無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

DSL - 拡張されたストキャスティクス - MetaTrader 5のためのインディケーター

Mladen Rakic | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
188
レーティング:
投票: 14
パブリッシュされた:
2018.05.07 07:46

ストキャスティクスは、一定期間における証券の終値とその価格のレンジとを比較するモメンタム指標です。オシレータの市場動向に対する感度は、その期間を調整するか、または結果の移動平均を取ることによって低減することができます。

この指標の基礎となる一般的な理論は、上昇トレンド市場では価格の終値は高値に近く、下降トレンド市場では価格の終値は安値に近いということです。トランザクションシグナルは、%Kが3期間移動平均を横切るときに作成されます。これは%Dと呼ばれます。

ストキャスティクスの計算に通常使用される平均は単純移動平均(SMA)です。この拡張バージョンでは、4つの基本タイプの平均値を使用することができます(デフォルトはSMAですが、EMA、SMMA、LWMAも使用できます)。 SMMAはかなり「低速」ですが、この方法ではシグナルの「スピード」を微調整することができます。

ストキャスティックスのDSL(Discontinued Signal Line)バージョンは、シグナルに対して古典的な方法で移動平均を使用するのではなく、ストキャスティクスの値に応じてシグナルラインを計算します。よって、シグナルライン及び買われ過ぎ/売られ過ぎの見積もりに使用できる一種のレベルの2つがあります。

MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/20036

DSL - ストキャスティクス DSL - ストキャスティクス

ストキャスティックスのDSL(Discontinued Signal Line)バージョンは、シグナルに対して古典的な方法で移動平均を使用するのではなく、ストキャスティクスの値に応じてシグナルラインを計算します。よって、シグナルライン及び買われ過ぎ/売られ過ぎの見積もりに使用できる一種のレベルの2つがあります。

DSL - WPR DSL - WPR

ウィリアムパーセントレンジ(Williams' Percent Range、%R)のDSLバージョンは、売られ過ぎ/買われ過ぎに固定レベルを使用せず、それらのレベルを識別するために一種の動的計算(シグナルラインの中断)をします。そのため、市場の変化や不安定な市場に対応しやすくなります。

EMAレベル EMAレベル

この指標は、ストップロスでの価格の追跡を急いでいるのではなく、反対方向のトレンド変化に気づいたときにのみ、提案されたストップロスを調整します。そうすることで、トレンド中にレベルをそのまま維持し、トレンドの変化があると見なされるときにはそれを調整して、トレンドで可能性のある鞭打ちで生き残るためのより大きな「余裕」を与えます。また、トレンドが推測されるので、何をすべきかを決めるのを容易にするために、トレンドがある期間は異なる色で表示されます。

カオスゾーン カオスゾーン

カオスゾーン指標は、2つのビルウィリアムズ指標(Accelerator OscillatorとAwesome Oscillator)の組み合わせです。