無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
162
レーティング:
投票: 13
パブリッシュされた:
2018.05.11 09:45

このEAはOpenTimeの初バージョンをさらに開発したものです。


バージョン2の新機能:

  • EAでは2つの時間間隔を設定し、その中でポジションを開くことができます。
  • また、ポジションを開くことができる曜日を設定することもできます。
  • 次のパラメータは、時間間隔ごとに個別に指定できます。
    • Trading type(取引タイプ): BUY(買い)またはSELL(売り)
    • Stop Loss(ストップロス)
    • Take Profit(テイクロス)

同じロットサイズとトレーリング機能が2つの間隔で使用されます。EAは、各時間間隔において1つのポジションのみを有することができます。

各時間間隔ごとに一意のマジックナンバーが生成されます。区間#1マジックのマジックナンバーは入力パラメータで指定されています。

input ushort         InpTakeProfitTwo  = 90;                      // TakeProfit時間間隔#2(ピップ単位)
input string _____3_____="Advisor Options";
input ulong          m_magic=714479490;                           // MagicNumber時間間隔#1(時間間隔#2 == MagicNumber+1)
//---
input ulong m_slippage=30;

マジックナンバーはm_magic_one内部変数に格納されていて、間隔#2のマジックナンバーはm_magic_two内部変数に格納されています。これはm_magic_oneより1つ大きいものです。

//+------------------------------------------------------------------+
//---
#define m_magic_one m_magic
#define m_magic_two m_magic_one+1
//---
#include <Trade\PositionInfo.mqh>


入力パラメータ

  • ポジション決済オプション
    • Use closing time interval #1 - 間隔#1の時間による決済を有効/無効にする
    • Closing time interval #1 (ONLY hour:minute!) - 間隔#1のポジションを決済する時刻(時間と分のみが考慮される)
    • Use closing time interval #2 - 間隔#2の時間による決済を有効/無効にする
    • Closing time interval #2 (ONLY hour:minute!) - 間隔#2のポジションを決済する時刻(時間と分のみが考慮される)
    • Trailing stop ("0" -> trailing OFF) (in pips) - トレールストップ機能(0は機能が無効であることを意味する)
    • Trailing step (in pips) - トレールストップの値
  • ポジションを開く際の設定
    • Trade on Monday - 月曜日の取引を有効/無効にする
    • Trade on Tuesday - 火曜日の取引を有効/無効にする
    • Trade on Wednesday - 水曜日の取引を有効/無効にする
    • Trade on Thursday - 木曜日の取引を有効/無効にする
    • Trade on Friday - 金曜日の取引を有効/無効にする
    • Opening start time interval #1 (ONLY hour:minute!) - 間隔#1の始まり(時間と分のみが考慮される)
    • Opening end time interval #1 (ONLY hour:minute!) - 間隔#1の終わり(時間と分のみが考慮される)
    • Opening start time interval #2 (ONLY hour:minute!) - 間隔#2の始まり(時間と分のみが考慮される)
    • Opening end time interval #2 (ONLY hour:minute!) - 間隔#2の終わり(時間と分のみが考慮される)
    • Duration in seconds - 操作の継続時間(秒単位)
    • Type of trade in time interval #1 ("true" -> BUY, "false" -> SELL) - 間隔#1で許可された取引の種類(買または売)
    • Type of trade in time interval #2 ("true" -> BUY, "false" -> SELL) - 間隔#2で許可された取引の種類(買または売)
    • Volume transaction - 開くポジションの数量
    • StopLoss time interval #1 (in pips) - 間隔#1のポジションのストップロス
    • TakeProfit time interval #1 (in pips) - 間隔#1のポジションのテイクプロフィット
    • StopLoss time interval #2 (in pips) - 間隔#2のポジションのストップロス
    • TakeProfit time interval #2 (in pips) - 間隔#2のポジションのテイクプロフィット
  • エキスパートアドバイザーのオプション
    • MagicNumber time interval #1 (time interval #2 == MagicNumber+1) - 間隔#1のポジションの一意のID間隔#2のマジックナンバーは1だけ大きいです。

EURUSD、M30のテスト結果:

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/20087

ストキャスティクDeMarker ストキャスティクDeMarker

このバージョンのDeMarker指標は、平滑化されたストキャスティクスの「助け」を借りて、DeMarkerの状態を強調し、トレンド評価を容易にします。

Patterns_EA Patterns_EA

このエキスパートアドバイザーは30の人気のあるローソク足のパターンに基づいています。

SerialMA_EA SerialMA_EA

このエキスパートアドバイザーは動的移動平均に基づいています。

Sar_HTF Sar_HTF

入力パラメータで指標の時間枠を変更できる iSAR指標で、色付きで実装されています。