無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

トレールテイクプロフィット - MetaTrader 5のためのエキスパート

Scriptor | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
231
レーティング:
投票: 15
パブリッシュされた:
2018.05.07 07:30

この非取引エキスパートアドバイザーは、ポジションの利食い注文簡単なトレールのために設計されています。

EAはヘッジ勘定でのみ機能します。

運用の原則:新しいポジションが開かれた場合、EAはその利食い注文を確認します。1つもない場合、EAはEAパラメータで指定されたサイズで利食い注文を設定します。その後、価格が設定で指定された距離よりも遠くに移動すると、EAはポジションのテイクプロフィットを移動させます。このアクションは、単純なストップロストレール機能に似ています。

ポジションタイプ(売買/買/売)、ポジション銘柄(任意または指定)、マジックナンバー(任意または指定)またはポジションチケット(任意または指定)を設定できます。また、負け領域でテイクプロフィットトレールを設定することも可能です。このモードが選択されていない場合、テイクプロフィットは負け領域ではトレールされず、ポジションの始値から損益分岐点までストップすることになります。損益分岐点の値は、EAパラメータで指定することができます。

すべてのモードでトレール操作を確認するために、EAは新しいバーのそれぞれでポジションを開くことができます。このモードはストラテジーテスターでのみ適用できます。

EAには入力パラメータが9つあります。

  • Take Profit size in points - ポイント単位のテイクプロフィットで、TrailingTakeでもストップ注文と価格の距離として使用されます。
  • Positions type - トレールするポジションのタイプ
  • Positions symbol ("" - any symbol) - トレールするポジションの銘柄(空の値はすべてのシンボルを意味する)。
  • Positions magic number (0 - any magic) - トレールするポジションのマジックナンバー
  • Position ticket (0 - all tickets) - トレールするポジションのチケット
  • Trailing step - 価格がステップよりも大きな距離でポジションテイクプロフィットから離れていく場合、テイクプロフィットはTake Profit size in pointsのサイズに一致するように修正されます。
  • Trailing in the unprofitable zone - 負け領域でのトレールを有効/無効にする(無効にすると、テイクプロフィットはは負け領域では設定されない)
  • Breakeven in points - 損益分岐点レベル (負け領域はこの値の下で始まる)
  • Spread multiplier - ストップ注文の正しい距離を計算するスプレッド乗数
損切り注文と利食い注文(指数注文と同様)では、その注文を行うための最小許容距離はStopLevelがあります。 ストップロスとテイクプロフィット(および指数注文)は、この距離よりも価格の近くに出すことはできません。StopLevelがゼロの場合は、それが存在しないのではなく、単に<i3>StopLevel</i3>がフローティングであることを意味します。この場合、最小距離は通常スプレッド*に等しいですが、時にはダブルスプレッドでさえ十分ではありません。したがって、このパラメータでは、ストップオーダーを配置するための最小距離の計算に使用されるスプレッドのカスタム乗数を指定できます。

図1 買いポジションのテイクプロフィットトレールのテスト。テイクプロフィットは400ポイント、トレールのステップ = 10、トレールは勝ち領域にのみで適用

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/19930

DevStops DevStops

Deviation Stops (DevStops)指標の変種です。このバージョンは一部の人に誤ってKase DevStopsと呼ばれています(それはそうではありません - Kase DevStops指標は全く異なる方法で計算されます)が、このバージョンも良い点があり、定期的な支持/抵抗モードで使用できます。さらに、DevStopの各値は、線の傾き(トレンド)に応じて色付けされます。すべてが同じ方向であるる場合、トレンド変化の確認として扱うことができます。

Kase DevStops Kase DevStops

Kase DevStops. つまりこれは、ストップを設定するシステムを構築するときに、分散とスキューを考慮する必要があるということです。ストップを設定する際の不確かさの閾値をよりよく定義し、最小限に抑えるために、次の3つのステップを実行できます。範囲の分散または標準偏差の考慮2. スキューの考慮、またはより単純に、トレンドの反対方向に範囲が広がる可能性のある量の考慮3. よりよい一貫性のためのデータの改革(このステップは第81章で詳細に検討されており、できるだけ不確実性の程度を最小限に抑えています)。

RndTrade RndTrade

特定の時間間隔の後にランダムにポジションを開きます。

Ambush Ambush

このエキスパートアドバイザーは、買いストップ注文と売りストップ注文を使ってニュースや大規模な価格動向を取引します。