無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

スクリプト

ローソク足の統計 - MetaTrader 5のためのスクリプト

Vladimir Karputov | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
271
レーティング:
投票: 24
パブリッシュされた:
2018.03.16 09:18

一連の強気/弱気バーでのバーの数を数えます。結果をチャートとして表示します。チャートのスクリーンショットを保存します。このスクリプトはCGraphicクラスを使用します。


入力パラメータ

  • Count of bars - 計算が実行されるバーの数(チャートの一番右のバーからのもの)
  • Verification - この銘柄のコピーされた時系列を印刷するためのフラグと結果として得られる一連のバーの配列(注意: これはCount of barsパラメータが15-30のときのみに有効にされるべきです。それ以外の場合、印刷されるデータの量は非常に大きくなります。)
  • Save screenShot - チャートのスクリーンショットを保存を有効/無効にします
  • Sleep (milliseconds) - チャートを表示するまでのミリ秒

一連のバーは、次の原則に従ってコード化されています。

   enum ENUM_SERIES_TYPE
     {
      Bull=1,  // ↑
      Bear=-1// ↓
     };

「強気」のローソク足は "1"のコード、「弱い」ローソク足は "-1"のコードを持ちます。

シリーズ名の別のパラメータは、次のように計算されます。

現在のシリーズ (ENUM_SERIES_TYPE) * このシリーズにあるバーの数

int name_series=current_series_type*count_series;

注: 最後のシリーズは計算に含まれません。なぜなら、シリーズの持続時間を知ることができないからです。

スクリーンショットは(Save screenShotが有効な場合) [data folder]\MQL5\Files\Statistics of candles\に保存されます。結果チャートの保存されたスクリーンショットの例シリーズはX軸に沿って描かれております。つまり、「-5」シリーズは、行の5つの弱気バーを意味し、「2」は、連続した2つの強気バーを意味します。

AUDCAD、H1、1200バー

図1 AUDCAD、H1、1200バー

EURUSD、H1、1200バー

図2 EURUSD、H1、1200バー

RTS-12.17、M5、1200バー

図3. RTS-12.17、M5、1200バー

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/19304

MACDのゼロレベルとの交差(色付きローソク足) MACDのゼロレベルとの交差(色付きローソク足)

色付きローソク足が、MACD指標がゼロラインを横切る領域を表示します。

MACDのゼロラインとの交差 MACDのゼロラインとの交差

MACD指標がゼロラインを横切る領域を表示します。.

CDictionary CDictionary

CArrayObjとCListに基づくMQL5ライブラリ(連想配列)データ構造の実装です。

WPRValues WPRValues

この指標は、各時間枠のユーザ定義WRPオシレータ期間の値を含むテキストブロックを表示します。