無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

MetaTrader 4バックテストのためのM1 OHLCデータ取得 - MetaTrader 5のためのエキスパート

Ziheng Zhuang | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
222
レーティング:
投票: 18
パブリッシュされた:
2018.05.07 07:43

通常、ほとんどの証券会社はMetaTrader 4で3ヶ月以上のM1データを提供しませんが、MetaTrader 5で3年間にわたるM1データを提供します。そこで、このツールを使用してMetaTrader 5テスターでM1データを取得し、データをMetaTrader 4バックテスト用の.hstファイルに保存します。


使用法

  • MetaTrader 5でEAをテストし、M1時間枠と1分OHLCを選択します。
  • テスト終了後、.hstファイルはテスターフォルダーに保存され、MetaTrader 4履歴フォルダーにコピーされます。
  • 期間変換スクリプトを使用して、M1 .hstを他の期間に変換します。https://www.mql5.com/ja/code/19839.

EA設定

MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/20002

Stochastic Extended Stochastic Extended

このバージョンのストキャスティクスでは、4つの基本タイプの平均値を使用できます(デフォルトはSMAですが、EMA、SMMA、LWMAも使用できます)。 SMMAはかなり「低速」ですが、この方法ではシグナルの「スピード」を微調整することができます。

T3ストキャスティックモメンタム指数 T3ストキャスティックモメンタム指数

このバージョンでは、ストキャスティックモメンタム指数と同じ方法で計算を行っていますが、EMA(Exponential Moving Average)を計算に使用するのではなく、T3を使用しています。これにより、ラグを加えることなくより滑らかな結果が得られます。

フィッシャーRVI フィッシャーRVI

この指標ではフィッシャートランスフォームがRVIに追加されています。フィッシャートランスフォームは、価格を正規化することによってトレーダーがほぼガウス確率密度関数を作成することを可能にします。本質的に、この変換によってピークスイングは比較的まれな出来事となり、チャート上の価格反転が明白に特定されます。このテクニカル指標は、トレーダーがラグする指標ではなく非常にタイムリーなシグナルを探している場合によく使用されます。

逆フィッシャーRVI 逆フィッシャーRVI

逆フィッシャートランスフォームは、買われ過ぎ/売られすぎ市場条件の評価に役立つ望ましい範囲(この場合は-1〜1)の値を正規化します。