MetaTrader 5をダウンロードする

無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Exp_SilverTrend_Signal_ReOpen - MetaTrader 5のためのエキスパート

| Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
202
レーティング:
投票: 20
パブリッシュされた:
2017.03.08 12:04
\MQL5\Include\\MQL5\Indicators\\MQL5\Experts\

Exp_SilverTrend_Signal_ReOpen取引システムはSilverTrend_Signal指標シグナルに基づいて、トレンドによるスケーリングを行います。シグナルは指標の色付き矢印が表示された場合にバーが閉じるときに形成されます。さらに、ポジション内の最後の取引の利益ポイントがEA入力パラメータで指定された閾値を超える場合は、ポジションの金額が調整されます。

ポジションスケーリングに関する情報はスケール数 / 最後の取引の価格 / 最後の取引の数量の形式で取引への文字列コメントに格納されます。

コンパイルされたSilverTrend_Signal.ex5ファイルを<terminal_data_folder>\MQL5\Indicatorsに配置します。

SilverTrend_Signal.ex5指標はコンパイル後にExp_SilverTrend_Signal_ReOpen.ex5エキスパートファイルにリソースとして含まれているため、コンパイルされたEAは同ファイルがターミナルフォルダに存在しなくても動作します。この目的のために、エキスパートの実行可能ファイルにこれらの指標を含めるための対応するコードがEAコードに追加されています。

指標の実行可能ファイルは、グローバルスコープでリソースとして追加されました。

//---- 指標をEAコードにリソースとしてインクルードする
#resource \\Indicators\\SilverTrend_Signal.ex5

OnInit()関数のブロックでリソースとして使用される指標の文字列パスを変更しました。

//---- SilverTrend_Signal指標ハンドルの取得
InpInd_Handle=iCustom(Symbol(),InpInd_Timeframe,"::Indicators\\SilverTrend_Signal",SSP,RISK,0);

したがって、エキスパートのコンパイルされた実行可能ファイルは、他の取引端末上で指標なしでそれ自体で使用することができます。

以下の検証では、デフォルトのエキスパートアドバイザー入力パラメータが使用されました。決済逆指値と決済指値は使われていません。

図1 チャートでの約定の例

図1 チャートでの約定の例


H4での2015のEURUSDのテスト結果:

図2 検証結果のチャート

図2 検証結果のチャート

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/17065

Exp_BykovTrend_ReOpen Exp_BykovTrend_ReOpen

Exp_BykovTrend_ReOpen取引システムは、BykovTrend指標シグナルに基づいて、トレンドによるスケーリングを行います。

WeightOscillator WeightOscillator

RSI、MFI、WPR、およびDeMarkerの4指標の平滑化された加重合計を表すオシレーターです。

Ilan1.4 Ilan1.4

Ilan1.4 - MetaTrader 5版のエキスパートアドバイザー

TicksVolume TicksVolume

ティックボリューム指標。価格の変化と増減を表示します。