無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

標準偏差比 - MetaTrader 5のためのインディケーター

Mladen Rakic | Japanese English Русский 中文 Deutsch Português

ビュー:
127
レーティング:
投票: 6
パブリッシュされた:
2019.03.26 10:07

理論

標準偏差比(Standard Deviation Ratio、SDR)は、1992年3月発行のTechnical Analysis of Stocks & Commodities誌の「Adapting Moving Averages To Market Volatility(市場ボラティリティへの移動平均の適応)」稿にテクニカル指標として最初に発表されました。 作者のTushar S. Chande博士は、ボラティリティ指数動的平均(Volatility Index Dynamic Average、VIDYA)または変動移動平均(Variable Moving Average、VMA)の元のバージョンをボラティリティ指数として使用しました。
計算は、1期間にわたる標準偏差(SD)のそれと同じ開始点を持つより長い期間の標準偏差に対する比をとるのと同じくらい簡単です。SDRの奇妙な点の1つは、短期のSDが長期のSDよりも大きくなる可能性があるため、比率に上限がなく、ほとんどの場合1未満に留まる傾向があることです(下の例のグラフを参照)。 比率が高いほど、最近のデータは過去に対する平均からの広がりが大きくなり、これは強いトレンドを示すはずです。

使用法

標準偏差比(SDR)は、通常の標準偏差と同様の方法で、現在の市場のボラティリティの尺度として使用できます。これは方向性の指標ではなく、トレンドの方向の決定には使用できません。トレンドの方向の決定にには、これと組み合わせた他の指標が必要です。

MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/22878

EMA適応型標準偏差比 EMA適応型標準偏差比

EMA適応型標準偏差比

Generalized DEMA Generalized DEMA

Generalized DEMA

Step VHF adaptive VMA Step VHF adaptive VMA

Step VHF adaptive VMA

Averages composite trend Averages composite trend

一連の平均で構成されるトレンド