無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

XCCX_StDev_Signal - MetaTrader 5のためのインディケーター

Nikolay Kositsin | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
227
レーティング:
投票: 12
パブリッシュされた:
2016.11.02 10:09
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

実際の著者:

olegok83

XCCX_StDev指標値に基づいたセマフォシグナル指標

input Applied_Mode Mode=Mode_LevelsStDev_On; // アルゴリズムバリアント

Mode入力パラメータの値に応じて、指標は信号を決定するための5の方法のいずれかを使用します。

  1. レベルのみ。指標は、元のXCCXオシレータがいつUpLevel及びDnLevel 入力パラメータで指定された買われ/売られ過ぎの領域に入ったかを決定します。
  2. 偏差のみ。指標は、偏差がdK入力パラメータによって決定された境界値を超えた瞬間を捕えます。
  3. レベルと偏差。この場合、シグナルは偏差がdK入力パラメータによって決定された境界値を超え、XCCXオシレータは買われ/売られ過ぎの領域にあるときに表示されます。
  4. トレンドに沿ったレベルと偏差。このアルゴリズムは前のものに似ていますが、買われ過ぎの領域では上昇トレンドシグナル、売られ過ぎの領域では下降トレンドシグナルのみが考慮されます。
  5. トレンドに反するレベルと偏差。最後のアルゴリズムは3番目のアルゴリズムに似ていますが、買われ過ぎの領域では下降トレンドシグナル、売られ過ぎの領域では上昇トレンドシグナルのみが考慮されます。

この指標は SmoothAlgorithms.mqhライブラリクラスを使用します(terminal_data_folder\MQL5\Include にコピーします)。このクラスの使用法の詳細については 「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加のバッファを使用しない中間計算のための価格のシリーズの平均化)」稿に記載があります。

この指標はコンパイルされたXCCX_StDev.ex5指標ファイルを必要とします。ファイルを <terminal_data_folder>\MQL5\Indicators\ に配置します。

図1 XCCX_StDev_Signal指標

図1 XCCX_StDev_Signal指標

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/12826

ColorJFatl_StDev ColorJFatl_StDev

標準偏差アルゴリズムに基いて色付きの天を用いた、追加的なトレンドの強さの指標を持つColorJFatl指標

XXRSX_StDev XXRSX_StDev

標準偏差アルゴリズムに基いて色付きの天を用いた、追加的なトレンドの強さの指標を持つXXRSX指標

XXRSX_StDev_Signal XXRSX_StDev_Signal

XXRSX_StDev指標値に基づいたセマフォシグナル指標

Exp_ADXCrossing Exp_ADXCrossing

ADXCrossing指標を使った取引システム。