無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
283
レーティング:
投票: 30
パブリッシュされた:
2016.10.07 11:41
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
\MQL5\Indicators\
irea.mq5 (4.61 KB)ビュー

IREAは、価格変化に異常な影響は逆反応によって調整されるとの考えに基づいた自動売買アルゴリズムです。

操作はInverseReactionバージョン1.2)と行われ、そのシグナルによって取引が行われます(価格の変更が事前定義されたリミットを超えて新しいバーが出現したときは、IREA は反対方向に取引します)。

パラメータ:

次のパラメータは日足での「EURUSD」を対象としており、最適化されていません。作業が望まれる銘柄/期間に応じてそれらのいくつかを変更する必要があります。
  • Stop loss:(デフォルトでは1000)ポイント単位の損失に対するセーフティ・リミット
  • Take profit:(デフォルトでは250)ポイント単位の利益目標
  • Trade volume: (デフォルトでは1.0)注文のロット値
  • Affordable order slippage: (デフォルトでは3)注文価格から許容可能なインスタント偏差
  • Minimum bar size for signal: (デフォルトでは300ポイント)EAのための1番目のフィルタリングパラメータAn InverseReaction - 主に市場のショック後に出現します。このパラメータは、ショックとみなされるバーサイズの最小値です。いろいろな値を試すことができます。しかし決済指値を下回ってはいけません。
  • Maximum bar size for signal: (デフォルトでは2000点)EAのための1番目のフィルタリングパラメータ。小さな衝撃とゲームチェンジャー(クラッシュ、ブーム、介入など)には違いがあります。そして、元のストラテジがクラッシュに触発されていても、EAは小さい衝撃に焦点を当てています。このパラメータは、ショックの最大サイズを決定することになっています(例としては下の画像での「10.07.2013」の日付をご参照ください)。いろいろな値を試すことができます。
  • Confidence coefficient: (デフォルトは黄金比)指標パラメータ。むやみな変更は避けてください。さらなる詳細には指標ページをご参考ください。
  • Moving average period: (デフォルトでは3)指標パラメータ。むやみな変更は避けてください。さらなる詳細には指標ページをご参考ください。

検証結果:

EURUSD、D1、テスト期間:2012年1月1日~2013年8月1日、レバレッジ:1:100、頭金:10000 USD


結果: 

ヒント:

  • バージョン1.2 InverseReaction指標をお持ちのことをご確認ください。
  • Inverse Reaction は大きな経済事象(市場でのゲームを変えるような行動後の)の直後には非常に不安定です。これは検証結果から見ることができます。上の画像での最後の損失を見てみると、それはすべての長期的な期待に影響を与えたFEDのスピーチによるものでした。

逆反応エキスパートアドバイザー

よって、そのようなニュースの後にはこのストラテジーを実行しないようにお願いします。 

  • このEAは、 InverseReactionストラテジーがどのように取引条件に単独で動作することができるかを示すためにのみ作成されています。これは、エレガントにデザインされているわけではなく、インテリジェントEAでもありません。指標のメインページで語られているように、このストラテジーは他のテクニカル分析ツールで使用しているときにはるかにより強力です(詳細は指標の InverseReactionページをご参照ください)。このEAの実際の取引での使用は推奨されていいません。

MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/1805

時計ー指標 時計ー指標

この指標は、現在の日付、時刻、スプレッドとストップレベルを示しています。

Three Screen Elder Arrows Three Screen Elder Arrows

エルダーの取引システムに基づいた矢印の形での指標

FuzzyNetファジー論理ライブラリ FuzzyNetファジー論理ライブラリ

ファジーモデルを開発するためのFuzzyNetライブラリは、C#で書かれました。MQL5への変換中、Mamdaniタイプのシステムのための8つのメンバシップ関数と4つの非ファジィ化メソッドがライブラリに追加されました。

MACD発散 MACD発散

この指標は、MACD指標上に発散ラインをプロットし、緑と赤の矢印として売買シグナルを与えます。