無料でロボットをダウンロードする方法を見る
興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれを評価してもらいます
記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。
エキスパート

FOREX Currency Powers - MetaTrader 5のためのエキスパート

Quantum | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
545
評価:
投票: 28
パブリッシュ済み:
2018.03.16 12:06

説明:

MetaTrader 5では合成商品を作成することができます。このような商品の価格は、多くの金融商品の現行価値に左右されます。

株式市場におけるこのような商品の例は株価指数です。FOREX市場の指数はUSDXEURXです。

取引では、このような銘柄は、早い段階で世界的な市場動向の始まりと終わりを見つけることを可能にする。

対応する通貨ペアの一定量の分足(この場合は5)にわたって、高値/安値レンジに対する終値の現在の位置を平均して、通貨の強さの指標を作成することができます。

この例でのForex通貨の強さは、以下の式を使用して計算されます。

<FOREX.EUR> = (EURUSD+EURGBP+EURCHF+EURJPY)/4
<
FOREX.USD> = (USDCHF+USDEUR+USDGBP+USDJPY)/4
<
FOREX.GBP> = (GBPUSD+GBPEUR+GBPCHF+GBPJPY)/4
<
FOREX.JPY> = (JPYUSD+JPYEUR+JPYGBP+JPYCHF)/4
<
FOREX.CHF> = (CHFUSD+CHFGBP+CHFJPY+CHFEUR)/4

この例では、通貨の強さは0〜100の範囲でプロットされ、中央の線はレベル50を通過します。どの瞬間においても、通貨の強さの合計は50に等しいです。つまり、通貨は他の通貨を犠牲にして移動します。米ドルの世界的な動きは、株式市場と商品市場、そして為替市場に反映されています(すべての市場が相互に関係しているため)。

CurrencyPowerIndex.mqhファイルを<terminal_data_folder>\MQL5\Includeにコピーします。

FOREX_Currency_Power.mq5を起動すると、FOREX.EUR.M5、FOREX.USD.M5、FOREX.GBP.M5、FOREX.JPY.M5、FOREX.CHF.M5の合成商品が気配値ウィンドウに表示されます。

図1 FOREX.EUR.M5、FOREX.USD.M5、FOREX.GBP.M5、FOREX.JPY.M5、FOREX.CHF.M5合成商品

図1 「気配値」でのOREX.EUR.M5、FOREX.USD.M5、FOREX.GBP.M5、FOREX.JPY.M5、FOREX.CHF.M5合成商品


図2 FOREX.EUR.M5合成商品のティックチャート

図2 FOREX.EUR.M5合成商品のティックチャート


図3. FOREX.USD.M5合成商品のティックチャート

図3. FOREX.USD.M5合成商品のティックチャート


図4. FOREX.GBP.M5合成商品のティックチャート

図4. FOREX.GBP.M5合成商品のティックチャート


図5. FOREX.JPY.M5合成商品のティックチャート

図5. FOREX.JPY.M5合成商品のティックチャート


図6. FOREX.CHF.M5合成商品のティックチャート

図6. FOREX.CHF.M5合成商品のティックチャート


図7. EUR、USD、GBP、JPY、CHFの強さ

図7. EUR、USD、GBP、JPY、CHFの強さ

MetaQuotes Software Corp.によってロシア語から翻訳されました。
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/19544

x1 x1

対向するポジションを同時に開くロット管理

VR---ZVER VR---ZVER

このEAは、3つのiMA(移動平均、MA)、1つの iStochastic(ストキャスティクス)と1つのiRIS(相対力指数、RSI)を使用します。ポジションは成行注文と買いストップと売りストップの指値注文によって開かれます。

FORTS Currency Powers FORTS Currency Powers

FORTS市場の先物契約に基づくRTS、USD、RUBの強さを計算するための合成商品の作成例です。

EMA 6.12 EMA 6.12

このエキスパートアドバイザーは「crossover of two iMAs(移動平均、MA)」のシグナルを使います。このEAはトレール注文とテイクプロフィットを使います。