無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
3038
レーティング:
投票: 23
パブリッシュされた:
2016.06.03 13:14
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
gmma.mq5 (9.76 KB)ビュー
\MQL5\Include\

ダリルグッピーは、プロのトレーダーで「Trend Trading(トレンドトレーディング)」「Trading Tactics(取引タクティクス)」「Better Stock Trading: Money and Risk Management(より良い株取引:資金及びリスク管理)」の著者です。彼はオーストラリア、アジア、中国と米国で取引上のセミナーを開催しています。

Guppy Multiple Moving Average (GMMA) は移動平均のグループ間の関係に基づく指標です。GMMA指標の移動平均の各グループトレーダーと投資家という2つの市場の支配的なグループの挙動への洞察を提供します。この指標はチャートに表示された市場の関係を理解し、トレーダーによる最適な取引手法やツールの選択を可能にします。GMMA指標は、日または日中ベースでトレンドの動きの性質を理解するように設計されています。

暗黙のトレーダーアクティビィーは短期移動平均線のグループを使用して追跡されます。トレンドの変化を始めるのはトレーダーです。彼らの行動は、下向きから上向きへのトレンドの変化を見越して価格を上向きに押します。彼らの活動は、3-、5-、8-、10-、12-および15-期間指数移動平均のグループに表示されます。

トレンドは、他の買い手はが市場に参入した場合にのみ継続されます。強いトレンドは長期的な投資家によってサポートされます。投資家はトレンドの変化を認識するのにより多くの時間を必要としますが、彼らは常にトレーダーに従います。暗黙の投資家の活動を追跡は長期移動平均のグループを使用して行います。このグループは、30-、35-、40-、45-、50-および60-期間指数移動平均を含みます。

6取引状況で使用されるGMMA指標ーは次の通りです。

  1. 標準的なトレンドブレイクアウト
  2. トレンドへの参加
  3. 弱い価格の使用
  4. ラリーとトレンドブレイクアウト
  5. 最適な出力の選択
  6. バブルトレード

平滑化アルゴリズムは、10の可能なバージョンの中から選択することができます。

  1. SMA - 単純移動平均
  2. EMA - 指数移動平均
  3. SMMA - 平滑化された移動平均
  4. LWMA - 線形加重移動平均
  5. JJMA - JMA適応平均
  6. JurX - ウルトラリニア平滑化
  7. ParMA - パラボリック平滑化
  8. T3 - Tillsonの複数指数平滑化
  9. VIDYA - Tushar Chandeのアルゴリズムを使用した平滑化
  10. AMA - Perry Kaufmanのアルゴリズムを使用した平滑化

Phase1およびPhase2パラメータは異なる平滑化アルゴリズムでは完全に異なる意味を持つことには留意すべきです。JMAでは、それは-100〜100の外部Phase変数です。それは、T3ではより良い視覚化のために100を乗じた平滑化率、VIDYAでは CMOオシレータ期間、AMAでは低速EMAの期間です。他のアルゴリズムでは、これらのパラメータは、平滑化には影響しません。AMAの高速EMA期間ではこれは固定値で、デフォルトでは2に等しいです。累乗比もAMAでは2に等しいです。

この指標は SmoothAlgorithms.mqhライブラリクラスを使用します(terminal_data_folder\MQL5\Include にコピーします)。このクラスの使用法の詳細については 「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加のバッファを使用しない中間計算のための価格のシリーズの平均化)」稿に記載があります

GMMA

指標の入力パラメータは下記の通りです。

//+-----------------------------------+
//| 指標の入力パラメータ                   |
//+-----------------------------------+
input Smooth_Method xMA_Method=MODE_EMA; // 平均化手法
input int TrLength1=3;   // 1トレーダー平均化期間
input int TrLength2=5;   // 2トレーダー平均化期間
input int TrLength3=8;   // 3トレーダー平均化期間
input int TrLength4=10;  // 4トレーダー平均化期間
input int TrLength5=12;  // 5トレーダー平均化期間
input int TrLength6=15;  // 6トレーダー平均化期間

input int InvLength1=30; // 1投資家平均化期間
input int InvLength2=35; // 2投資家平均化期間
input int InvLength3=40; // 3投資家平均化期間
input int InvLength4=45; // 4投資家平均化期間
input int InvLength5=50; // 5投資家平均化期間
input int InvLength6=60; // 6投資家平均化期間
                   
input int xPhase=100;                 // 平滑化パラメータ
input Applied_price_ IPC=PRICE_CLOSE; // 価格定数
input int Shift=0;                    // バー数での指標の水平シフト

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/692

BrainTrend_HTF_Signal BrainTrend_HTF_Signal

BrainTrend_HTF_Signalは、グラフィカルオブジェクトのシーケンスとしてBrainTrend1とBrainTrend2の最後のバーからトレンド方向を表示します。使用されるバーの数は入力パラメータで設定されます。

四分位数 四分位数

この指標はサンプルの第一、第二および第三四分位数を示します。

ElderImpulseSystem_HTF_Signal ElderImpulseSystem_HTF_Signal

ElderImpulseSystem_HTF_Signal は、グラフィカルオブジェクトのシーケンスとしてElderImpulseSystemの最後のバーからトレンド方向を表示します。使用されるバーの数は入力パラメータで設定されます。

NonLagDot NonLagDot

Nonlagdotは、市場の力の支配を考慮して可能なトレンドを計算する需給指標です。