無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

Simple ZZ 保合領域 - MetaTrader 5のためのインディケーター

oschenker | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
390
レーティング:
投票: 12
パブリッシュされた:
2016.12.14 16:27

これは Simple ZigZag 指標を利用したさらなる実験です。この小規模なアップグレードでは、指標は価格の統合領域を見つけて色付きの長方形でマークすることができるようになりました。

Simple ZigZag 指標は、技術分析の自動視覚化のアイデアを開発したものです。初めは極大値と極小値をチャートにプロットするSimple ZigZagでした。次の仕事は、上記の指標を使ってさまざまな技術分析パターンを認識することです。

提案された指標は、価格チャートでフラット保合領域を検索します。

領域の構成に必要な最高/最低の数、解析されたジグザグ点の総数、極値のマッチングの精度は、指標の3つのパラメータによって定義されます。

  • Number of times the price touches the level(価格がレベに触れる回数)
  • Number of ZZ points analyzed(分析されたZZ点の数)
  • High/low max. deviation around level(上限/下限 レベルの周りの最大偏差)

4つ目の Typical retracement size (典型的なリトレースメントサイズ)パラメータは親指標(Simple ZigZag)から継承されています。

指標の微調整は、親指標のSimple ZZから継承した3つのパラメータによって実行されます。

領域の上部にいくつかの高値が線を構成する領域は赤、 領域の下部にいくつかの低値が線を構成する領域は青でマークされています。現在のところ、この指標はエキスパートアドバイザーには組み込むことができません。これは、領域境界に適切なバッファがないためです(後にできるようになります)。認識パターンをさらに複雑にし続け、自動取引システムで使用するために指標を適合させます。

Simple ZigZag は保合領域の検索に役立ちます。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/15992

yEffekt_HTF yEffekt_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを持つyEffekt指標

i-CAi_StDev i-CAi_StDev

標準偏差アルゴリズムに基いた色付きのドットを用い追加的なトレンドの強さを表示する i-CAi指標

i-CAi_StDev_HTF i-CAi_StDev_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを含むi-CAi_StDev指標

AutoGannAutoTrend AutoGannAutoTrend

この指標は最新のジグザグピークに基づいて価格チャネルとフィボナッチレベルをプロットします。