チャート時間軸

事前定義されたチャート時間軸の全ては、一意の識別子を持っています。PERIOD_CURRENT 識別子は、MQL5 プログラムが実行されているチャートの現在の期間を意味します。

ENUM_TIMEFRAMES

ID

説明

PERIOD_CURRENT

現在の時間軸

PERIOD_M1

1分

PERIOD_M2

2分

PERIOD_M3

3分

PERIOD_M4

4分

PERIOD_M5

5分

PERIOD_M6

6分

PERIOD_M10

10分

PERIOD_M12

12分

PERIOD_M15

15分

PERIOD_M20

20分

PERIOD_M30

30分

PERIOD_H1

1時間

PERIOD_H2

2時間

PERIOD_H3

3時間

PERIOD_H4

4時間

PERIOD_H6

6時間

PERIOD_H8

8時間

PERIOD_H12

12時間

PERIOD_D1

1日

PERIOD_W1

1週間

PERIOD_MN1

1ヶ月

例:

  string chart_name="test_Object_Chart";
  Print("Let's try to create a Chart object with the name ",chart_name);
//--- オブジェクトが存在しない場合は作成する
  if(ObjectFind(0,chart_name)<0)ObjectCreate(0,chart_name,OBJ_CHART,0,0,0,0,0);
//--- シンボルの定義
  ObjectSetString(0,chart_name,OBJPROP_SYMBOL,"EURUSD");
//--- アンカーポイントの X 座標を設定
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_XDISTANCE,100);
//--- アンカーポイントの Y 座標を設定
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_YDISTANCE,100);
//--- チャート幅を設定
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_XSIZE,400);
//--- チャートの高さを設定
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_YSIZE,300);
//--- 時間軸を設定
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_PERIOD,PERIOD_D1);
//--- スケールを設定( 0 〜 5 )
  ObjectSetDouble(0,chart_name,OBJPROP_SCALE,4);
//--- マウスでの選択を無効化する
  ObjectSetInteger(0,chart_name,OBJPROP_SELECTABLE,false);

時系列識別子

時系列識別子はiHighest()及びiLowest()関数で使用されます。これらは

ENUM_SERIESMODE列挙体の値と等しくなれます。

識別子

説明

MODE_OPEN

始値

MODE_LOW

安値

MODE_HIGH

高値

MODE_CLOSE

終値

MODE_VOLUME

ティックボリューム

MODE_REAL_VOLUME

実のボリューム

MODE_SPREAD

スプレッド

参照

PeriodSecondsPeriod日付と時刻オブジェクトの可視性