとんどの自動売買システム開発者はなんらかのトレードシグナルフィルター機能を利用しています。本稿では、帯域通過と Expert Advisor 用の個別フィルターの作成と実装を探り、自動売買システムの特性を向上させます。

ろうそく方向の統計的回帰研究

やってくる短い時間間隔に対して、ろうそく足インディケータの定期的な傾向を基に、1日の特定時刻の市場動向を予想することは可能なのでしょうか?まず第一にそのような発生が検出されるなら、可能です。この疑問はおそらくどのトレーダーの心にも浮かんだことのあるものでしょう。本稿の目的は、ろうそく足の方向の統計的回帰に基づき、特定の時間間隔で市場動向の予想を試みることです。

メタトレーダーでニューラルネットワークを利用する

本稿は、みなさんのコードに複数のニューラルネットワークを取り入れて無料の人工ニューラルネットワークライブラリ(FANN)を活用し、MQL4 コードでニューラルネットワークを簡単に利用する方法をお見せします。

一般的なトレーディングシステムを基にしたExpert Advisor と売買ロボット最適化の錬金術(続)

本稿では、「自動売買チャンピオンシップ 2008 のルール」で述べられている要件を満たす Expert Advisor 例を提供します。

初心者の記録: ZigZag

確かに、初めて不可解な多角形を見たとき、極値に近くトレードをするという異常な思考が見習いトレーダー全員に訪れます。実際それはとても単純です。ここに最大値があります。そしてそこに最小値があります。履歴には美しい絵があります。そして、実際には何でしょう?線が描かれます。それは頂点のように見えます。売るタイミングです。そして次に下がっていきます。絶対にノーです!価格は裏切り上向きに変動しています。...

一般的トレーディングシステムを基にした Expert Advisors と売買ロボット最適化の錬金術(続)

本稿では、先行記事で紹介したトレーディングシステムを改良する方法を提案します。本稿は、Expert Advisor のプログラミング経験をすでにお持ちのトレーダーの方々にとって興味深いものとなるでしょう。

ショウは続く- または ZigZag 再び。

ZigZag 構成の明確であるがまだサブスタンダートな方法について、そしてそれがどんな結果につながるか:単一のタイムフレーム(TF)にて、3つの大きなものに構築される ZigZag を表現するマルチフレーム フラクタル ZigZag インディケータ、について取り上げます。そこでは、それら大きなは標準的ではなく、範囲は M5~MN1です。

一般的トレーディングシステムを基にした Expert Advisors と売買ロボット最適化の錬金術(続)

本稿では、先行記事で説明したトレーディングシステムを改良する方法を提供します。本稿は、Expert Advisor のプログラミング経験がいくらかすでにお持ちのトレーダーの方々にとって興味深いものとなるでしょう。

一般的トレーディングシステムを基にした Expert Advisors と売買ロボット最適化の錬金術(続)

本稿では、もっともシンプルなトレーディングシステムのアルゴリズム実装を分析し、バックテストの最適化結果を表形式で html ファイルに記録する方法を紹介します。本稿はトレーダーおよび EA プログラマ―の初心者に有用なものです。

一般的トレーディングシステムを基にしたExpert Advisors と売買ロボット最適化の錬金術(続き)

本稿では、もっともシンプルなトレーディングシステムのアルゴリズム実装の分析を続行し、バックテストの自動化を紹介します。初心者トレーダーや EA プログラマ―に有用です。

遺伝的アルゴリズムー数学

遺伝的アルゴリズムは最適化の問題を解決するために使用されます。このような問題の例として、ニューロネットワークの学習、つまりエラーを最小限にするための、このような重み値の選択を用いることができます。遺伝的アルゴリズムのベースにはランダム探索法があります。

「穴」のないチャート

この記事は、バーの見逃しのないチャートの実装を目的にしています。

注文の管理ーこれは簡単です

この記事では、オープンポジションや指値注文の様々な管理方法を紹介し、エキスパートアドバイザの作成の簡素化について記述しています。

MQL におけるオブジェクト・アプローチ

本稿はまず MQL 環境で作業を行う初心者プログラマ、プロのプログラマー両方にとって興味深いものとなります。また、本稿が環境開発者や観念論者に読まれると、役に立つと思われます。というのも、ここで分析される疑問は将来 MetaTrader や MQL を実装する上でのプロジェクトとなりうるからです。

自動化トレーディングシステムの作成

これはおそらく魅力的にうつるでしょう - 数分間で利益を生む自動トレーディングシステム(ATC)を作成するプログラムの所有者になれるのです。望ましいインプットを入れ、Enterを押すのみです。すると、テストされたATCを取得し、期待される結果を得ることができます。ユニークなATCの開発に数千時間もかけているところ、これらの内容は浅はかに聞こえます。一方で、これはとても印象的でもあります。しか...

人気のトレーディングシステムを基にした Expert Advisors と売買ロボット最適化の錬金術(続き)

本稿では、もっともシンプルなトレーディングシステム実装アルゴリズムの分析を続け、最適化結果を用いていくつか関連する詳細を説明します。本稿は初心者トレーダーや EA プログラマーを対象としています。

Expert Advisor Code で簡単にエラーを検出しリカバリする方法

Expert Advisor の作成では、コードエラーの検出およびリカバリの質問はひじょうに重要なものです。独特なのは、ちょうど良いタイミングで検出されないエラーが、すでに第一の検証段階にあるトレーディングシステムの貴重な考えを台無しにしてしまうことです。賢明な EA...

人気のトレーディングシステムを基にした Expert Advisor と売買ロボット最適化の錬金術

本稿はもっともシンプルなトレーディングシステムのアルゴリズム実装について詳しく説明します。対称は初心者トレーダーや初心者の EA プログラマ―です。

ユニバーサルな Expert Advisor のテンプレート

本稿は取引初心者が柔軟に調整可能なExpert Advisor を作成するお手伝いをします。

楽になりエラーが少なくてすむように EA コードを短くする方法

本稿で述べられるシンプルなコンセプトにより、MQL4 で自動売買システムを作成する人が既存のトレーディングシステムをシンプルにすることができ、またコードが短くなることで新規にシステムを作成するのに必要な時間を削減することもできます。

非標準自動取引

詳しく市場分析をせず MT4 のプラットフォームで行う首尾よく快適な取引。そんなこと、できるのでしょうか?そのような取引を実際に実装することはできますか?私はできると思います。特に自動取引では!

時間に基づくパターン分析への MetaTrader 4 利用

時間を基にしたパターン分析は、トレードに参入するより適した時刻または取引を完全に避けるべき時間を判断するために通貨市場で利用されます。ここでは、MetaTrader 4 を利用して、履歴市場データを分析し、自動取引システムに適用するのに便利な最適化結果を導きます。

インディケータTaichi - 一目均衡表の値を公式化するシンプルな考え方

一目の信号を解釈するのはむつかしいですか?本稿では、一目均衡表の値と信号を公式化する基本をいくつか紹介します。その使用を可視化するために、私は自分の好みに応じて通貨ペア EURUSD を選択しました。ただしインディケータはどんな通貨ペアにも使用可能です。

エキスパートアドバイザの取引結果の評価

この記事では、テスターのレポートに表示されるデータの計算方法や式を提案しています。

МetaТrader 4のイベント

この記事は、注文のオープン、クローズ、変更などのイベントを観測するМetaТrader 4ターミナルのプログラムに着目しており、MQL4でのプログラミングやターミナルを扱う基本的なスキルを持つユーザーを想定して書かれています。

ファイルの操作。重要な市場イベントの可視化例。

この記事では、外国為替証拠金取引市場でのより生産的なMQL4の使用を検証します。

マジックナンバー:オーダー"マジック"識別子

本稿は複数のエキスパートアドバイザーを1つのMT4ターミナルで稼働する際に、相互干渉する問題に取り組んでいます。エキスパートアドバイザーが、”別の”ポジション(手動か他のエキスパートアドバイザーがオープンしたポジション)を修正したりクローズしたりしないように、”固有の”オーダーのみを管理するよう”教える”ようにします。本稿はMQL4のターミナルとプログラミングに関する基本スキルをお持ちのユー...

トレードの一時停止について

本稿は、1つのMT4クライアントターミナル上で複数のEAを稼働中に、トレードオペレーションの一時停止に関する問題に取り組んでいます。MQL4のターミナル操作とプログラミングに関する基本スキルをお持ちのユーザー様向けに書かれています。

MQL 4 で信頼性ある安全な売買ロボットを作成する方法

本稿では、Expert Advisor を作成し使用する場面で生じるごく一般的なエラーについてお話します。典型的な安全な自動売買システムについてもご説明します。

テスターにおける再クオートのモデル化と Expert Advisor 安定性解析

再クオートは多くの Expert Advisors にとって災難です。とりわけトレードへのエンター/エグジット条件の感度が高い場合は。本稿では再クオートについての EA 安定性を確認する方法を提供します。

履歴によるフィルター

本稿はトレード開始フィルターの不可欠な部分としての仮想トレーディングの利用について説明します。